« 下関で藻谷さんの講演会 | トップページ | 門司赤煉瓦研究会に行ってきました »

2006年8月18日 (金)

街BBSでいらんことした件と google時代の街づくりの競争相手は誰か?って考えてた頃のこと

門司港コミュが「アカ」だの「プロ市民団体」だの言われている、ということで街BBSの掲示板を覗いてみました。

まぁ、ふふん、と笑っておけばよいものを、ちょっと説明しておこうとよけいなことを書いて、プツンと切れかかったので、よかったら私のガキっぷりを見て笑ってください。

http://kyusyu.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=kyusyu&KEY=1137513612&LAST=50

2ch系は、やはり私はダメね。匿名で他人の人格をどうこう言える神経が理解できないし、なんというかネット空間汚された、みたいな不快感がついつい先にたつものですから。
それはともかく、

唐突なことを書きますが、街づくりとか、観光地化とか、どこを競争相手として考えているのかな、この街は?ということを前は時々考えてました。

表題に書いたように、google時代の知的活動には、距離の制約が極端に減ります。
たとえば、私は門司港をギャラリータウンにしたい、と考えていましたが、その場合、競争相手は、小倉や天神・大名だけではなく、銀座のギャラリービルかもしれないし、NYやパリや台北かもしれない。
あるいはそこに人材を供給するポジションを確立して登竜門となるという戦略もありうる。てなことが考えうるわけです。

この街に、そういうグローバルな立場で立ち位置を探る視点や姿勢があるのかな、という疑問があります。

目線の俯瞰性みたいなものをもたないと、何をやっても、「しょせん田舎者が田舎でいちびっているだけ」に終わってしまう。そんなこと危惧した昨日あの頃もありました。

まぁ、今はあまりその手のことは考えないです。

|

« 下関で藻谷さんの講演会 | トップページ | 門司赤煉瓦研究会に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/11488957

この記事へのトラックバック一覧です: 街BBSでいらんことした件と google時代の街づくりの競争相手は誰か?って考えてた頃のこと:

« 下関で藻谷さんの講演会 | トップページ | 門司赤煉瓦研究会に行ってきました »