« 22日は17時からRKB見てね | トップページ | 北九州市立文学館での加藤先生のコンサート »

2007年12月22日 (土)

田中徳三監督の訃報

門司港の魚住です。

ZAKZAKを見て知りました。

1960年代に「眠狂四郎」「座頭市」シリーズなどを手掛けた映画監督の田中徳三(たなか・とくぞう)氏が20日午後7時40分、脳出血のため奈良県橿原市の県立医大病院で死去した。87歳。

心から哀悼を申し上げます。

松永文庫の活動「北九州シネマサロン」の第一回上映作品が、監督ご本人をお招きしての「大殺陣・雄呂血」でした。
(今はなきK!Sで配信していたwebsiteはこんな感じでした)

ちょうど先週に松永文庫十周年のお祝いがあったばかりで、本当に残念なニュースです。

あれから、もう八年か・・・。

改めて、お悔やみを申し上げますm(..)m

写真は、10周年パーティで披露された、10年前最初に松永文庫開設を報じた新聞記事
2007_1215_dsc00904

|

« 22日は17時からRKB見てね | トップページ | 北九州市立文学館での加藤先生のコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/17443165

この記事へのトラックバック一覧です: 田中徳三監督の訃報:

« 22日は17時からRKB見てね | トップページ | 北九州市立文学館での加藤先生のコンサート »