« お子様ランチのなぜ | トップページ | 縦書きが奇習と冷笑される時代 池田信夫氏のblogを読んで »

2008年3月27日 (木)

中央市場まつり ハローディ開店に合わせて

おはようございます。門司港の魚住です。

昨日、ハローディさんが出光本社の跡地に開店しました。
いいですね、あのお洒落な商品ディスプレイ。通勤途中にあるので仕事帰りにちょくちょく覗きたいな、と思います。

さて、昨日、3月26日より30日まで、門司区老松の中央市場において、『中央市場まつり!』が開催されております。
これは、道路向こうにこのたび新たにハローデイが開店したことを門司町なか商店街の脅威ではなく、活性化させる奇貨として捉えようと、秋武さんら「門司港コミュニティ」の面々が提案・企画して実現させたイベントです。

この週末には、こうじさんら「門司港アパートメント」の地元アーティストたちによる展示・販売をはじめ、バナナ小屋の焼きカレーやさっとんさんによるチャンラー、焼きうどん研究所による焼きうどん実演や、できたて豆腐の試食・販売などが開催されます。
因みに、包丁研ぎサービスという一風かわったイベントも開催予定です。

「賑やかし」のお役に立てれば、と思いmojiko.comとしても下記のサービスを行います。

・B0版写真ポスター(先週の美術館展示作品)展示、
・バナナマンはがきとオリジナルポストカードの販売
 (門司港アパートメントブースで販売委託)
・魚住酒店PB"UOZUMI"オリジナルラベルボトルの作成ご相談受付
・世界唯一のオリジナル切手作成のご相談受付

と、いうことで、週末の土日の午後は中央市場に詰める予定でいます。

ぜひ遊びに来てくださいm(..)m

画像は26日撮影のもの
閑散とした中央市場の現状(この中にアーティスト長屋つくればいいなぁ)、
門司港アパートメントブースと奥の私の海峡の写真、
休憩コーナーに展示した蘭の写真と
包丁研ぎのPRチラシ(こうじさん作)

2008_0326_img324

2008_0326_img328

2008_0326_img326

2008_0326_img321

|

« お子様ランチのなぜ | トップページ | 縦書きが奇習と冷笑される時代 池田信夫氏のblogを読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/40649400

この記事へのトラックバック一覧です: 中央市場まつり ハローディ開店に合わせて:

« お子様ランチのなぜ | トップページ | 縦書きが奇習と冷笑される時代 池田信夫氏のblogを読んで »