« 2006 迎春 | トップページ | 今日から普通の日常 »

2006年1月 3日 (火)

お正月終わる 初湯をしている銭湯と初日の出クルーズ

mojiko.comの魚住です。

2006年のお正月も今日で終わり。なんか、慌しく過ぎてしまいました。

今、せっせと新年の挨拶とお詫びを書いているのですが、慌しさに負けて年賀状売っているくせにはがき一枚も出せずに年を越してしまった、という体たらくでして・・・。

結局三が日も何やら慌しくしているうちに過ぎてしまいました。とほほ。

それにしても、一日から、すさまじいところでは大晦日カウントダウンと共に初売り開始、というお店もあり、なにか年々正月らしさなんて薄らいでいるような気がしてなりません・・・。

まぁそういう世にあって変わらずお正月らしさを感じるのは、銭湯の初湯で二日の朝風呂に入ることでしょうか?

門司港の銭湯も減ってしまいましたが、昨日は以下の三店がお店を開いていました。

・庄司町のみどり湯 (photo)

・ご存知錦町の梅の湯 (photo) こんなblogもあります

・清見のきく湯 (photo)

やはり大の字になって暖まれる大きいお風呂はよいものです。皆さんもぜひ一度それぞれのお店で入浴を楽しまれてみてください。

残念ながら中の撮影を許してもらえたのは梅の湯の脱衣場だけですが、よろしければそれもご覧ください。

画像 1, 2, (子供の頃、この上に恐々と立ってこれを眺めたものです)
     3, 4,

ところで、mixiで知ったのですが、1日の朝『巌流島初日の出クルーズ』というイベントがあったそうです。

7時に唐戸を出航、巌流島で初日の出を拝んで、巌流島の『舟島神社』に参拝後、船上から『和布刈神社』と『赤間神宮』に参拝する1時間・3000円のクルーズだったそうです。

うーん、行きたかったなぁ^^;

こういう企画があるなら、昔から色々なとこで喋っている「お月見クルーズ」、門司港の岸壁で夕日を見て、船上から古城山・関門橋に昇る満月をめでるクルーズもぜひ実現して欲しいなぁ・・・。とか思います。

|

« 2006 迎春 | トップページ | 今日から普通の日常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/7986391

この記事へのトラックバック一覧です: お正月終わる 初湯をしている銭湯と初日の出クルーズ:

« 2006 迎春 | トップページ | 今日から普通の日常 »