« ポストカードで三宣楼募金に協力 | トップページ | 小室しぇんしぇの動画 »

2006年8月22日 (火)

熱闘甲子園って、褒められた話だろうか?

雪斎の随想録にコメントしましたが、
「ああいう炎天下の環境で下手をすると三日も連続で野球をやることを当然と思う感覚が解せない」
という雪斎氏の疑問に全面的に賛成です。私は。

こんなめちゃくちゃな酷使、大人が止めさせなくてどうするの。

スケジュールを作る興行主の高野連は何をしているのか?
日頃、高尚な高説をたれる胴元たる朝日新聞は何をしているのか?
日頃、人道に配慮している筈のNHKは、こんなの放送して平気か?
自分の街の少年がこんな酷使をされているのを楽しめる地元ファンや同級生はサディストか?
学校は、校長は、教師は、スケジュールの変更を申し込まなかったのか?

高校野球は「教育の一環」だと聞いていたが、よってたかって大人が子供の可能性を食いつぶしているのではないか?

|

« ポストカードで三宣楼募金に協力 | トップページ | 小室しぇんしぇの動画 »

コメント

 御賛同、ありがとうございます。

投稿: 雪斎 | 2006年8月25日 (金) 06時44分

あらら。
コメントありがとうございます。
選手は与えられた環境で頑張るものですから、環境を与える方とその試合を見る観客がちゃんとわきまえるべきをわきまえてほしい、と思いました。
野球には前田日明いないのでしょうか^^;
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20060806-00000036-spnavi-spo.html

投稿: KU | 2006年8月25日 (金) 13時18分

児童虐待の最たるもの。
昔から、「甲子園優勝投手でプロで大成したものがいない」というのは酷使で肩がいかれるからでしょう。優勝戦再試合の太田幸司、板東英二も投手寿命は極めて短かった。

昔、南海、阪神にいたブレイザーも、「甲子園と高校野球はとても素晴らしいが、酷使はひどい」と言っていた。

今、アメリカで日本選抜が有利な戦いをしているが、あちらは言わば「アマチュア」で、日本は「プロの高校野球」なのだから、本来勝って当然である。

投稿: さすらい日乗 | 2006年9月 4日 (月) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/11552273

この記事へのトラックバック一覧です: 熱闘甲子園って、褒められた話だろうか?:

« ポストカードで三宣楼募金に協力 | トップページ | 小室しぇんしぇの動画 »