« 北九州エコライフステージ2006に角文研が出店 | トップページ | エコライフステージ2006 角文研出店結果 »

2006年10月16日 (月)

レトロカーフェス

おはようございます。

門司港の魚住です。

週末は、ここで紹介した門司港レトロカーミーティングの一環である「レトロカーフェスティバル」の開会式が開かれ、「寺田陽次郎トークライブ 追い続ける浪漫」が開催されました。

寺田陽次郎氏のトークショー、凄く面白いものでした。
あれを見なかった人は、とっても損してますよ^^;

寺田陽次郎さんという方を生で拝見して、眼光とか、全体の雰囲気というか、そういうものを総合して、「衆望を担ってリスクに挑む人」の佇まいだと思いました。

サーキットでレーサーが走る。
チームとは、つまりはそのために存在するわけで、徹夜してでも車両を組み上げ調整するメカニックたちの労力も含めて、チームの全ての努力は彼を早く走らせるためのものです。
もし、そのマシンが非力なとき、欠陥があったとき、レーサーは危険と太刀打ちできない悲惨さを一人で背負うことになります。
逆に、自分のミスで車にダメージを与えたり、リタイアをすれば、チームの全て労力を一人で無にしてしまいます。チームの全員の落胆も、一人で責めを負うことになります。

なんか、そういう環境で、周囲を励ましてきた人の目であり、佇まいだなぁ、と。

レトロカーフェスタの開会式にて

寺田氏&TOGGY氏のトークショーでのスナップ

さて、いい感じに感じに始まったレトロカーフェスティバル。本番の「レトロカーミーティング」まで後一週間。

当日は晴れて欲しいなぁ。

|

« 北九州エコライフステージ2006に角文研が出店 | トップページ | エコライフステージ2006 角文研出店結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/12303167

この記事へのトラックバック一覧です: レトロカーフェス:

« 北九州エコライフステージ2006に角文研が出店 | トップページ | エコライフステージ2006 角文研出店結果 »