« 「銀・ギラ・Ag 」の北九州展 | トップページ | 大丈夫か? スキウタ »

2005年10月19日 (水)

映画「バナナ」の上映会終わる

mojiko.comの魚住です。更新サボって、スミマセン。

さて、先週の金曜、北九州シネマサロンの「バナナ」上映会は無事終了しました。

父親役の尾上松緑がいい味出してました^^;

恒例のトークショーのゲストは、バナナラベルの収集家の岡部昌平氏。
遠方よりありがとうございましたm(..)m

シネマサロン、いつもは井筒屋パステルホールでしたから、今回は色々と大変でした。と、いうか、いつもがいかに恵まれた環境かを実感します。
たとえば、バナナラベルの額ひとつにしても、見やすいように傾けて展示しようにも小道具が何もない。パステルホールだったら、ガラスショーケースだって「貸してちょうだい」の一言で手に入ったわけで・・・。
そんな話を、お客として来た井筒屋の担当者の方と打ち上げの席で話しました。
ついでにこのときに大迷惑をかけたことも謝ったけど、今頃口で謝ってすむ問題でもないですわ^^;

トークショーの模様はこちらでご覧ください(WindowsMadiafile)

考えてみれば、門司市民会館で映画を見るのも久しぶりです。ここも老朽化で建て替え、という話もちらほら聞きますし、そのことを考えながら見ると、狭くてもなかなか味のある劇場のような気がします。

他に画像は以下のものを用意しました。クリックしてご覧ください。

門司市民会館 舞台からみた客席 

上映後の全員の記念写真        

トークショーの模様      

バナナラベルの説明をする姿で取材を受ける岡部氏
( 右端に移っている方が看板を製作した荒木さん。
 実は映画「カーテンコール」で使われた看板も、
 すべてこの方の手で製作されたものでした ) 


上映後 市民会館客席の最終列から舞台を望む

映画「バナナ」のバンフレット

・岡部氏のwebsite「夕焼けバナナ倶楽部」

|

« 「銀・ギラ・Ag 」の北九州展 | トップページ | 大丈夫か? スキウタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/6468125

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「バナナ」の上映会終わる:

« 「銀・ギラ・Ag 」の北九州展 | トップページ | 大丈夫か? スキウタ »