« 博多非凡会の千秋楽 | トップページ | リバーサイドコンサート »

2005年9月29日 (木)

もろもろ 後藤田氏を悼むblog じわじわ広がるジョブスの言葉

おはようございます。mojiko.comの魚住です

今頃、とても大間抜けなことを書きますが、後藤田正晴さんがお亡くなりになっていたのですね・・・。

お悔やみを申し上げます。

まぁ私ごときが色々書くより、こちらをご一読ください。

雪斎の随想録 後藤田正晴とマキアヴェッリ
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_a5c5.html

"後藤田氏が戦後の日本の政治家の中では、国家の持つ「暴力装置」を使う必要性と危険とを熟知する稀有の存在であった"

いい言葉ですね。実は一昨日から、塩野七生さんの「わが友マキャベリ」を読みはじめていまして、ちょっとタイムリーでした。

こんなこと話題として古いのに、あえて書く気になったのは、かんべぇ氏のサイトの9/27の話題でS.ジョブスのスタンフォード大学でのスピーチが取り上げられ、またブームになっているらしいのを見まして、「あぁ、古くてもOKかな」という気がしたからです。

このスピーチ、六月頃ネットの話題となり、前に私が取り上げた時点ですでに少し過去の話題だったのですが、また新しい翻訳で読まれているみたいです。最初がマック関係者、次にデサイナー・出版関係者(前記の人々と重なるか)、今は堅気のビジネスマンなどに広がっているみたいですね。

まぁ、ジョブスの人生が語っている通りなのかは疑問を述べる人もいるみたいですが、本当に良いスピーチだと思います。

Stay hungry, stay foolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)」

ついでにかんべぇ氏のサイトに集められた十戒集も一読お勧めです。

|

« 博多非凡会の千秋楽 | トップページ | リバーサイドコンサート »

コメント

トラック・バックを多謝に存じます。
 ジョブズCEOのスピーチをネタに拙者も書きました。

投稿: 雪斎 | 2005年10月 1日 (土) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/6166926

この記事へのトラックバック一覧です: もろもろ 後藤田氏を悼むblog じわじわ広がるジョブスの言葉:

« 博多非凡会の千秋楽 | トップページ | リバーサイドコンサート »