« 「写真を楽しむ生活」に投稿した一文です。フォトコンテストの門司紹介文の補記として | トップページ | Wikipediaのフレーム切手の項目に文を追加しました。 »

2007年4月26日 (木)

「切手を作った写真展」が常設展示を実現

おはようございます。門司港の魚住です。

「切手を作った写真展」が常設展示できるようになったことをご報告します。

2004年より徒手空拳のヒラ郵便局員「魚住耕司」が孤立無援で実施してきた写真付切手(現フレーム切手)による門司港オリジナル切手化プロジェクト「切手を作った写真展」が、このたび常設展示できることになりました。

展示会場は、門司港は栄町に突如誕生した"街づくりの秘密基地"
「バナナ小屋」です。

今回の常設展示のきっかけは、本年3月水滸伝さながらに「バナナ小屋」に集って門司の街づくりに名乗りをあげている「門司港コミュニティ」のネットワーカー達と共に、市民の選ぶ門司港の名風景カレンダーを作成した写真を切手化、栄町ギャラリー「なごみ」で展示したことです。
この時作成した切手と原画を、バナナ小屋1Fのスペースをお借りして展示させていただけることとなりました。

切手の製作から展示会場を借りるためのお願い、イベントとしてのPRまで一人で行なって、徒手空拳・孤立無援で続けてきたのですが、3年目にしてようやく仲間と呼べる相手や理解者を得ることができたことを、望外のこととして感謝しております。

バナナ小屋特製のバナナ焼カレーを賞味する傍らに一瞥をいただき、「私も切手を作ってみようか?」と思っていただければ幸いと存じます。

おそらく日本で一番写真の切手化を実体験してきた私ですが、大体、バカでしょ?100パーセント自腹で自社の商品である写真付切手(フレーム切手)のPRになるようなことを「勝手なことをしている犯罪者として疑われるかも」とオドオドしながら続けているなんて^0^

「どうせ職場から費用が出ているにちがいない」と展示見た人が決め付けるので、内情ついでに書いときますが、逆だっちゅうの。知られたら「許可なく勝手なことをしている」と処分されるかもしれない、とおびえながら”こそこそ”やっているんだって!!一円も出てないし、こんなこと3年もやってること今の局の人間は知らないって^^;

誤解はされるし展示切手盗まれたりしたこともあるけど(ここ)、それでも続けたいバカ者です。まったくパフォーマンスって"業"ですよ^0^

と、いうことで、このGW中、バナナ小屋でバナナ焼きカレー食べて、ついでに展示見てやってください。
お願いしますm(..)m

「切手を作った写真展」履歴
vol.1  2004.12/1~12/8 喫茶カンヴァス
vol1.1 2005.2/19~ 2/23 ギャラリーぽると
vol.2  2005. 3/8 ~ 3/18 ライブ喫茶こんどる
vol.3  2005. 3/21~ 4/ 3 門司港駅待合室(紹介された朝日新聞の記事)
2007 promote by mojiko_community
3/24~3/31 栄町ギャラリーなごみ(webでの紹介)

以下、バナナ小屋の画像と、第一回のポスターと前回のポスター。
5/10追記 この件西日本新聞の地方版に掲載されました。記事はこちら
で、早速職場で勝手なことを報告なしにしていると小言を言われましたとさ。

2007_0424_imgp0508

2007_0425_imgp0509

Kitte22007_0324_kit_1

|

« 「写真を楽しむ生活」に投稿した一文です。フォトコンテストの門司紹介文の補記として | トップページ | Wikipediaのフレーム切手の項目に文を追加しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/14850063

この記事へのトラックバック一覧です: 「切手を作った写真展」が常設展示を実現:

« 「写真を楽しむ生活」に投稿した一文です。フォトコンテストの門司紹介文の補記として | トップページ | Wikipediaのフレーム切手の項目に文を追加しました。 »