« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

mailnews「mojiko.comから」を再開しようかなぁ、とかmixiの面白い話とか

おはようございます。mojiko.comの魚住です。

mixiでマイミクの人にはせっせとご挨拶して伺っているのですが、実は、昔やっていた「mojiko.comから」というmailnewsを再開しようかな、とか考えております。
http://www.mojiko.com/mailnews/news_log.htm
それもまぐまぐとかを利用するのではない、直接mailを送る最初のスタイルで。
BCCでの一斉配信をプロバイダーが嫌って色々制限をかけてるはずの昨今、我ながらバカなこと考えているかなぁ、という気もしないではないのですけど・・・。

ご興味ある方は、「配信希望」とご一報ください。

ところで、そのmixi、ちょっと面白い話が購読しているmailnewsで紹介されていました。
正直なところ、「あきさん」というのは本当に実在の人物なのか、その死去も奥さんも含めて、フィクションではないか、と思えてならないのですが、なんだかあと数年したら二時間ドラマやお昼のドラマのネタに使われそうなプロットって気がします。

「日刊! 関西インターネットプレス」の2006年03月29日(水)第2176号
「mixiの事について考えてみる #06」(URLはここです)

なんで数年もかかるかって?TV局の中でmixiって何か分かる人が決済できるようになるのにそれだけかかるのではないか、と予想ですが、あるいはそんなにかからないかもしれません。今、テレビ関係者は「ウェッブ進化論」に真っ黒になるほど線引きながら一生懸命読んでいるそうですから・・・。
(かんべぇ氏の日記、3月11~12日をご覧ください)
それに、その頃はmixi自体の中で動画コンテンツ「も」一つのネタとしながらやってるかもしれませんしねぇ。

「ウェッブ進化論」については、R30氏のここここ、それと日経EXPRESSのインタビューをご参考にお読みください。
作者のblogはこちらです。

で、ゴメンナサイ、実は私はまだ読んでいなかったりします。m(..)m
(そんなオチがあるか・・・、と自分で突っ込む)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

野球シーズンの開幕  に疑問

この週末から、プロ野球が開幕したとのこと。

私は野球に興味のない人間ですが、いくらなんでもちょっと心無いのではないか?と思えてなりません。

昨日の今日でしょ、WBCに出場した日本代表が帰ってきたのは?
開幕時期、ずらしたら? あるいは十分時間取ってはじめたら?と思うのは私だけでしょうか?

選手も大変でしょう。そして世界の王監督は、これで自分のチームの指揮がとれるのでしょうか?
こんな酷使で故障したら、判断や指示が誤っていたら、選手たちや王さんが悪いの?

ぐっちー様や雪斎様が口々に触れている「日露戦勝後の転落の道」と同じ未来がちらつく勝利の春です。
私には、太平洋戦争中の航空隊の栄光と使い捨てにされた悲惨の歴史と二重写しになります。

ぐっちーさんのblogから「祝WBC優勝!」

雪斎さんのblogから「「最後の勝ち」は俺が握る。続

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

純米吟醸「UOZUMI」に春の櫻ラベル こちらで注文受けます!!

mojiko.comの魚住です。

最近、こういうニュースを聞きました。
日本酒:輸出が着実に拡大 4年連続で前年比増
日本酒という飲み物の評価が世界的に高くなっているというのは嬉しい話です。そろそろ地球を一周して日本に帰ってくるころでしょうか?
この背景には、やはり鮨に代表される魚食の世界化が大きいかな、という気がします。

それはともかく、

さて、いよいよ、暖かくなってきました。桜の開花もいよいよ秒読みです。

これにあわせて、八幡の溝上酒造から提供を受けて我が家で販売しているPB(プライベートブランド)のお酒「UOZUMI」も、花のあるこの期間限定の桜ラベルを作りました。一昨日からPRチラシの配布をしているのですが中々好評みたいです。

