« 五年間お疲れ様でした | トップページ | みなさん、ありがとうございます »

2006年9月22日 (金)

「MY OLD 80's PHOTO」についての戯言

今回の展示は、「集大成」というより「始まりを振り返る」という感じです。

80年代というのは私にとって人生の何事かが動き出した時代です。そして「今」はその結果で「これから」もここからしか始まらないわけです。
そいうことなら、インターネット始めて十周年祝う何事かするとして、その十年の活動の基礎になったもう一つ前の、いわば始まりの頃を振り返るのもいいかもな、と思ったのです。

そんなごく個人的な追憶のセンチメンタルジャーニーですが、あるいは展示する画像は、同世代の誰かの最初の一歩の時に眼前にあった今はなき故郷の景色かもしれない。あるいは、街づくりをしてきた人々にとってもはじめたときの景色なのでしょう。この景色を見ながら、将来の街の姿に思いをはせた筈ですよね。

画像を見る、ということで追体験するみたいなことは、そういう皆さんにとっても、「これから」意味があるのではないかな、とか思うのです。

「過ぎ越し方を振り返り、明日を思う縁になれば」というのは、そんなこと考えているうちに出てきた言葉です。

と、いうことで、あと一日、なんとか全部印刷を終えねば・・・。

画像は、旧L岸(ここで「夕日を見たい」とか言ってたとこです)

8x_81

|

« 五年間お疲れ様でした | トップページ | みなさん、ありがとうございます »

コメント

木曜日に休みが取れたので行くつもりです。

投稿: けーばら | 2006年9月25日 (月) 22時41分

ありがとうございます。
大歓迎です^0^:)

投稿: KU | 2006年9月26日 (火) 22時31分

ご連絡ありがとうございました。

早速、ご案内当日に門司港郵便局で拝見しました。

今は当たり前と思っていることでも、こうして時を
超えると値千金になるのですね。

本当に懐かしかったです。感動しました。


投稿: 俣野 成敏 | 2006年9月30日 (土) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/11991362

この記事へのトラックバック一覧です: 「MY OLD 80's PHOTO」についての戯言:

« 五年間お疲れ様でした | トップページ | みなさん、ありがとうございます »