« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月27日 (木)

写真展 したいなぁ

おはようございます。門司港の魚住です。

昨日、mojiko.comのコンテンツである門司港 記憶の中の風景をとても喜んでもらえた話を書きましたが、最近、「そういえば今年はまだ写真展してなかったなぁ」と写真展したいなぁ、とか漠然と考えています。

実は、インターネットによって情報発信者になって、この秋で十周年です。
それにひっかけて、昔に撮影したネガやスライド引っ張り出して展示するのも面白いかもしれないなぁ・・・、とか考えています。ちょうどこの街も、過ぎ越し方を振り返り、歩むべき足取りを思う時期かもしれませんし、1980年代の門司港の風景を展示することが、結果として思うべき人に思うべき機会を提供することになるかもしれませんし・・・。

題は、「MY OLD  80's PHOTO」とか、どうでしょうか。
えっ、"MY OLD 50'S GUITAR"のまんまじゃんか、また浜省の曲名のぱくりかよって?
あはは。ばれましたか^^;
でも私は今日で41歳ですが、自分の頭を撃ち抜くつもりは全くないですから安心してください。

日々、へびのようにはとのように、そして足のちりを落とすことを心がけています^^;
(参考 )

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

この間書きかけたお酒のことでうれしかったことの件 -あたかさんありがとう-

おはようございます。門司港の魚住です。

先週、このエントリーで"実は、お酒と画像に絡んで、もう一つ嬉しい話があるのですが、それはまた明日の朝にでも(^^)"と書いたのですが、それはこういうことです。

先日、「ふぐ問屋 あたか」の旦那さんから、mojiko.comの画像を見ながら懐かしくてお酒がすすむ、というmixiメッセージを貰ったのです。

嬉しいじゃありませんか!!見ながら晩酌できるなんて。

そんな賞賛を貰えるサイトなんてなかなか無いと思います。感謝申し上げますm(.)m
その上、「純米吟醸 UOZUMI」も扱ってみたい、とご注文いただきました。

四合瓶とはいえ日本酒一本買うのはどうかなぁ、と躊躇されている方、あたかさんの門司港店にいけばグラスで飲むことができます。ぜひ、海の幸と共にお試しください。

それと、「店内に飾りたい」というあたかさんからのお願いで「門司港 記憶の中の風景」から何枚かを店内に飾ってもらっています。

皆さんもぜひ気楽に飲みにいってみてください。

ふく問屋あたか 門司港本店
【所在地】 〒801-0863
福岡県北九州市門司区栄町6-15
【営業時間】 PM5:00~PM11:00
【定休日】 毎週月曜日(祝日・祝前日は振替)
【TEL】 093-332-2650
2階には30名以上収容の広間も用意しているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

勝山公園開園記念のパークサイドコンサート

おはようございます。門司港の魚住です。

春に行われたパークサイドコンサートの模様、ようやくwebできました。

開催されたのが5月6日ですから、ネットに置くまで三ヶ月弱かかってしまった・・・。恥ずかしいです。スミマセン、こんなに時間かかってm(..)m

コンサート自体は、雨天のため水環境館で開催されるというやや残念な形でしたが、音楽を聴くためには、それも悪くなかったのかもしれません。定期的に開催するということですから、今年は勝山公園と紫川の広々としたところで楽しみたいな、と思います。秋には、またリバーサイドコンサートも開催されますし。

コンサートの模様、こちらからご覧ください

今回はムービーにmpeg4を併用してみました。iTunesお持ちの方はダウンロードしてご覧ください。

mpeg4をiTunesで見ることで、ようやくwindowsとMacと、両方で視聴できる動画を提供できるようになりました。K!S時代のリアルファイル、mojiko.com初期のEmblaze以来、久しぶりに両方式対応をうたえる状態。
もっとも、インテルのCPUを搭載してBootCanpParallelsWorlkstationでMac自体がwinPCになりつつある今日、そんなことにあまり意味はないのかもしれませんけど^^;
しかしアップルがTurion 64 X2で64bitOS11のPowerBookProを出したら、まじめに私のFSX-次期主力機-の最有力候補だけどなぁ^^;

