« じゃらんに魚住酒店登場中 | トップページ | 娘の病状と、Ordinary Days 写真展 »

2006年7月 5日 (水)

娘が吐く

昨日、晩御飯を食べた後くらいから、娘が吐く。
お腹の中の食べたものがなくなっても、さらに吐く。

水分とらせないと、とお茶を与えようとしても、一口含んだらいやいやをして、そしてまた吐く。

いつもの元気が全く無い。ぐったりと寝ているか、吐く。

義父と義母も様子を見に来て、さすがに思案も尽きて、救急病院へ電話。激しい雨の中、湯川の北九州総合病院まで連れて行くことに。

行きがけの道の心細いこと・・・。

ワイパー無意味な尋常ではない雨の中、道路は冠水と呼びたい場所がいくつも。エンジンルームに水が入るかも?ブレーキが効かなくなるかも?という心配が頭をよぎる。(実際、私の軽で走ればそうなって途中で立ち往生していたかも・・・。)
娘が「あの音はなんだ」だの「誰かが追っかけてくる」だの言い出すのではないか、とあらぬ妄想に苛まれる激雨の真っ只中・・・。

ようやく病院に着いて、ぐったりした赤子を大人四人が囲んだまま受付をして、待つ間も娘はむくっと頭を上げるとやっぱり吐く。

実家から電話がかかっていたみたいなので掛けてみると、母から「明ちゃん、大丈夫か」って、なんでウチの親父とお袋まで知っているの!?
って、さっき相談した親戚筋から「連絡が取れなくなった(全員雨の車中)けどその後どうなったか連絡はあったか?」と問い合わせがいったらしい・・・。ついに関係者全員に情報が行き渡る。

待合室でもあいかわらず、ぐったりするか吐くかを続ける娘。

親は気が気ではない。そのまた親の世代も気が気ではない。時計の針の進むのが遅いこと・・・。

ようやく、診察してもらって、出た診断は

「お腹の風邪ですね」

吐いたもので喉を詰まらせないように。明日以降は下痢もするでしょう。水分補給に注意してください。母乳でいいです。ただ、飲みすぎると吐くでしょうから少しづつやってください。今晩は座薬を処方しておきます。ひどいときは使ってください。明日はかかりつけの病院に行ってください。
という指示を貰って帰宅することに。

病院を出ると、嘘のように雨があがっている・・・。
安堵した帰りの車中では、私と義父の救急車乗車体験で話が盛り上がるという・・・。

その後、昨晩中も娘は吐いたり下痢したりの繰り返しで妻は殆ど寝ていない様子。
私も何度か起きたため、今日はいつにもましてヘロヘロな朝。

いやはや、子育てとは、気力と体力ですね。

|

« じゃらんに魚住酒店登場中 | トップページ | 娘の病状と、Ordinary Days 写真展 »

コメント

大変な日でしたね。お疲れ様です。
僕も子供が小さい頃は何度かありました。
お気持ち、察します。
はやく娘さんがよくなりますように。 
  安宅秀人

投稿: 門司港ひで | 2006年7月 5日 (水) 16時24分

お大事にぃ(;;)

投稿: みっちょん | 2006年7月 5日 (水) 23時51分

ご心配いただき、ありがとうございます。
きっと大したことはない、と思いつつ、そして実際客観的に見たら大した病気でもないのですが、やはり当事者としては落ち着かないし、色々手につかなくなるものですね。

投稿: KU | 2006年7月 6日 (木) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/10796013

この記事へのトラックバック一覧です: 娘が吐く:

« じゃらんに魚住酒店登場中 | トップページ | 娘の病状と、Ordinary Days 写真展 »