それで、通販での販売も試してみよう、ということになり、このとおり告知にblogを提供しております。

通販の詳細は下記の通りです。

・販売商品 「純米吟醸 海峡の風 うおずみ
・価格    1200円(1本) +送料

・購入方法
        郵便振替口座、01740-9-132787
        名称名義    魚住酒店     
                          宛て
に必要額を送金、送金した旨と送付先の住所氏名と連絡先電話番号を
連絡用のmailAD mojik459@mojiko.com へmailしてください。

送料は下記の通りです。

県内              800円
九州              900円
近畿&四国     1000円
東海&沖縄     1100円
関東&信越     1300円
東北          1400円
北海道        1500円
                *送料に包装資材料を含みます

複数本数の注文などの場合は、別途上記mailADまでご相談ください。
個別に応対をいたしますので。

販売期間は、門司港の桜が散るまで、ですから、4月の、10日まで。
ということにしましょう。

以上です。ご注文どうぞよろしくお願いを申し上げますm(..)m

せっせと配布しているチラシです。(クリックで拡大します)
sakeUOZUMI2006sakura

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

「坂の上のマリア」上映会&瀬木直貴監督トークショー

mojiko.comの魚住です。

4月15日、小倉井筒屋パステルホールで、北九州シネマサロンの第15回上映会を開催いたします。

今回の上映作品は「坂の上のマリア」。

トークショーは監督の瀬木直貴が登場します。

"古い木を新しい土地に移してはいけない、死んでしまう"
と、いう言葉があるそうです。
誰にとっても長年暮らした地への思い入れは深いものです。土地には思い出が染み付いている。そして、その場所(空間)は、もはやその人の人生そのものとなっているものです。
だが、それが急な坂の多い土地であった場合、あるときから生活の続行は困難を極めるようになります・・・。
「坂の上のマリア」は、八幡東区の山がちの地に暮らす一人の老女「マリア」の日々と心の葛藤を描きながら、地域の人の輪のあり方を問いかける作品です。
この映画をつくるために、瀬木直貴監督とスタッフは、主人公の心の変遷をリアルに描くために、撮影の何ヵ月も前から現地に住み込み作品の構想を練ったそうです。

皆様、ぜひご覧ください。

スタッフ&出演者・・・こちらをご覧ください
       製作・・・岩波映像

poster-dai

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月15日 (水)

web写真展への出展

mojiko.comの魚住です。

今朝は立て続けにエントリーしてスミマセン。

昨日から、かな。出展したweb写真展が公開になっています。

こちらです。

αデジタルをこよなく愛する人の為のHPというところを見つけて、そこ経由で知って参加申し込みをしました。

作品自体は新作を用意できずにどこかで見たことあるものばかりですが、よろしければご笑覧ください。

そういえば、お散歩写真同好会も第二回の募集が始まっていたなぁ・・・。

WPPDも近づいている・・・。

過去の針穴写真はこちらこちらでどうぞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北九州市民サミット2006の関係者一覧

市民サミット2006の関係者一覧です。

各団体にサイトがあるなら、リンクしたいと思います。おいおい調べていきます。

市民サミット2006 実行委員
・実行委員長 
山崎 克明
    (北九州市立大学北九州産業社会研究所)
・副実行委員長 
岩丸 明江
    (北九州NPO研究交流会)
東山 久子
    (NPO法人食と文化でつくる北九州力の会)
・監事
竹中 康二
    (NPO法人門司赤煉瓦倶楽部)
野口 政弘
    (NPO法人子ども達の未来を考える会)

・事務局長
内田 満
    (NPO法人スポーツウエイヴ)

・事務局
大石 真純
    (北九州NPO研究交流会)
岡本 広治
    (NPO法人北九州国際自然大学校)
新開 佳子
    (むいちもん塾)
原 康一郎
    (NPO法人北九州国際自然大学校)
元松 加代子
    (NPO法人GGP(ジェンダー・地球市民企画))
森山 謙治
    (北九州NPO研究交流会)
米川 明子(小倉南区役所まちづくり推進課)