それはそうとこのmpeg4へ変換をしてくれるソフトに使えるものがなく困っていました。(クイックタイムは「金返せや」状態のダメソフトでしたし)ようやくソースネクストから1980円で下記の変換ソフトが売り出されて変換できるようになりました^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

Web Photo Exhibitionへの投稿

門司港の魚住です。

週末にかけて、パーティと角打例会、ミニフェスタと今年のティエラ、と色々顔を出してヘロヘロな月曜日です。

と、いうことで色々なご報告は明日以降に。先週言いかけたお酒の嬉しい話とか、ご紹介されて読んでいる街づくりについての論文なども、合わせておいおいご報告いたします。

とりあえず、先週から公開の始まったWeb Photo Exhibitionへ投稿した自分の画像を紹介して、さて仕事行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

お散歩写真同好会web写真展への出品

mojiko.comの魚住です。

三連休はみなさんいかがでしたか?

私の方は、土曜日にお世話になっている方の結婚を祝うパーティ、日曜日にミニトライアスロンSuim&Runの記録撮影ボランティア、月曜日にミニのオリジナルラベル作成(前回書いた件)と、考えてみれば妙に忙しい毎日でした。

まぁそれらについてはおいおい。

それで、表題ですが、北九州と関西の写真好きが集まっているお散歩写真同好会の第三回のweb写真展に参加しております。
今回のお題は「子供の写真」。

会場はこちらです
今回の私の作品は、これこれです。

よろしければコメントなどください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

門司港ミニフェスタ、何方か撮影ボランティアをお願いできませんか?

先日、紹介した門司港ミニフェスタ。

実は私がイベント記録のボランティアをする予定だったのですが、この日は、毎年お手伝いしているティエラのコンサートが開かれる日でした。
(詳しくはここを)

見事なダブルブッキング。それで、申し訳ないけど、ミニフェスタの撮影は午前中だけにさせてもらうことにしています。

で、当日、いよいよイベントが始まってからの一日を記録してくれる人を募集します。

ギャラは出せません。ごめんなさい。お礼は、お酒を一本用意しましょう。
もちろん、このお酒です。

因みに、ミニフェア自体の協賛賞品として、ミニの画像をあしらったイベントオリジナルラベルをつくって提供、と表明したら、愛車のオリジナルラベルのお酒欲しい、という声を続々ともらって、少し嬉しい悲鳴です。

週末は、久しぶりにせっせとデザインに燃えるぞ!!

実は、お酒と画像に絡んで、もう一つ嬉しい話があるのですが、それはまた明日の朝にでも(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港TVで三宣楼の現状ルポが

mixi門司港コミュのメンバーが運営している門司港TVで、保存運動が盛り上がっている清滝の三宣楼の内部がルポされています。

http://mojiko.tv/2ch/archives/2006/07/post_1.html

ぜひ、一度ご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ココログ復活とアートインスティテュート北九州

門司港の魚住です。

ようやく、ココログ復活したみたい。
私はあまり不便な目にあいませんでしたが、今まで相当に酷く、有料メンバーは激怒していた、という話を各所で聞いていました。
著名なアルファブロガーfinalvent氏は「もしかすると、ココログ自体が終了ということになるかもしれない」とまで書かれていました(ここ)し、自然大学校の岡本さんところに先日お邪魔したら、「書いた憶えのないエントリーがUPされている」と困惑されていました(ココ)し・・・。
そんなことはともかく、

昨晩、ちょっと急なお誘いをうけてAIK"アートインスティテュート北九州"というNPOの設立パーティにお邪魔してきました。

何のNPOかといえば、以下の解説は、あくまでも私の理解ですが、

まず、日本の公的セクターの財政赤字は許容できる限界に近づきつつあるという認識から、あらゆる分野で定着しつつある官から民へ、組織は市場で自活すべし、という流れの中、美術を取り巻く環境は激変しつつあるそうです。
公的資金による美術館・教育機関といういわば安定岩盤のような今までの担い手は急速に無くなりつつあり、それに変わる美術の担い手や社会的存在意義を、今は美術の作者たちが手探りで探したり作り上げようとしているみたいです。

そこで、今回のあたらしいNPO設立の趣旨は、(私なりの理解でいえば)北九州の今までの現代美術の取り組みを街の資産として捉えて、その活動と成果を街づくりに生かそう、逆に美術の側からは、街づくりを新しい活動と創作のベースにしよう、そうすることで双方にとってのWINWINな関係を作るための基点になる組織をつくろう、ということではないかな、と思います。

