« 正直、何の騒ぎか判らなかった | トップページ | 「地方経済で大成功するノウハウの公開」 »

2007年6月12日 (火)

朗読を探しています

門司港の魚住です。

朗読のテープやCDがないか探しています。ご存知の方がいたら、ご連絡ください。

何の朗読か、というと、

・旧約聖書 詩篇 日本語訳のもの

・古今和歌集

とりあえずはこの二つです。

そんなもの、何に使う?何で聴きたい?と言われそうですが、実はBGMみたいに流しっぱなしにしておくだけです。で、娘の耳に吹き込みたいわけです。

最近、よく喋るんですよ、娘が。親の口真似。

で、デブ腹を太鼓に見立てて顔の前で叩いてやってキャッキャッと喜ばせているようなしょーもない父親の日常言語を憶えさせて、「でぶばら」とか「火事怖いね」とか言っているのが不憫なものでから、ここは一番完成された美しい言葉を意識の底に刷り込みしてやるべきではないか、とか考えまして・・・。
(私の言語感覚って、絶対"変"ですから、こんな奴真似させちゃ駄目)

で、なぜ聖書の詩篇と古今なんだって、ただの趣味です。
一応、母親はクリスチャンの家ですし、本邦の古典中の古典の詩といえば、やはり古今でしょうからこの二つを思いついただけ^^;

どっちも私はちゃんと勉強してないから、この際親が目を通して聴くにもいい機会だし・・・。(って、つまりはてめいの欲かよ^^;)

明子が男の子なら、「子のたまわく」と一緒に朗誦するとか,般若心経一緒に読経するというのもありかも、とか思うのですが、親の無勝手流を無抵抗な時期に刷り込むのはいかんでしょう。これは却下。

と、いうことで、綺麗な朗読探していますm(..)m

2007_0613_img010

|

« 正直、何の騒ぎか判らなかった | トップページ | 「地方経済で大成功するノウハウの公開」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/15411972

この記事へのトラックバック一覧です: 朗読を探しています:

« 正直、何の騒ぎか判らなかった | トップページ | 「地方経済で大成功するノウハウの公開」 »