« 松永文庫の世界展 | トップページ | 久しぶりに 門司港の夕陽の撮影 »

2008年3月 5日 (水)

子供の言い訳 ミクシィの規約改訂問題

おはようございます。門司港の魚住です。

昨日の夜から、mixiに規約改訂問題で一騒動おこっています。

これが問題の規約

第18条 日記等の情報の使用許諾等
1 本サービスを利用してユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、ユーザーは弊社に対して、当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うこと)を許諾するものとします。
2 ユーザーは、弊社に対して著作者人格権を行使しないものとします。

こんな「お前の言葉も体験も俺のもの。俺の儲けの種」と言い出せば当然大騒ぎになります。昔、こんなことがあった私も、もちろん反対です。

と、いうか、馬鹿馬鹿しくて「ギロチンで治療しろ!!(ナポレオンの読みすぎ^^;)」とすら言う気にもなりません。

よほど反響(反感)が予期せぬものだったのか、こういう追記が「別ページで」提示されました。

特にお問い合わせの多い【第18条 日記等の情報の使用許諾等】に関しまして、誤解を避けるため、当社が想定している具体的な使用について補足説明をさせていただきます。

上記の条項につきましては、ユーザーのみなさまが『mixi』のサービス内で作成した日記、著作物等の情報について、従来どおりユーザー自身が権利を有することに変わりはありません。

また、ユーザーのみなさまが投稿した日記等の情報(公開している自主作成の映像やイラスト、テキスト等)の使用に関しては、当社の以下対応について同意いただくもので、当社が無断で使用することではありません。

  1. 投稿された日記等の情報が、当社のサーバーに格納する際、データ形式や容量が改変されること。
  2. アクセス数が多い日記等の情報については、データを複製して複数のサーバーに格納すること。
  3. 日記等の情報が他のユーザーによって閲覧される場合、当社のサーバーから国内外に存在するmixiユーザー(閲覧者)に向けて送信されること。

なお、ユーザーのみなさまの日記等の情報を書籍化することに関するお問い合わせもございますが、こちらの点につきましても、従来どおり、ユーザーのみなさまの事前の了承なく進めることはございません。

子供の言い訳か・・・?

だったら、18条自体を削除したらよかろうに。どこをどう読んだら、そんな解釈できるんだか。

どうやら、mixiを運営しているのは、日本語ができない人たちなのか、ダブルスタンダード・トリプルスタンダードが極めて得意なのでしょう。

ほとぼりがさめたら、この追加のベージを消して、規定条文はそのまま。
解釈は?当然、条文を素直に読んだままが条文の意味することですよね。それ納得して入会したのだから、mixiが条文通りに使って当然が空気となるでしょうね。

この規定って、リンク張ってあるblogにも適応されるのでしょうか?
それなら、私も用心してmixi日誌へのリンクは切るべきでしょうかね。別に困らんけど・・・。

さて、どうなることやら。

追伸
surveymlでYahoo!JAPAN のユーザー作成・発信コンテンツに関する規約にソックリという指摘が萩原氏からmlメンバーに対してありました。
何も考えずにそのまま流用したのかな?

|

« 松永文庫の世界展 | トップページ | 久しぶりに 門司港の夕陽の撮影 »

コメント

どうもこんにちわ。初めて書き込みさせていただきます。

18条もアレですが、それ以外にも「何かあっても対応するかどうかは知らないよ。国から言われても知らないから」という風にしか読めない部分もあったと思うので、この規約は大変問題があるかと。
発表されてから株が下がりっぱなしですし、多分修正するんでしょうけど……。

投稿: nano | 2008年3月 9日 (日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/40378965

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の言い訳 ミクシィの規約改訂問題:

« 松永文庫の世界展 | トップページ | 久しぶりに 門司港の夕陽の撮影 »