・実行委員  
池浦 正勝
         (NPO法人足立山麓文化村)
大山 明一
         (NPO法人コミュニケーションスクール)
小椋 繁雄
         (NPO法人北九州ふるさと福祉会)
木村 正幸
         (NPO法人西日本消費者保護協会)
高橋 八十弥
        (NPO法人北九州スポーツクラブ連絡会)
田仲 一雅
        (NPO法人則松金山川コスモス会)
デワンカーバート
        (NPO法人北九州ビオトープ・ネットワーク研究会)
中村 定敏
        (NPO法人ホスピ福岡NPO)
中山 進
        (NPO法人CIC英語幼児園)
西村 博道
        (NPO法人北九州COSMOSクラブ)
深海 豊
        (NPO法人北九州シーダブル協会)
藤河 勝幸
        (NPO法人グリーンサポート)
藤本 新二
        (NPO法人北九州市すこやか住宅推進協議会)
道越 正男
        (NPO法人ふれあいネット北九州)
南川 健一
        (NPO法人もやい)
吉野 了嗣
        (NPO法人平尾台自然塾)

・賛同人

有角 裕理子
        (ボーイスカウト北九州第50団)
安達 一徳
        (NPO法人福岡すまいの会)
石井 カズエ
        (NPO法人北九州あいの会)
石川 有三
        (北九州市社会福祉協議会)
石原 満子
        (NPO法人フレンズ)
稲月 正
        (北九州市立大学)
井上 洋一
        (NPO法人日本健康運動指導士会)
今浪 武弘
        (北九東部農業協同組合)
今村 絵美
        (ボーイスカウト北九州第50団)
入江 義熙
        (NPO法人こっとん倶楽部)
入江 裕美
        (北九州市社会福祉協議会)
魚住 耕司
        (mojiko.com
内田 雄三
        (NPO法人日本健康運動指導士会)
遠藤 貴美子
        (北九州市社会福祉協議会)
大野 正人
        (日韓交流北九州会-北九州ナドリ倶楽部)
大場 謙司
        (NPO法人秋桜)
大庭 幹香
        (河童クラブ)
岡田 孝一
        (キーストーンナビゲーター)
岡田 光由
        (北九州市社会福祉協議会)
奥田 知志
        (NPO法人北九州ホームレス支援機構)
小田 光江
        (北九州市社会福祉協議会)
小畑 由紀子
        (北九州市食生活改善推進委員協議会)
加治 久典
        (株式会社ハローディ)
片岡 美千代
        (ボーイスカウト日本連盟カブ隊)
亀津 正武
        (北九州市社会福祉ボランティア大学校)
川原 正明
        (北九州市社会福祉協議会)
金 英哲
        (NPO法人次世代支援 Glocal Net)
久保 幸枝
        (北九州市食生活改善推進員協議会)
隈本 寿一
        (医療法人真鶴会小倉第一病院)
隈本 博幸
        (医療法人真鶴会小倉第一病院)
黒岩 淳
        (北九州NPO研究交流会)
小嶋 一碩
        (株式会社 千草)
小林 栄子
        (北九州市男女共同参画地域推進員の会)
古賀 桃子
        (NPO法人ふくおかNPOセンター)
近藤 倫明
        (北九州市立大学)
佐々木 瞳
        (北九州市社会福祉協議会)
椎野 理恵子
        (北九州市社会福祉協議会)
司城 政行
        (すきまの会)
柴田 典子
        (医療法人真鶴会小倉第一病院)
渋谷 逸郎
        (福岡ひびき信用金庫)
新開 俊二
        (北九州珈琲倶楽部)
須藤 廣
        (北九州市立大学)
須保 絹江
        (北九州市障害福祉ボランティア協会)
関 宣昭
        (NPO法人里山を考える会)
高崎 士郎
        (おとぎの杜パン工房)
竹内 隆夫
        (福岡県難病団体連絡会北九州支部)
竹内 裕二
        (NPO法人まちのカルシウム工房)
田代 久美枝
        (おとなりさんネットワーク えん)
田中 信利
        (北九州市立大学)       
田中 あや子
        (北九州市社会福祉協議会)
棚次 圭介
        (北九州市立大学)
谷村 英彦
        (北九州市立大学)
田村 香代子
        (NPO法人日本健康運動指導士会)
築別 悦子
        (北九州市立男女共同参画センターサポーター)
辻 利之
        (紫川マイタウンの会)
中嶋 靖恵
        (NPO法人Wish)
永田 秀雄
        (NPO法人ふれあい福祉北九州)
中野 文治
        (北九州活性化協議会もったいない総研)
中村 秀敏
        (医療法人真鶴会小倉第一病院)
永吉 雅喜
        (Eternal Blessing Gate)
野井 英明
        (北九州市立大学)       
服部 多恵子
        (子育て支援グループみつばちクラブ)
林田 英利
        (Club Questions)
原賀 いずみ
        (北九州インタープリテーション研究会)
原田 芳美
        (北九州市食生活改善推進員協議会)
晴山 英夫
        (北九州市立大学)
東 孝夫
        (童謡・唱歌をうたう会 赤い鳥)
久岡 貴弘
        (北九州青年会議所)
火箱 要
        (北九州市社会福祉協議会)
廣瀬 智子
        (北九州市立大学)
福原 弘之
        (福岡県体操協会)   
堀内 担志
        (九州共立大学)
本田 裕之
        (医療法人真鶴会小倉第一病院)
前田 和美
        (小倉ロールケーキ研究会)
松井 徹
        (北九州市社会福祉協議会)
松浦 陽子
        (北九州市母の会連絡協議会)
松尾 太加志
        (北九州市立大学)
松崎 安
        (医療法人真鶴会小倉第一病院)
松田 佳緒里
        (ボーイスカウト北九州第50団)
真庭 恵子
        (北九州子育て親育ちの会)
三隅 佳子
        ((財)アジア女性交流・研究フォーラム)
村山 浩一郎
        (西南女学院大学)
森脇 賢司
        (ボーイスカウト北九州第50団)
矢田 俊文
        (北九州市立大学)
山口 律子
        (北九州市女性団体連絡会議)
山下 厚生
        (北九州社会教育・生涯学習研究会)
山下 建紀
        (北九東部農業協同組合)
山根 法子
        (北九州市社会福祉協議会)
山本 哲郎
        (北九州市社会福祉協議会)
吉武 聡
        (北九州コミュニティビジネス研究会)
和田 久美子
        (北九州市市立医生丘市民センター)
渡辺 豊文
        (社団法人福岡県LPガス協会)
渡辺 良司
        (北九州市社会福祉協議会)

北九州まちづくり応援団株式会社   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北九州市民サミット2006の詳細

昨日紹介した北九州市民サミット2006、詳細とエントリーを分けて関係者一覧を、こちらのblogにも掲示することにしました。

パンフのjpeg画像だけでは、googl様をはじめ検索エンジンが持っていけないでしょうし、掲載サイト多い方が何かと良いのではないか、と思いましたから^^;

詳細です

●●第1回 北九州市民サミット2006●●

  明日への扉
    このまちの未来を
     市民の声が語り始めるとき
        明日への扉がそっと開かれる

 北九州のさまざまな市民活動団体が、
 その活動について情報を交換しあう出会いの場を設けます。
 ここですてきな出会いが生まれ、ここからさらに豊かな活動
 へとつながっていく場になればと願っています。
 みなさまのご参加を、お待ちしております。

■開催日時:2006年4月1日(土) 10:00~16:00
■会  場:北九州市立男女共同参画センター
                          (小倉北区大手町11-4 )
         "ムーブ" 2F ホール
■スケジュール:
9:30 ~ 受付開始
10:00 ~ オープニング・セレモニー     主催者挨拶
10:15 ~ 活動プレゼンコンペ
《11:30~13:30  ランチ交流》
13:00 ~ パネルディスカッション
15:30 ~ クロージング・セレモニー  共同宣言

■参 加 費:1,000円(報告書代込)

■内   容 :
10:15【活動プレゼンコンペ】
様々な市民活動団体(約10団体)のみなさんに日々の活動内容を発表していただきます。優秀な発表に対して総額20万円の助成金を提供します。
2月28日(火)をもって申込締切済

お昼 【ランチ交流】
たくさんのおいしい顔と、様々な“食”にこだわる団体に出会ってください。ランチ・プレートを500円で用意しております(先着200名分。当日券もありますがお申し込みはお早めにどうぞ)。
いろいろな方との交流・ご歓談をお楽しみください。

13:00【パネルディスカッション】
-あしもとから語る北九州の未来-
多彩なパネリストが発信する、「北九州の未来」像とは?皆さんもフロアから参画してください。つぶやきを声に、そして形にしていきましょう。

コーディネーター:渡辺 元氏
         (市民社会創造ファンド運営委員
           /日本NPOセンター特別研究員)
プロフィール:
トヨタ財団にて市民活動・NPOへの助成プログラムの開発・運営に長年携わる。
また、日本NPOセンターの実績の一部を継承・発展するかたちで設立された「市民社会創造ファンド」に当初より関わり、現在、運営委員兼プログラム・ディレクターも務める。

パネリスト:大庭 茂義氏 (北九州市総務市民局地域振興課課長)
      冨安 兆子氏 (齢社会をよくする北九州女性の会代表)
      中村 雄美子氏(NPO法人北九州子育ち・親育ち
              エンパワメントセンター代表理事)
      橋本 潤氏  (財団法人タカミヤ・マリバー
              環境保護財団事務局長)
      水野 圭子氏 (葛原まちづくり協議会事務局長
              /葛原小学校PTA会長)
      吉野 了嗣氏 (NPO法人ひらおだい自然塾代表)

■参加ご希望の方は、

(1)お名前
(2)郵便番号・住所
(3)電話番号
(4)E-Maillアドレス
(5)所属団体、または、ご職業、自己紹介など
をお書きの上、E-Mail、FAX、お葉書のいずれかでお申し込みください。
折り返し参加証(お葉書)の発送をもって受付けといたします。
参加費(1,000円)は、当日受付にてお支払い下さい。
参加者のみなさんへは、サミット終了後、報告書を郵送させて頂きます。
【E-Mail】
enn@chive.ocn.ne.jp
   (北九州市民サミット2006実行委員会事務局 担当:岡本)
【お葉書】
〒803-0814 北九州市小倉北区大手町11-4
北九州市市民活動サポートセンター内
北九州市民サミット2006実行委員会事務局宛
【FAX】
FAX.093-562-5310
北九州市市民活動サポートセンター内
北九州市民サミット2006実行委員会事務局宛

定員  500名(先着順)
締切  3月17日(金) 到着分まで
      (定員に達した場合はその時点で締め切らせて頂きます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初桜 今年最初の桜を見ました

昨日のことです。仕事が終わって何気に潮風が吸いたくなって岸壁経由で家に帰ろうと思いつき、手がかじかんでくる冷たい風を堪能してから三井倶楽部の前を歩いたら、あらら、桜が咲いていました。

今年の初桜です。

しかし季節が一月戻ったようなこの寒風の中、震えるように揺れている様は、ちょっと可哀想。

たまたま上手くピントが合いました
2006_0314_PICT6932

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

ところでホワイトデー

ホワイトデーですね。今日は。

先日のクッキーの件、思ったより反響が大きく、10個以上一度に大口で買ってくださる方もおられました。感謝です。(実は、送料負担してまで買ってくれる人はいないのではないか、と心の底では思っていたのです)

下村さんの大活躍(いや、本当に凄い人だと思いました)もあって、作業所の方はクッキー生地が足りなくなるほどの注文が入ったそうです。飛ぶように売れる、という話は、聞くだけでも嬉しくなります。
いつもの癖でしゃしゃり出てしまったのですが、少しはお役に立てたような気がします^^:)

あっ、今日は女房どのに何か買って帰らねば・・・

ところで、↓の通り、朝日新聞さんが作業所を取材して報道してくれました。

感謝m(..)m

2006_03Wday-ASAHI

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北九州市民サミット2006

来る4月1日に、小倉北区大手町のムーブで「北九州市民サミット」というイベントが開催されます。

・パンフレット 1.  2.  3.

パンフ見てもらったら分かるとおり、賛同者に名を連ねています。
私は、このイベントをきっかけに、それぞれ個別の理由で結成され、独自の活動をしている故に孤立しがちな様々なNPO団体の間に横の連携ができて、互助的なネットワークができればと思います。そして、今年の北九州TVは、そういうNPO団体が手を取り合っていくためのメディアになれればいいな、と自然大学校の岡本さんとも話し合いました。

イベントの詳細は、岡本さんのblogでご覧ください。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年3月 9日 (木)

337拍子の結婚の宴

mojiko.comの魚住です。

先週のことですが、門司港スタイルメンバーで運営した友人の結婚の宴がありました。(blog)。

色々働いた皆さん、お疲れ様でした。 

それで、式で使ったBGV用の画像でぺージ立てました
題して

門司港の青空篇 と 門司港の夕景篇

本当は、「三三七拍子のやり方」とか、二人のイメージビデオとかをupしたいのですが、このあたりは肖像権などの権利問題もあるので公開できません。残念。

2006_0303_PICT6694

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

常識に揺さぶりをかけられた記事を幾つか

おはようございます。mojiko.comの魚住です。

常識というものは、物事を見るときのベースであると同時に、心に溜まった滓でもあります。イノベーションが社会を変革していくことで命脈を保つ資本主義の世界では、一夜にしてルールが変わるよう変化が時々発生しますが、往々にして常識に囚われていると真意は見失われるものです。

と、前置きに変なことを書きましたが、要するに最近ネットで見た「常識」に心地よく揺さぶりをかけてくれるエントリーを紹介して、更新のお茶を濁そう、としているだけです。

と、いうことで、おもろい諸説のご紹介1.

・予算編成をやめれば会社はうまくいく!? 

廣谷 信幸レポート
http://gr.e-hokenpro.com/rp/rp_money.asp?N=Er2vtU9Yr7U=&K=N&A=P&YYYY=2006&MM=03

予算編成や予算管理という考え方自体を「やめよう」という経営スタイルの紹介です。どう思われます?

実際問題、こういう大規模な買収・合併も発生するドラマティクな現状、もしその当事者になったら、年度の頭に立てた予算計画なんて何の意味がある?と言われれば、その通りなわけです。
「予算が余っているから、何か買わなくては(そうしないと来年バカを見る)」なんて牧歌的なことをやっている余裕は、今やないということでしょう。

ご紹介2.

・米国財政赤字の実体は知的投資か

極東ブログ by finalvent

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2006/03/post_b6a1.html

アメリカの財政赤字に対する非難・批判はまさに常識化していると思いますが、見方を変えると、これが拮抗している予算になる、という面白い話です。

政府予算の教育・研究費を、経費ではなく投資として計上すると赤字が消える、というのです。

昔、イギリスのブレア首相が就任演説で、イギリスは世界最大の国にはもうなれない。しかし世界最良の国にはなれる。そのために必要なのが"education、education、education"だ。と演説していた記憶があります。わが国のこの百何十年かの発展も、それ以前の江戸期から積み上げた読み書き算盤と教養の賜物である、という意見はよく聞きます。

さて、上の両説とも、賛否はお任せしますが、少しは常識を揺さぶる朝一番の頭の体操になったでしょうか?

私?
心地よく二度寝できそうです。って、駄目!出勤だっちゅーの・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

焼うどんVS瓦そば 関門麺対決

mojiko.comの魚住です。

大里の新名所赤煉瓦館で、小倉焼うどんと川棚瓦そばの対決があるそうです^^;)

これが、下関から届いた挑戦状とのこと。

 挑 戦 状

 北九州青年みらい塾・焼うどん研究所 殿

 私ども下関の青年街づくり団体『未来工房下関塾』・下関川棚瓦そば普及推進委員会(準備室)は、『小倉発祥焼うどん』で北九州の街の活性化と全国制覇を目論んでいる貴団体に対し、『下関・川棚発祥の瓦そば』で正々堂々関門・麺対決を申し込むものである。
 来たる3月12日(日)、巌流島を目の前に望む決闘の場『門司赤煉瓦プレイス』にて待つ。
 勝者には、決闘の島『巌流島』に『勝利の記念樹』を植樹する権限が授与されるであろう。

 未来工房下関塾・下関川棚瓦そば普及推進委員会(準備室)


と、いうことで焼うどんバトル  関門頂上決戦
~天下分け麺の戦い 小倉発祥焼うどんVS下関川棚瓦そばの陣、
ジャッジメンしてみませんか?
300円で、両方の麺を食して、これぞと思う方の麺への投票を集計、優劣を決するとのこと。ジャッジメンをした先着250名中、勝利した麺に投票した人には抽選で食事券などのプレゼントが当るそうです。

この対決は、こちらのイベントの一つとして開催されるそうです。

赤煉瓦フェスタ
『海峡食の祭典』

3月11日(sat)12日(sun)
両日とも10:00~16:00
主催:門司赤煉瓦プレイス運営協議会
会場:門司赤煉瓦プレイス(旧サッポロビール工場跡)
   北九州市門司区大里本町3-11-1(門司駅北口徒歩2分)

・メインイベント!!
11日 海の幸!山の幸!巨大パエリア鍋大会 12:00~
12日 天下分け麺の戦い!
    ~小倉発祥焼うどんVS下関川棚瓦そば~ 12:00~
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=96651559&owner_id=855360

他にも…フリーマーケット!
    うみやま産直市!
    ケータリングカー&飲食屋台大集合!
    フラワーマーケット!
    バナナの叩き売り&南京玉すだれ
    ミニSL乗車会&九州の鉄道写真展
    生バンド演奏
    などなど楽しいコーナーが目白押し!

堅いところで…「門司NPO・ボランティアグループ活動
        フォーラム」も開催されます。
    3月11日(土)14:00~
    会場:門司赤煉瓦交流館赤煉瓦ホール
    14:00 基調講演:「みんなが主役のまちづくり」
            講師 豊後大山ひびきの郷
              取締役総支配人 緒方 英雄氏
    15:30 NPO・ボランティアグループ発表会
    17:00 交流会
    ※参加費無料・事前にお申し込み下さい。

ライブイベント…
    前夜祭
     井島正雄トリオJAZZ LIVE
     3/10(金)OPEN19:00 START20:00
     料金(1ドリンク付):前売3500円 当日4000円

     フラメンコギターリスト
     長尾ゆうたろうLIVE
     3/11(土)1部OPEN18:00 START18:30
          2部OPEN21:00 START21:30
     料金(1ドリンク付):前売3000円 当日3500円
       一部二部とも。

と、いうことでちと早いですが、土日は大里に行ってみる予定を立てられてみたらいかがでしょうか?

お問い合わせ・チケットのお求め等々
門司赤煉瓦倶楽部 093-372-0962 へお問い合わせください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »