« 縦書きが奇習と冷笑される時代 池田信夫氏のblogを読んで | トップページ | インタビュー記事「新型インフルエンザの“リアル”を語ろう」 »

2008年3月30日 (日)

また今年も桜の季節に 今年も桜のラベルを

門司港の魚住です。

今日は生憎の雨、でかいB0フレームを抱えての中央市場からの撤収はけっこう大変でした。
なんか、やりたいこと、やりたかったこと、殆どできなかったなぁ・・・。
先日の金曜日、朝7時半から夜8時まで事務仕事していたものですから、それで燃え尽きてしまって・・・ようやくバナナマンハガキだけ用意できて、酒も切手もチラシ一つ作れずに・・・。なんかボロボロの「いい加減参加」になってしまいました。
スミマセンm(..)m

ところで、表題の件です。

チラホラ門司港の桜も花が開き始めました。次の土日はお花見日和。
それにあわせて、我が家の「海峡の風 うおずみ」にも今年も恒例の桜バージョンのラベルを用意しました。
売れ残るとかっこ悪いので毎年一回しか作りませんので、今日持って行ったので今年の分はおしまい。

ご興味のある方は、お早めにどうぞ

|

« 縦書きが奇習と冷笑される時代 池田信夫氏のblogを読んで | トップページ | インタビュー記事「新型インフルエンザの“リアル”を語ろう」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/40694369

この記事へのトラックバック一覧です: また今年も桜の季節に 今年も桜のラベルを:

« 縦書きが奇習と冷笑される時代 池田信夫氏のblogを読んで | トップページ | インタビュー記事「新型インフルエンザの“リアル”を語ろう」 »