« リバーサイドコンサート | トップページ | のまタコ »

2005年10月 3日 (月)

時代の節目? 阪神優勝

虎キチの皆様、優勝おめでとうございます。

一昔前は、

「フェラーリと阪神は存在することが様式美。
            勝つことまで期待しては罰があたる」

とまで語る友人もいたような気がしますが、今では常勝軍団ですね。巨人のあまりの凋落ぶり、とくに試合場以外でのこびりついたダーティーイメージが、野球ファンの心に刻み込んだ傷とシラケを思うと、この一年、プロ野球という世界そのものが失いかけていたものを維持しつづけている希な集団だと思います。

対するパ・リーグは、もしかしたらシーズン負け越しのチームが訳のわからん選び方で優勝して日本シリーズへ出てくるかもしれません。これ以上野球そのものの鑑賞価値を下げないためにも、ぜひ日本一になってください。

1985年の阪神優勝は、バブル到来を告げる鐘でした。

さて、2005年、一説には経済超大国日本の復活が宣言される年とも噂されています。後世振り返ってどんな評価をされるやら・・・。

そういえば、今日からうち(郵便局)でも投信の販売がスタートです。

義父の甲子園土産を抱くうちの娘。
タイガースファンに育てたいという野望が義父にはあるのかも・・・。

2005_1004PICT4657

|

« リバーサイドコンサート | トップページ | のまタコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/6227642

この記事へのトラックバック一覧です: 時代の節目? 阪神優勝:

« リバーサイドコンサート | トップページ | のまタコ »