« 視聴者プレゼントボトル | トップページ | 北九州角打マップができました »

2008年1月24日 (木)

古い写真 酒屋じゃなくて「酒類配給所」ですか・・・

おはようございます。門司港の魚住です。

昨日の、「踊るすまいる大御殿」視聴者プレゼント用ボトルの紹介写真(これ)の背景に写っている写真なのですが、魚住酒店のむかーしの写真です。

先日、母が家のどこからか手札サイズの写真見つけてきて、「大きく延ばしてくれ」と頼まれたのでスキャンしたものです。

何時ごろの写真なんだろう?
漠然としか判りませんか、「酒類配給所」と看板が出ているということは、太平洋戦争直前かその前期あたりでしょうか?

魚住酒店が今の清滝に移動したのは、昭和17年から19年の頃、強制疎開で割り当てられた、という話を聞いたことがあります。この写真は、その前の店でしょうね。

中央に写っているのは祖父と若き日の祖母なんだろうと思います。

じいさんは、昭和19年に亡くなったということで、私は全く知らないです。

「歩いている後姿、そっくりだよ」と、昔、近所の古老に言われたことがあります。

Old_uozumisaketen

|

« 視聴者プレゼントボトル | トップページ | 北九州角打マップができました »

コメント

おぉ・・貴重な映像ですね。
昭和18年に酒類は配給制になったようで、酒類配給公団が解散になったのが、昭和23年という事ですので、その5年間のいずれかの時期なのでしょうね。

投稿: Fumi | 2008年1月24日 (木) 11時17分

Fumiさん、どうもありがとうございます。

配給制になったのが18年ですか。
もしかしたら、これは現在の清滝に移動させられる直前の、大通りに看板を出していた最後の日の記念写真なのかもしれません。
翌19年に祖父は病死している筈ですから、本当に若き晩年の姿なのかも。
(昔とはいえ、平和で普通に物資のある時代なら、祖父はまだ長生きしていたのかもしれません)

投稿: KU | 2008年1月25日 (金) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/17809775

この記事へのトラックバック一覧です: 古い写真 酒屋じゃなくて「酒類配給所」ですか・・・:

« 視聴者プレゼントボトル | トップページ | 北九州角打マップができました »