« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

見ましたよ、ホームズ彗星。これは凄い

昨晩、ようやく星を見ることができました。

見ました。ホームズ彗星。

これは凄いわ。皆さんもぜひ。必見です。5cm*7倍の双眼鏡でこれだけ肉厚の星雲状だとは・・・。さすがにコマのフワフワ感とか判りませんが、肉眼でもばっちり見えます。

見つけ方は、アバウトですが、カシオペア座のM字の、崩れた(開いた)方の足から昴の方へ辿って、真ん中よりちょいカシオペア側にペルセウス座の中心部分があります。そこに明るい星が二つ並んでいます。一つがペルセのα星、左側がホームズ彗星です。

http://www.nao.ac.jp/new-info/17P.html

http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2007/200711/index-j.shtml

ところで、皆さん、おねがいが。

年賀ハガキ、要りませんか? ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

「レトロカーミーティング」の会場の様子です

「レトロカーミーティング」の会場の様子

先週、開催された第二回レトロカーミーティングの模様、画像をようやくupしました。

http://mojiko.com/event/2007_1021_RCM/

公開おそくなってスミマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀ハガキ、買ってください

おはようございます。

門司港の魚住です。

今年も再び三度、ネバーエンディング買って買ってお願いします、の季節です。

そう、明後日は年賀状の発売日。年賀はがき、買ってください。

ただし、「私からの」ご購入をお願いします。

今年の年賀状の見本はこちらにあります。
http://www.yubin-nenga.jp/pre/postcard/

昨日から、せっせとmail出してます。
今時mailで勧誘とは、なんと傍迷惑な話か、皆さん、ゴメンね、とか思いつつ・・・。

妙にぼろぼろ感で目が覚めて、今さっきテレビのスイッチを入れたら、いきなり
「求めない」
と大きな字幕が^o^)

つまらん本書きやがって。こんなもの持ち上げやがって・・・。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8E%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8F-%E5%8A%A0%E5%B3%B6%E7%A5%A5%E9%80%A0-%E5%8A%A0%E5%B3%B6-%E7%A5%A5%E9%80%A0/dp/409387722X

あぁ、・・・。この徒労感。

それはともかく、

年賀ハガキのご購入は、ぜひ私からお願いしますm(..)m

ご一報、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

10/28に黒崎でハロウィンイベント

黒崎でハロウィンイベントがあります。

http://kurosaki-halloween.web9.jp/modules/tinyd2/

http://www.city.kitakyushu.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=CD8400F6A95BF385837891DB69F75DC2?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=19071

http://www.kitaq-koryu.jp/contents/contents_1192.html

すごいなぁ、よく続くなぁ、と思っています。

お時間があれば、ぜひ遊びに行ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い彗星? でも雨なんだなぁ・・・

ペルセウス座のあたりに見えるホームズ彗星。元来17等くらいの暗い彗星だったのが、なにをとちくるったか2等まで明るくなる大バースト状態だ、とのこと。

記事:

http://www.astroarts.co.jp/news/2007/10/25p17/index-j.shtml

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071025/acd0710252122005-n1.htm

mixiの旧FSPACE関係者の日誌によると、あきらかにペルセウス座の星の配列に違和感を感じる赤い光源がある、とのこと。

赤い彗星ですか・・・。

あー、見たい。けど、満月&雨降る曇天なんだよなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月23日 (火)

門司港レトロカーミーティング2007

おはようございます。門司港の魚住です。

遅くなったのですがご報告です。

日曜日、素晴らしい天気の下、「門司港レトロカーミーティング2007」が開催され、懐かしい名車がずらっと親水広場に並びました。

今年も記録カメラマン役を果たしました。お役に立てたかなぁ。
数日中に日曜日の画像をどっと公開します。ちょっとお待ちください。

とりあえず数枚。

左からマツダオート三輪トラックの顔。ゲストで来られた高橋国光氏。
ポスターにも採用され、イベントの顔になった昨年のフォトジェニック賞受賞車。
一番右は、今年のフォトジェニック受賞車両。(私の好きな車って・・・)
さぁ、ラベル作るぞー。
(フォトジェニック賞とは、についてはこちらこちらをどうぞ)