経済とアートという、まったく異なる世界に生きる種族の間にたって、翻訳と仲介の労をとり続けるのがこの組織の活動になるのかな。社会的に必要となるマネージングの機能だ、とは思えども、これはなかなか・・・。しんどいだろうなぁ。

ところで、伺ったお話の中に、「トランスローカル」というキーワードでネットの活用も出てきました。
実際、ネットを使った発表の場として、アートオンラインというサイトもすでに運営されているそうです。

グローバルではない、ローカルだけでもない領域"トランスローカル"。
うーん、昔々、前世紀のことですが「関門インタラクティプステーション"K!S"」というインターネット放送局がありましたが、我々運営者の合言葉は、「グローバルなローカル」でした。
この言葉を言い出した*居さん、あなたのコンセプトは正しかった。早すぎたけどね。とか、思わず会場で勝手にひと時懐かしさにひたってしまいました。(当人は惚れた女を追って欧州に消えたと聞いていますが、今どうしているのだろう?)

そういえば、会場になったSOAPも、今はなき写真家集団"セッション"の皆さんがやった日本・デンバー交換作品展にお邪魔したとき以来かな?
考えてみればこれも前世紀(1999年)のこと・・・。
そんなことを考えているうちに、なんとなく、やはり自分は全盛期の去った前世紀の遺物なんだなぁ、あぁあの頃、今の環境があれば・・・、とか会と全く無関係な、ピントの外れた感慨を抱いてしまった新しい組織の船出の風景を見た夕方でした。

画像は、その昔々にSOAPで撮影したもの。
(あぁこの頃デジカメがあれば・・・って、まだ言うか^^;)

991011ex_soap7

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月11日 (火)

門司港ミニフェスタ

門司港の魚住です。今朝の地震には驚きました。
「目、覚まさんかい!!」と言われたような気分・・・。

それはともかく、表題のイベントは門司港スタイルの幹事長が、どうしてもやりたい、と引っ張ってきたものです。7月23日、門司港に九州~西日本一円から百台近いローバーミニが集まってミーティングをするそうです。

門司港ミニフェスタ
◇2006・7・23(日)
◇受付: 12:00~13:00/イベント開催13:00~16:30
◇会場:福岡県北九州市門司港西海岸1丁目/「海峡ドラマシップ」横特設会場

ミニも集まると壮観だろうな、と思います。

門司港には、古い欧州車けっこう似合うと思います。(小さい車好きなもので^^;)

ミニのオーナーの皆さんには、まったりと門司港を楽しんでいただければ、と思いますし、またミニのいる門司港の風景を楽しみに、門司港に遊びにきてくれる人がいると嬉しいなぁ、と思います。

これからも、ミニに限らず、アンティークな車がふらりと流したくなる街であってほしい、と思います。

オフィシャルのwebsiteはこちらです

ポスターはこちらの門司港スタイルblogでご覧ください。

追伸

体調にご心配をいただきました皆様、ありがとうございましたm(..)m
娘はまだ完治していませんが、私の方はなんとか復活できたみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

家族みんなでロタウイルス

えぇっと、家族三人、枕を並べて討ち死状態です^^;

ううう。最低の週末になってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

娘の病状と、Ordinary Days 写真展

おはようございます。門司港の魚住です。

娘の病気について、ご心配をいただきました皆様、心よりお礼を申し上げます。
おかげさまで、元気、ではありませんが、病状は安定しており、昨日から下痢はつづいておりますが、痛い・つらいとむずがることもなく、おとなしくしているようです。まず心配はいらないみたいで、ホッとしております。

ところで、昨年の春、「世界一周ツーリングを実行している門司のライダー夫妻がいるそうです。」と旧blogで紹介をしたことがあるのですが(小森江の引き倒れ桜も紹介したこの記事)、昨日、局のコミュニティルームを借りたい、と現れた方が、そのordinary-daysを実行した野副氏ご本人でした。

本人にお会いできたこと、そして、報告写真展の会場に選んでいただいたこと、大変光栄だと思います。

詳細はまたご報告いたしますが、8月には、よい写真展がよい感じでひらければ、と思っています。

とはいえ、郵便職員としてはお役に立てることは殆どないのですが、mojiko.comの運営者としては、最大限のサポートをしてあげたい、と考えております。

http://www.ordinary-days.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

娘が吐く

昨日、晩御飯を食べた後くらいから、娘が吐く。
お腹の中の食べたものがなくなっても、さらに吐く。

水分とらせないと、とお茶を与えようとしても、一口含んだらいやいやをして、そしてまた吐く。

いつもの元気が全く無い。ぐったりと寝ているか、吐く。

義父と義母も様子を見に来て、さすがに思案も尽きて、救急病院へ電話。激しい雨の中、湯川の北九州総合病院まで連れて行くことに。

行きがけの道の心細いこと・・・。

ワイパー無意味な尋常ではない雨の中、道路は冠水と呼びたい場所がいくつも。エンジンルームに水が入るかも?ブレーキが効かなくなるかも?という心配が頭をよぎる。(実際、私の軽で走ればそうなって途中で立ち往生していたかも・・・。)
娘が「あの音はなんだ」だの「誰かが追っかけてくる」だの言い出すのではないか、とあらぬ妄想に苛まれる激雨の真っ只中・・・。

ようやく病院に着いて、ぐったりした赤子を大人四人が囲んだまま受付をして、待つ間も娘はむくっと頭を上げるとやっぱり吐く。

実家から電話がかかっていたみたいなので掛けてみると、母から「明ちゃん、大丈夫か」って、なんでウチの親父とお袋まで知っているの!?
って、さっき相談した親戚筋から「連絡が取れなくなった(全員雨の車中)けどその後どうなったか連絡はあったか?」と問い合わせがいったらしい・・・。ついに関係者全員に情報が行き渡る。

待合室でもあいかわらず、ぐったりするか吐くかを続ける娘。

親は気が気ではない。そのまた親の世代も気が気ではない。時計の針の進むのが遅いこと・・・。

ようやく、診察してもらって、出た診断は

「お腹の風邪ですね」

吐いたもので喉を詰まらせないように。明日以降は下痢もするでしょう。水分補給に注意してください。母乳でいいです。ただ、飲みすぎると吐くでしょうから少しづつやってください。今晩は座薬を処方しておきます。ひどいときは使ってください。明日はかかりつけの病院に行ってください。
という指示を貰って帰宅することに。

病院を出ると、嘘のように雨があがっている・・・。
安堵した帰りの車中では、私と義父の救急車乗車体験で話が盛り上がるという・・・。

その後、昨晩中も娘は吐いたり下痢したりの繰り返しで妻は殆ど寝ていない様子。
私も何度か起きたため、今日はいつにもましてヘロヘロな朝。

いやはや、子育てとは、気力と体力ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

じゃらんに魚住酒店登場中

ええっと。

現在発売中の「じゃらん 九州版」のP.263に角打のお店として魚住酒店が登場しています。

皆様、ぜひ本屋さんでじゃらんをご購入くださいm(..)m

それで、魚住酒店のページをサイトにつくりました。
じゃらんでもご紹介いただいたPBのお酒「UOZUMI」の通販ページです。

よろしければ、ご注文の方もぜひ^^;

編集部に魚住酒店をご紹介くださったのは、角打文化研究会のメンバーのどなたか、と記者の方に伺いました。
この場をかりて御礼を申し上げますm(..)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

突発性発疹

門司港の魚住です。

先週、娘が突発性発疹をして熱をだしました。
「高熱にならなくてよかった」と妻と話していたら、金曜日に私が発熱。
仕事も二時間で切り上げさせてもらってぶっ倒れていました。
(因みに、土曜日の夜は、妻も熱を出しました。)
なんとか復活できた昨日、鏡で自分の腹を見ると、あらら、赤い発疹がある・・・^^;

スミマセン、親子で突発性発疹?
(私、子供の頃"三日麻疹"やった筈なんですが・・・)
今日・明日あたり、妻にも発疹が出たりして・・・

そういうドタバタがあって、先週は各所のご迷惑と不義理をしてしまいました。この場をかりてお詫びを申し上げますm(..)m

あぁ、角研いきたかったよー。自然大学校さんの総会行きたかったよー(T.T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »