« 常識に揺さぶりをかけられた記事を幾つか | トップページ | 北九州市民サミット2006 »

2006年3月 9日 (木)

337拍子の結婚の宴

mojiko.comの魚住です。

先週のことですが、門司港スタイルメンバーで運営した友人の結婚の宴がありました。(blog)。

色々働いた皆さん、お疲れ様でした。 

それで、式で使ったBGV用の画像でぺージ立てました
題して

門司港の青空篇 と 門司港の夕景篇

本当は、「三三七拍子のやり方」とか、二人のイメージビデオとかをupしたいのですが、このあたりは肖像権などの権利問題もあるので公開できません。残念。

2006_0303_PICT6694

|

« 常識に揺さぶりをかけられた記事を幾つか | トップページ | 北九州市民サミット2006 »

コメント

「門司港の夕景編」に"ピクン"と反応して、初めて書き込みさせていただきます。

魚住さんも門司港の夕景を押されていたんですね。
私もデジカメを変えてから、門司港と関門の夕焼けの美しさに改めて感動しています。

折りしも、市が10年先の門司港レトロの魅力作り案を策定しているところなので、「門司港の夕景」を、全国に発信する門司港の魅力の1つとして取り上げてくれないかなと、声を上げているんですよ。(小さな声で 笑)

私のブログでも「門司港の夕景」カテゴリーを作りましたが、なにせ最近はじめたもので人を動かすほどのインパクトがありません。(素人写真ですし 笑)

魚住さんの魅力的な写真と一緒にアピールできるようなサイトは出来ないものでしょうかと
勝手に考えて書き込んでいます。

投稿: ファンタジスタ | 2006年3月10日 (金) 16時27分

見ました。特にお気に入りは夕景です。さすが、感性が違います。素晴らしい。
昨日、レトロに夜行きました。その時々の気分によって港の風景が違います。

投稿: とくさん | 2006年3月12日 (日) 14時08分

魚住です。
ファンタジスタ 様、とくさま、コメントありがとうございます。
あまり褒められると、面映いです(*^.^*)
写した人間の腕や感性ではなく、この街の夕方の風景という被写体が良いのです。
webの世界に最初に書いたコンテンツも夕方の門司港の紹介でしたから、かれこれ十年「夕景の魅力」を言い続けています。
http://mojiko.com/retoromoji/9610mojiko/ganpake/ganpaki.htm

私は、門司港に遊びに来るなら、ぜひ保養に来てほしい、という思いがあります。
昼間は博多でも小倉でも、賑やかな所でエンジョイしてください、風光明媚な近隣の景色を楽しんでください。でも、日が落ちる頃には、この街に帰ってきてくださいな、と。
落ちる夕日を望みながら、食事を、お茶を、お酒や散歩を楽しんでください、と。
ついでに対岸に渡るか船の上から、古城山あたりから昇る月の出を肴に熱燗でも楽しむ生活を四・五日も続ければ、一年忙しく過ごす力が蘇りますよ、と。
で、その熱燗、うちの酒"UOZUMI"でも使ってくれればパーフェクトだったりして^^;

投稿: KU | 2006年3月13日 (月) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/9011303

この記事へのトラックバック一覧です: 337拍子の結婚の宴:

« 常識に揺さぶりをかけられた記事を幾つか | トップページ | 北九州市民サミット2006 »