2007_1021_pict5796 2007_1021_pict5870 2007_1021_pict5737 2007_1021_pict5642

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

よかったら今日はアマゾンで本を買ってください

門司港の街づくりの怪人(?)バナナマンこと秋武政道氏初の著作が発売中です。

題名は「売れた売れたお客様の声で売れました 」。

ぜひご購入ください。

そして、もしよろしければぜひ本日はアマゾンでこの本をご注文ください。
「amazon作戦」を展開中だそうですから^^:
http://akitake.jp/

アマゾンの書籍ページは下記です。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4804716858?ie=UTF8&tag=110soho-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4804716858

| | コメント (1) | トラックバック (0)

土曜日の結婚式

無事に歌えました。(参照)
とちらずに、ではなく、とちったけど誰も気がつかずにすみました。

二人の縁が角打(角文研)ということで、樽酒が登場して新郎新婦がドレスに法被で鏡割りする、という面白い式でした。
2007_1020_img259

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

フラットタックス(一律税制)

さっき読んだ日経ビジネス オンライン にあった
「ロシア:“理性超えた”復興の裏に税制」
という記事が面白かったです。http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20071015/137455/?P=1

日本でも渡辺昇一氏が昔から一律税制を唱えていたと思います。

渡辺氏の主張は私なりの曲解をもって要約すれば、国家というのは、つまりは社会のために存在する筈でも、実態は常に自分たちのために社会から冨を毟り取ろうとする官僚組織のことであり、彼らが法を作って自己を正当化し権力をもって自侭を社会に強要するとき、社会の市民はこれに対抗することはできない。
だから最初から飼いならせなくなるのが分かっている野獣は極力駆逐しておけ、必要最小限の家畜も可能な限り餌を与えず弱めておけ、という"野獣飢えさすべし論"が前提にあるように思います。
税制をシンプルにすることで国家が課してくる"義務"も単純で分かりやすくして徴税事務もシンプルにしろ、そこに役人が関わって利権化できない仕組みにしろ、という発想がベースだと思います。

それに対して、対極にありそうな大ロシア帝国で一律税制の仕組みが導入されて成果を挙げている、というのは面白いなぁ、と思います。

それにしてもプーチン大統領、任期切れたら首相として政治家を続けるかも、ということだそうですが、なんだかなぁ・・・。
とっとと即位したら。
大露西亜帝国不沈一世とか名乗って^o^

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月18日 (木)

ピンホール写真芸術学会(PPAS)第1回東京展のご案内

おはようございます。

ピンホール写真芸術学会(PPAS)という団体があります。このたび第1回東京展で開催されますのでご案内いたします。

ピンホール写真芸術学会(PPAS)第1回東京展
http://www.g-engetu.com/ >
会期:10月18日(木)~10月31日(水)10:00~19:00 水15時
会場: 第一会場 ギャラリー円月
     東京都新宿区新宿1-9-5 大台ビル3F TEL.03-3355-1066)
     第二会場 ギャラリーコスモス 2007年10月16~28日
     東京都目黒区下目黒 3-1-22 谷本ビル3階 電話 03-3495-4218    

会員 33名、招待作家 9名 による展示会です。

私が出展しているわけではありませんし会員でもまだありませんが、ご縁があってmixiのコミュに参加しております。
会場近郊の方をこれを読んでおられたら、ぜひ訪れてください。

ピンホール写真芸術学会(PPAS)のwebsiteはこちらです。
http://ppas.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この親子云々よりTBSと共栄ジムを追放したら

ボクシング興行のしょーもないドタバタを朝のニュースで延々としないでほしいなぁ・・・。

今までやりたい放題で散々儲けてきたんだから、TBSと共栄ジムを追放したら?

とか思うのですが。

関連記事
http://sankei.jp.msn.com/topics/sports/1503/spt1503-t.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

ようやくLeopardが出る

昨日、土曜日の結婚式の余興でやるコーラス隊(*1)の練習が終わって家に帰ってネットを覗くと、

ついに発売日が決定:
「Mac OS X Leopard」を10月26日午後6時に出荷
  という記事が。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0710/16/news121.html

あぁ、レオポルド(当然、独逸語読みです!!)やっと出るのですね。春先に死んだメインマシンの次世代機はこれを見て決めようと思っていたので、期待大です。待ち長かったなぁ・・・。

