« 極真の伝承者探して遭難? | トップページ | web写真展への出展 「花のある風景」 »

2006年4月10日 (月)

港としての門司港を際立たすために 「世界海峡サミット」って、どうよ?

mojiko.comの魚住です。

街づくりについて、それで生活していないわたしが口を出すのも徒労な話なのですが、これはバカ話の類です。

金曜夕刻、角打文化研究会の「まじめなお酒の勉強会」という集まりがあって、集合時間に表題のような話を提案したらというアイディアを聞いて、バカな尾ひれをつけて盛り上がったのです。

最初の話では、世界で歴史の舞台になった海峡の相互理解を進めるため、という至極まじめなイベント案だったのですが、それぞれの海峡にまつわる歴史的な事件を再現する、という案を聞いたあたりから私の暴走が始まります。

曰く、
ボスポラス海峡で壇ノ浦の源平合戦を再現して、かわりに関門海峡では船の山越えを実演する。
彦島に上陸して下関市街を進んだ船を唐戸のあたりで再度着水させ、対岸のレトロ地区に押し寄せる。もちろん服装はイエニチェリ軍団のコスプレで^^;
門司側ではみんな西洋甲冑かベネチア風仮装でお出迎え。

とか、

曰く、
ドーバー海峡は、やはりD-day(ノルマンディ上陸作戦)の再現を。とか。

曰く、
一年に一回、北九州市長に海峡の真ん中に漕ぎ出させて、「海よ、お前と結婚しよう」と宣言させよう、とか

まぁそういうおバカなアイディア出して勝手にリフレッシュしてました。

言ってみれば「毒抜き」みたいな作業です。付き合わされたこの方。ほんとゴメンナサイm(..)m

ところで、対馬海峡の対岸って、何処になるのでしょうね。唐津あたりですか?
Ddayを唐津の海岸線で再現するイベント、って、どうでしょうね。やっぱり近隣諸国から嵐のような非難を呼び起こすのでしょうか。

|

« 極真の伝承者探して遭難? | トップページ | web写真展への出展 「花のある風景」 »

コメント

庵田の人 様

TB打っていただき感謝です。
いいんですか?こんなblog紹介して^^;

海峡といえば、私自身も昔「海峡の風 津軽~関門」って写真展をしたことがあります。
http://mojiko.com/now/old/2003/now0127.htm
http://mojiko.com/mailnews/20030120.htm

投稿: KU | 2006年4月17日 (月) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/9516607

この記事へのトラックバック一覧です: 港としての門司港を際立たすために 「世界海峡サミット」って、どうよ?:

» 意外とまじめに考えてみたい企画 [酒と地域と近代化遺産・庵田の日常雑記]
mojiko.comの魚住さんと、先日「お酒の勉強会」というイベントの待ち時間に、だらだらと話していた企画があります。 その名も「世界海峡サミット」。 詳しい話は魚住さんの方を読んでいただくのをお勧めします(勧めていいものかどうかはともかくとして)。 向こうを読んでいただければ分かるように、ボスフォラス海峡と連携して舟の山越え実演(コスプレ付き)とか、こっちは交換して向こう側で源平合戦演じてみるとか、まあ、こ�... [続きを読む]

受信: 2006年4月12日 (水) 12時51分

« 極真の伝承者探して遭難? | トップページ | web写真展への出展 「花のある風景」 »