Leopard搭載のMac book Proは、マイナーチェンジ版が発売になるのかなぁ・・・。

(*1)「角文研 イケメンコーラス隊」というそうです。私が入っている段階で「メタボ口ぱくコーラス隊?」、かなり看板に偽りあり。
「あんたが他人様の前で歌を歌うのか」、と、練習出ていると聞いて妻も母を驚いたみたいです。カラオケも拒絶する私が人前で歌なんぞ歌ったのは、今回以前は金さんほーさんの結婚式のコーラス隊の時だけです。

しかし、土曜日が結婚式と二次会(カメラマン役兼ねる)、
     日曜日がレトロカーミーティング、
と、われながら忙しい週末・・・。翌週は詩のボクシングの予選お邪魔するし、なし崩しに活動復活だなぁ・・・。

レトロカーミーティング、ぜひ遊びに来てください。
去年の様子はこちら

http://mojiko.com/event/2006_1022_RCM/

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年10月15日 (月)

門司港レトロカーミーティング

ちょっと早いのですが、21日、次の日曜日に「第二回 門司港レトロカーミーティング」が開催されます。

懐かしい車が親水広場周辺に集合します。

まだ、昨年に引き続き日本初の冷凍トラックが登場。ボンネットバスその他「働いてきた車」が集まります。

今年も昨年に引き続き、副賞として純米吟醸UOZUMIにオリジナルラベルを作りました。
また、フォトジェニック賞は今年も受賞車の姿でラベル作る予定です。 (ちなみに昨年のラベルはこれでした)

参加者の皆さんが一日楽しんでくれればいいな、と思いますし、お時間のある方は、日曜日はぜひ会場に遊びに来てください。

ちなみに、昨年の様子はこちらです。
http://mojiko.com/event/2006_1022_RCM/

今年のラベルはこれ
2007_1021_rcf2007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そもそも、なんでビールが定番だったのだろう

さっき、朝のニュースで、ビールの出荷数が減少を続けていることと若い世代でビールを苦いから苦手、と公言して飲まない人が増えている、と報じていました。

正直なことを言うと、「そもそも、なんでビールがもっとも一般的なお酒になったのだろう」ということが昔から疑問でした。
だって、明らかに日本人の味覚から異質でしょ?ビールの味って。本当は日本でこんなにポピュラーにならないはずのものだったのでは?という気もしないではないです。

私はビールって好きですが、私の好きなトラピストタイプはあんまりポピュラーな飲み物じゃないもんなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとなく、波静かな午後

昨日の夕方、携帯(旧es3)で撮影したカットです。

なんとなく、平和な夕方でした。

2007_1015_img258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

新聞広告に見る映画展

おはようございます。

門司港の魚住です。

本日から21日まで、小倉北区下到津4-3-2の市立こども文化会館で

松永文庫収蔵品による「新聞広告に見る映画展」が開催されます。

ぜひ足を運んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

がんばってください

この街からの若い政治家の誕生を祈念したいと思います。

王侯将相いずくんぞ種あらんや 「ご報告」
http://ameblo.jp/rintaro-o/entry-10050249270.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

コーヒー豆に胡椒を加えて

先月から、
・中学生でもわかるアラブ史教科書―日本人のための中東世界入門
・イスラムの読み方―なぜ、欧米・日本と折りあえないのか

と、山本七平氏の本を読んで、興の向くまま片倉ともこさんのアラビアノートまで読んで妙な具合にアラブ漬けの読書生活しています。

蒼天続く限り屋根であり、砂の海続く限り家である、という世界には憧憬も感じますが、今では片倉ともこ女史の描いたバトゥの生活も、多分ほとんど無くなりつつあるのではないのでは?と思います。
読んでいて、近年のアラブの過激化というのも、生活の変化によるアイディンティティの崩壊が後ろにあるのだろうな、とか思います。

「戦後日本の凄みは人口激増し社会も生活も激変しながら、ついにスラムを作らなかったこと」という評価を聞いたことがありますが、日本の妙な柔構造と比べると、アラブって相当頑強な社会のようですから、壊れるときの人の壊れ方も底なしになるのかも。

とか、つまらんことを考えつつ、知ったか読書生活でした。

で、色々知りたいと思ってネットで探してみたのですが、あんまり情報ないんですよね。
アラブ圏とかペルシャ圏の部族名とか、その歴史とか、格付け(名家ってあるの?)とか、そんなことも含めて知りたい、と思ったのですが、無いなぁ。
あるのは宗教としてのイスラムの情報ばかりで。
なんか、西欧を調べて延々とキリスト教とお寺(じゃない教会)の情報しか見つからないような感じです。

やはり遠い世界なんだな、と思うことしきり。

ところで、すぐ影響されて、コーヒー作るときは胡椒を少し加えたてみたりするようになりました。
どこか福岡・山口で正しいアラビアコーヒー飲めるところってないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラマダン? 衛星軌道上で日没って言われても・・・

ロシアが打ち上げるソユーズにムスリムが乗ることになり、日常を律するイスラムの礼法を宇宙でどうするかが議論になっているそうです。

ラマダンだから日中断食するって言われても、一周20分くらいだったかの衛星軌道上で日の出から日没って定義できるのだろうか・・・。結局、地上の時計に合わせるのかなぁ・・・。

「宇宙でも断食したい」 露宇宙船搭乗のマレーシア人 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/071010/erp0710102305004-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

雨だから朝日の画像を

おはようございます。門司港の魚住です。

昨日といい今朝といい、久しぶりに雨の朝な気がします。

朝日が浴びれなかったので、せめて画像だけでも朝の光を。

一昨日、日曜日の朝日です。
最近、朝日を浴びに行くことに妙に嵌っています。一昨日も天気悪かったのですが朝日だけは綺麗に見ることができました。

2007_1009_pict5443

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

折尾駅保存の署名活動

折尾駅を建て替える、再開発で堀川も埋める、という話は数年前から聞いていました。

どうやら、いよいよ折尾駅建て替えのカウントダウンが本格的に始まりそうらしいのです。

それで、保存運動をしている方々から複数、署名活動の案内が届きました。

下記に転載いたします。

折尾駅舎保存の署名にご協力ください。
折尾駅舎は、線路高架事業に伴なう折尾総合整備事業によって
このままでは、平成21年に取壊されます。
折尾駅舎は、大正5年建築の90年を越える木造総2階建の駅舎で、
「日本初の立体交差・待合室の丸椅子・高架下の赤煉瓦のトンネルなどがあり、
訪れるべき価値のある駅」の全国7位に選ばれました。(日経新聞)
折尾駅舎は、まちを愛する人にとっての誇りであり、シンボルです。
折尾らしさを残した駅にするため、新駅に隣接するなどして、
折尾駅舎を保存活用できないものかと思います。

折尾のまちは、駅を中心に交通・産業・文化の拠点として繁栄してきました。
その中でも『折尾駅』は、石炭輸送によって日本の近代化に大きく貢献した重要な歴史的遺産です。
折尾駅を取り壊すことは、北九州地域の「来し方」の証人を消し去ってしまうことになります。
  ※ 来し方・・・・過ぎ去った時、やってきた方向・経路。
この再開発は、単に交通の流れや生活を便利にしていくだけのものではなく、
日本の産業を支えた歴史を大切にし、それを活かしたまちづくりであって欲しいと願います。
JRで現存する木造総2階建の駅舎は、折尾駅・門司港駅・日光駅・原宿駅の
4つだけだともいわれています。
折尾地区だけでなく、日本中の方にも保存を呼びかけていただければと思います。
お手数をおかけ致しますが、どうか、よろしくお願い申し上げます。
折尾総合整備事業

確かに「古い立体交差ポイント」なんて、事故・災害時の脆弱性という点で考えるとロジステック屋さんにとっては疎ましい以上に恐ろしい存在なのでしょうけど、でも一方でそういう街の形も亡くしてしまえば戻らない財産です。
なんとか移築なりで残せないものかなぁ、という惜しむ気持ちはよそ者の私にもあります。

この件についてはこちらのblogもぜひご参考に
酒と地域と近代化遺産・庵田の日常雑記
http://blog.goo.ne.jp/bunhaku/e/e56617f21f5aa417c3252024a419a17b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北九州リバーサイドミュージックBOXのwebsite

リバーサイドコンサートとパークサイトコンサートを主催している北九州リバーサイドミュージックBOXのwebsiteができております。

ぜひご覧ください。そして、ご支援いただければ幸いです。

http://www1.ocn.ne.jp/~krmb/

2006.05.06のパークサイドコンサートの模様
http://www.kitakyushu.tv/~mojiko/2006_0506_katuyama_psc/
2005.10.08のリバーサイドコンサートvol.1の模様
http://kitakyushu.tv/~mojiko/2005_1008RSlive/index.htm
2006.09.16のリバーサイドコンサートvol.2の模様
http://www.kitakyushu.tv/~mojiko/2006_0916_RSlive2/

北九州tv作のリバーサイドコンサートの紹介ムービー
http://anw.sakura.tv/musicbox.wmv

今年のリバーサイド・パークサイドコンサートのwebは、もうちょっと待ってください^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日、巨大ロールケーキが栄町に登場するそうです

明日の9日、栄町で25mのロールケーキを作るイベントがあるそうです。

877(バナナ)人分のバナナロールケーキを作るそうです。

 14:00~ ロールケーキ作業の準備
 16:30~ 行列整理
 17:30~ ロールケーキ配布

というスケジュールだそうです。

仕事中ですから、私は覗けませんが、お時間がある方、ぜひ遊びに行かれてください。

めんたいワイドの生中継もあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

北九州子育て支援メール配信プロジェクト

「北九州子育て支援メール配信プロジェクト」
という試みがスタートしております。

皆さんもぜひ一度アクセスしてみてください。

http://www.kosodate-kitakyushu.net/

結局はどれだけの人が参加してくれるか、が勝負ですから、掲示板の書き込み、運営に顔を出す、等ぜひ多くの方のご参加をお願いいたしますm(..)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

藻谷浩介氏の著作「実測! ニッポンの地域力」

日本政策投資銀行の藻谷 浩介氏が本を書かれました。

「実測! ニッポンの地域力」
A5判 並製   276ページ
ISBN978-4-532-35262-2
1,890円(税込)  2007年9月発売

日本の現状について、巷間言われるのは「東京一極集中で地方は疲弊の一途」ということです。
だから、グローバリズムに代表される自由経済の原則は駄目で、国家権力の強制的な仕組みで地方に資本等を振り向けて「均衡ある発展」をさせなければならない、というのが、この半世紀の日本社会の基本的な方針だったと思います。

しかし、この方針は"今でも正しいのか?”
たとえば、池田信夫氏がblogに先日「(70年代の成長力鈍化は)バラマキで、都市(成長産業)への労働供給が減少したため」そして90年代も同じような構図で未来を担う若い世代にババを引かせる就職氷河期の時代をこの国は作った、と論じています。
池田信夫氏のblogエントリー「「就職氷河期」はなぜ起こったのか」

いったい、日本の現状はどうなのか?
日本の「国力」の現状を知るのに、日本中を廻って見てきた藻谷浩介氏の「実測! ニッポンの地域力」は最良のガイド本ではないか、と思います。

氏の結論は、「地域間格差は拡大する一方だ」というような世の中の常識は誤りで、「首都圏も地方圏も若干の時間差をもって共に沈んでいる」という衝撃的なものだそうです。

広く一読をお勧めいたします。

すでに日本は、やりくりしたらみんな幸せに、ではなく、選択して生き残れるものを落ち延びさせる状態なのかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

えっ、まだ咲いてたの・・・

昨日、ふと気がつきました。

6月に紹介した中央市場のところの朝顔、まだ咲いていました。

うーん、正直、ちょっとキモいです。

2007_1003_img253

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

肌寒い

肌寒い、と思いました。今朝は。

こういうのも久しぶりの感覚だなぁ、と思う10月の朝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

今日から郵便屋さんは新会社

さて、昨晩は郵政クオリティ鼻先で爆発で凍りついた状態のところを、「どうせ動けないし、全員で疲労困憊した状態で明日を迎える必要もない、との判断で直接の担当ではないから「帰れるやつは帰っとけ」と促されて9時前に帰宅した、という敵前逃亡状態。

今から職場に行ったら、みんなが昨日と同じかっこでおなじように端末の前で目の下に隈をつくって本社の対応をまっているのではないか、という気がする不安な朝。

さて、今からどうなるやら。

とりあえず、年賀状のノルマはめでたく倍になりました。
皆さーん、助けてーーー!!
(皆さんって、誰^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »