« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

父の日の花はバラなんですね

今書いたエントリーで、手元にあった画像をとっさにupして、
「関係ない画像挿んでしまったなぁ」と後悔していたのですが、「そういえばいつだろう」と気になってちょっと父の日をウィキペディアで調べてみたら、父の日の花って、薔薇なんですね。

あはは。よかった。関係あった。

まだ当日まで日にちもあるし、薔薇の画像探して、「うおずみ」の父の日用オリジナルラベル作ろうかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「海峡の風 うおずみ」の注文を貰った話

おはようございます。
門司港の魚住です。

mojiko.comに、「海峡の風 うおずみ」の紹介ページつくっていますが、昨日、久しぶりに注文をいただきました。

父の日の贈り物として選んでいただいた、とのこと。

こんないい加減なサイトを信じて使ってくれた方に感謝m(..)m
http://mojiko.com/sake/

少しでも届いたとき喜んでもらえるように送りたいと思います。

しかしもうちょっと真面目に作るべきだよなぁ・・・

20080530dsc09822

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

NHKの中央市場中継。デブが、いた。

門司港の魚住です。

NHKの中央市場中継を見ました。

なつかしの市場祭りの様子もコンパクトにまとめられて紹介されていました。
当日肉ばっかり食っていたデブが、一瞬写っていました。(下の画像)
なんか、さも仕事していたみたいだぞ・・・。

以下、仲間内のみの業務連絡です。
門司港コミュの会員の皆様、放送見逃した方がいたら、とりあえずチェックしといてください

*この業務連絡の有効期間は、最大でも一週間です

20080527chuoichiba

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夕方、NHKが中央市場から生中継するらしい

門司港の魚住です。

本日の6時からのNHKローカルニュースで、中央市場から生中継があるそうです。

先日、門司港コミュの皆さんが中心で実施した「懐かしの市場祭り」の模様も流れるのかもしれません。(当日の日記)
その前の「中央市場祭り」は、多分撮ってないでしょうけど。(こんなのでした)

お時間のある方は、ぜひご覧ください。

ところで、中央市場のキャッチフレーズって、結局何を使っているのでしょうか?

私なら、30以下の人に向けては、
「あなたの知らない日本に会える街」。
60以上の人には、
「あの頃の、闇市の雰囲気が残る街」 なんですが、やっぱ駄目でしょうね^^;

そういえば、中央市場の写真がNOWの中にあるはず、と思って調べたら、下の二つがありました。

http://mojiko.com/now/old/2002/now0715.htm

http://mojiko.com/now/old/2002/now1028.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

アナウンサーが懲戒休職なら、ぐっちー氏も植草氏との件を説明されたら、と思う

福島中央テレビは5月26日、同社Webサイト上のブログで、他人のブログ記事の内容を盗用して記事を書いていたアナウンサーを2カ月の懲戒休職と職場変更とする処分を発表した。「表現・報道に携わるものとしてあってはならない行為」として関係者や視聴者、ネットユーザーに謝罪している。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/26/news109.html

けっこう厳しい処分だな、と思います。自発的に書いていたのか、仕事で毎日更新を義務づけられていたのか、そのあたりもぜひ説明してほしいな、と思います。

で、以下は私が言う話でもないし、言うことに怯む気持ちもあるのですが、一読者としては、
マスコミの人間が自分のblogで他人様のコンテンツを拝借するのがここまで大きな罪ならば、ぐっちー氏も、今回の事件の波紋の一つとして出てきた、植草一秀氏の下記URLの非難に対して、自分の言葉で読者に説明するべきではないのかなぁ、と思っています。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_f002.html

それは煩わしいことかもしれませんが、3万アクセスをあつめるアルファブロガーであり、アエラという権威ある出版社の雑誌に連載をもっているというお立場上、社会的に要求されてしかるべき必要な手間ではないのかなぁ、と。

下記のように、引用・紹介している方もいたのですし・・・。
いろいろ見た上で、この人の1年半前のコラムを読んで胸がジンと来た。いろんな人の期待を裏切っちゃいけないよって。そうだよね、自分ひとりで生きてるわけじゃないものね。ありがとう、いい言葉を読ませてもらったよ。
溜池通信 2006年9月14日。http://tameike.net/diary/sep06.htm

まぁ、私ごときがあった事もないお会いできる筈もない方に要求できる話ではないですし、あくまでも、私はこう思う、のたぐいです。

で、こんなの書いたからって「名誉毀損だ」って騒ぎにはならないよね・・・。(不安モード)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

霧の朝

眼を覚まして窓の外をみると、そこは真っ白な世界でした

一瞬、まだ頭の中はアラスカなのかと・・・。
(ちょっと飲み過ぎな朝)

20080527dsc00318

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買ってしまった

飲みたくって、我慢できずに買ってしまった。

シャルトリューズ。

アラスカ、自分で作ろう。道具なんもないけど。

来月はベールの方を買って・・・。
ジンも色々試そうかな。タンカレーも久しぶりに飲んでみたいし、ボンペイも・・・

いかんいかん!!

あやうくコレクション癖が復活するところだった


20080527dsc00317

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

一年ぶりに

彼にまた会えたな。

彼がいたのは、seamoon:HYPERさんのエントリー「老松公園」のこれです。

女房は、関東の方からか引っ越してきたお母さん仲間から、「あんな出し物初めてみた」と言われたそうです。

そういえば、今年は「マイナス40度の世界」が来てなかったなぁ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

盗用騒ぎ

いつも拝見させて頂いているblog 「債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら」のエントリーが盗用された、ということでちょっと騒ぎが発生しているそうです。
問題になっているのは、債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐらのこのエントリー。
「日本ブランド」

で、下記が、盗用先と批判されている福島の放送局のアナウンサーのblogエントリー。
既に削除ずみでしたが、web魚拓が公開されていたので資料目的で「引用として」リンクしました。
(まさか「著作権違反だ」という批判は上がらないでしょう)
日本ブランド

ぐっちー氏のblogは有名サイトなんだし、この方はアエラにもコーナーもって同業者だから、こんなことしたら誰か気がつくだろうし、社会的に問題が表面化する、ってことくらい分かりそうなもんだろうに・・・。
(仮に私のサイトを対象にやれば誰も気がつかないし、私が抗議しても誰も相手にしないから問題は存在しなかったでしょう。-もっとも、パクるほど価値のあるものが私にあるかは別の話として、ですが-)

そもそもがぐっちーさんという方がこう書いている、私も賛成だ云々と紹介に続けて自分のこと書けばよいだけの話。その方が簡単でしょう。なんで元ネタ分からなくなるようにしなければならない苦労をわざわざ背負い込む必要があるのか・・・。

盗用の最後に書かれたオリジナルの決め台詞を読んだときは、なんとも情けなくってため息が出ました。時々この手の台詞をわざわざ会話なり文書の中に挟んでいる人いるけど、大体この手の台詞で自分を補強するって心根ってのがねぇ。
「民間の現場レベルのオハナシ」・・・
あぁ、"I think."と堂々と言えない貴方は、まさしく日本クオリティの体現をしていますよ・・・。

ぐっちー氏の「日本ブランド」のエントリーは、私も読んだ直後blogで紹介したいと思ったけど止めた、という経緯が自分の中でありました。(私が紹介したってしかたがないからなぁ)
まさかこんな形で紹介するとは・・・。

5/26付記
おやおや、この件、池田信夫大先生が参入してきました。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/8c150f9687c9e68afc2f14dabfa6668e
ネットの言論系なんて、魑魅魍魎のポジショントークのたまり場ですからねぇ・・・。

20080525dsc00258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

みなと祭り一日目 雨

門司港の魚住です。

本日はみなと祭りの一日目。
朝から「なつかしの市場祭り」のお手伝いに、と会場の小原市場にいったのですが、大した手伝いをするでもなく、ふるまい鍋の横、市場で買った食材をその場で焼くバーベキュー会場で「サクラ」と称して焼きながらつまみ食い。これ以後、夕方帰宅するまで、用事で席を外した時以外は延々とこれを続けて肉を食べ続ける・・・。
すみません、もう当分は肉は食卓にあがらなくてもいいです。

昼過ぎに三宣楼の点灯準備を手伝う。
猛烈な雨の中、用意してないから傘もささずカッパも着ず、ごく当たり前のようにいつもの服装にいつもの雪駄で、晴れた日のように通りを歩いて現地へ行き返ってくる。既に寒くもない気候が良いこの時期でよかった、です。でも、風邪引くかもなぁ、ってその前にあの怪しげに荒廃した庭をこんなカッコで歩いたが、本当に大丈夫なのか?変な病気拾ったりしないのか?

服と体が自然に乾く頃、門司港の取材に来ているNHK取材班の収録を兼ねた市場まつりのビラ撒きにレトロ地区へ。
その帰りにおまつり広場のステージのあたりをうろうろ。消防署と自衛隊の車両展示は親子連れにも大人気。微笑ましい光景だと楽しく見ていたが、周囲からみれば妙にに薄汚れた濡れ鼠のおっさんは「怪しい人」以外の何者でもなかったろう。
因に、今年はプロレス「華☆激」が来ていて、プロレスのリングを試合してない時間は祭りのステージとして流用する、という形だったそうです。

という散漫な一日を送って、夕方帰ってすぐ風呂に入ってごろごろしているうちに寝てしまい、今頃になって起きだしてごそごそとこんなの書いている次第です。

因に、明日は二年ぶりの「こんぺいとう」さんのコンサートを覗きに小倉城庭園にお邪魔しますので、門司みなと祭りは私にとっては今日だけだったりします。

なんか、夕方凄い雨になったみたいだが、結局、三宣楼の点灯はどうなったのだろうか・・・。
去年は、いい光景だったなぁ、と懐かしく思い出します。

以下、画像

20080524img402_3
20080524img403_2
20080524img407_2
20080524img412_2
20080524img413_2
20080524img415_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

ちょっとなぁ・・・

こんな面白い話があったんですか・・・

古川さんって、マイクロソフトの日本法人立ち上げからずっと苦労された方では?
その方をしてこんな抱腹絶倒なblogを書かせるなんて、もうMS終了ではないか、と一足早い秋の風。

MS IMEさらに...お馬鹿になっていく

>某MS社員に、「MS IME最近どうなっているのよ?」と先週聞いた答えが...
>「IME開発の主体が、中国にシフトしまっていて我々も手を出せない......
>個人的にはATOKに切り替えようと思っている」と言う現役開発系社員の発言に絶句!!! 

まぁ、早い話、アメリカ人から見れば、日本語も中国語のどうせ同じようなもの、なんでしょうし、日本では大半がアルファベで入力をする、ときけば、それは「何も大枚はたいて開発する必要ないじゃん」と経営者なら思ってもノーマルな反応かと。

もっとも、ビスタにするのが嫌で、何をとち狂ったか、ジョブス陛下の門前に馬を繋いで、サファリで読んで書いている私にはどうでもいい話ではありますが。
でも、ことえりってのも、なかなかいい仕事してくれますね。「馬鹿だよぅ」とは10年前から聞いていましたけど。
いいんです、どうせ単文節変換ですから、私って。
IMEなんかどうせ馬鹿だと最初っから思っていますから、それよりもbootcamp上のwindowsで"ろ"を打たせてくれ、と切に希望します、です。(このこと)

いっそこのブックプロ親指キーボードにできないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日からみなと祭り

帰宅途中に出会った風景

1.栄町で踊りの練習をする子供たち
 明日から、いよいよみなと祭り。今日は最後の練習なのでしょう。

2.なつかしの市場祭りの会場にて
 スミマセン、何やかやと慌ただしく、全く手伝いませんでしたm(..)m
 明日は、半日お手伝いする所存です

明日からみなと祭り。ちょっと天気が心配です。


20080523img395
20080523img396
20080523img398

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅の掲示板に

駅の掲示板にポスターが貼っているのを見つけました。
そういえば、もうすぐだなぁ・・・と。
当日は晴れてほしいと願います。

ポスター拡大図

公式webはこちら

20080521img391

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

噴水の清掃 みなと祭の前に

おはようございます。門司港の魚住です。

昨日の朝のことですが、老松公園の噴水の清掃が行われていました。
みなと祭り直前の、毎年恒例の水換えと大掃除。

実は、妻が毎年気にしていたことがあります。
この直前清掃の後、何もいなくなった噴水に、祭りが終わると出目金やメダカやらがたくさん泳いでいたのです。
やがて透明な水は緑色となりますが、夏が終わり冬が来ても、依然として金魚たちの影は水中に健在でした。そして、一年後清掃が終わるとまた奇麗な透明な水に彼らの姿はなくなる。
そして祭りが終わるとまた彼らが泳いでいる・・・。

一体、掃除の後かれらはどこにいってしまうのか?と。

「そんな気になるなら、あんたが声をかけて廻って保育園とか少しづつ引き受けてもらう先探して提案したら」と、私はいい加減な提案をしていたのですが、今年は近所の市民センターとかで色々と聞いて廻ったりしたみたいです。

で、結局今年は清掃の時に集めて、清掃後にまた噴水に戻すようにした、という説明を受けたみたいです。
妻が聞いてきたところによると、「金魚が泳いでいるからボウフラがわかなくて済んでいる」ということを管理関係者は評価しているとのこと。
「こんなに泳いでいるのですか・・・」と清掃立ち会いの担当の人も驚いていたとのこと。200匹とかいたらしい。

写真は、昨日の朝、水抜き後に金魚を集めていた清掃業者の方
(けっこう細かい作業おつかれさまです)。
水抜きの現場を覗きにいった妻がお願いして貰ってきた金魚たち
(いらっしゃい)


20080522img390
20080522img393

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

燃える光球 ガスタービンの向こうに

たまたま、日本海から関門海峡へ海自の駆逐艦が入ってきて、工場群をバックにターンして橋(関門橋)の方へ消えていく様を全部見ることができました。

艦名はさっきwebで調べました。「むらさめ」型 DD「いなづま」だそうです。
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/dd/murasame/105.html
かわった名前だなぁ。と思ったのですが、旅順奇襲、日本海海戦に参加した艦とか、第三次ソロモン海戦に参加した吹雪型にある艦名なのですね。
けっこう伝統ある艦名なんだ。

それにして、我が海軍のwebトップページのニュースリリーストップは、
"2008/05/20 本日のレシピ(ブロッコリーのひき肉あんかけ)を更新しました。"
ですか。思わず転けそうです。(いや、悪いことでは全くないです)

画像はいなずまの煙突、オリンパスガスタービンの吐き出す排煙の向こうの太陽のカット。
と、関門へ舵を切って入ってくるいなずまと北九州工業地帯の2カット。


20080520dsc00240_2

20080520pict1527
20080520pict1531

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北九州な夕日4 風車と夕日とマクストフ

おはようございます。門司港の魚住です。

我慢できずに、ついに投入してしまいました。
MTO-11CA。冥土じゃないメイドイン露西亜の1000ミリのマクストフカセグレン。

おかげで、小倉・戸畑の海岸線に広がる工場地帯の向こう、若松の岸壁でクルクル廻っている風力発電の風車もばっちり撮影できました。と、いうか、煙突越しに風車が視認できることが分かったものですから、「もっと。もっと長いタマを・・・」のアウトレンジ病が再発してしまったのです。
何年ぶりだろう、こいつ使うの。お気軽観望用として購入来十年以上たっていますが、思いのほかカビてもおらず、ミノルタンなボディ側手ぶれ補正機構の恩恵もあって雲台が悲鳴をあげてもちゃんと絵は止まっている。円柱削りだしの筒二つを直接切り込んだネジ山で噛み合わせて作った鏡筒の稼働部分にガタもなく、何年転がしておこうとも無事これ名馬。さすが世界に冠たる大ソ連の兵器工場製。
さて、これから活躍してもらおうかな、朝日の撮影が楽しみだ、と期待しています。

でもなぁ、朝日は気をつけないとある高度で急激に太陽光強くなるから、いつまでも「もう少し」「あと少し」と粘って撮っていると、ファインダー越しに光と熱が殺到するんですよ。
これが本当の「目玉焼き」


20080520dsc00244

20080520dsc00247

20080520dsc00253

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

サライに紹介されている・・・

おはようございます。門司港の魚住です。

小学館のサライのwebsiteで実家魚住酒店が紹介されているそうです。

コメント欄で教えてもらったのと、mixiで久津の葉の旦那さんの日誌で知りました。
(久津の葉さんの蛸料理と写真が並んでます)
http://blog.serai.jp/contents/osusume/post-9.html
うーん、いつ来られたのだろう^^;

お礼にサライのロゴ入れたラベルのUOZUMIでも送ろうかな


20080520pict0932

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

北九州な夕日3 雲と船と煙と

先週は、北九州な夕日を撮りまくった週でした。
なんとなく、朝日の画像と一緒に写真展したいなぁ・・・、という気持ちになってきています。
もっとも、この半年ほど総額にしたらちょっと無理な設備投資を続けましたので、展示会なんて贅沢に必要な経費が確保できそうにありませんから、実現はずっと先のことになるでしょうけど・・・。

今回upする画像は、木曜日に撮影したものです。
「風と雲と虹と」をパクったような変な副題つけましたが、関門海峡で夕日を撮る時のポイントは、雲の状態、行き交う船、煙突の煙のこの三つではないか、と思います。


20080515dsc00139

20080515dsc00169

20080515dsc00182

20080515dsc00213

| | コメント (4) | トラックバック (0)

"ろ"が打てない

門司港の魚住です。

bootcamp上でのwindowsの環境がようやく出来てきました。
で、困ったことが発覚。
"ろ"が打てないのです。キー叩いても出ない。

ローマ字で打てば、という提案は無しということで、面白そうだと思った何方か、ぜひヘルプをお願いしますm(..)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

昨日は市民サミット今年最後の実行委員会

昨日今年の市民サミットの最後の実行委員会が開催されました。
皆さん、おつかれさまでした。
今年で三回目。人材・団体掘り起こしのサーキット、という市内巡業コンセプトが成功したといっていいと思います。
若松は、イベント受け入れ地として、とても暖かい所でした。
皆さん、お世話になりました。

もっとも、私にはweb作りの仕事がまだ残っています。
今年は、市の公式サイトからリンクされたし、どうやら若松の行政関係者がサミットへの支援・参加要請を各所で行うときの資料として、昨年・一昨年のwebが重宝されたらしく、少々役に立ったみたいです。
http://www.kitakyushu.tv/~mojiko/2008_0419NPO/top.htm
来年の実行委員会が動き出すときには、今年のサイトを完成させておかねば、と思います。

下記画像は当日の様子です
・聴覚障害者のためのテロップを書いている皆さん
・来賓として祝辞を述べる北橋市長と手話通訳の方
・応援券の投票風景(入場者による投げ銭型の応援)
・市民の活動に対する北九州宣言の様子

20080419pict0335
20080419pict0419
20080419pict0640
20080419pict0666

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンピースの「お手柄」

自分が崇高と信じる目的があれば、どんな手段も浄化される。ということですか。

mixiで初めて見たとき、最初はよく分からなかったのですが、googleでニュースを調べてみて、あきれて腹が立ってしかたがなくなりました。

乗組員が捕鯨肉自宅へ送る グリーンピース、告発へ

 環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」(東京)は15日、調査捕鯨船「日新丸」の乗組員が、捕鯨肉を私的に自宅などに送っていた疑いがあるとする調査結果を公表した。同日、業務上横領容疑で東京地検に告発するという。
 同団体によると、関係者からの情報提供があり、調査を開始。4月に南極海から東京港に帰港した日新丸の乗組員12人が、港近くの運送会社から自宅などに各1-9箱の荷物を発送しているのを確認した。
 うち1箱の送り先である青森県内の配送所から荷物を持ち出し開けたところ、中から塩漬けにした「畝須(うねす)」と呼ばれる部位の鯨肉約23キログラムが見つかった。市場価格は11万-35万円相当という。
 同団体は「税金が使われる調査捕鯨が、一部の関係者の利益になっている」として、水産庁などに調査捕鯨許可の停止を求めた。
 配送所から勝手に荷物を持ち出したことについては「横領行為の物的証拠を入手するためだった」としている。

http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008051501000361.html

配送所から勝手に荷物を持ち出したことについては「横領行為の物的証拠を入手するためだった」としている
あのな、お前らのしていることは、100パーセント犯罪だろ。
あんたらはおれら物流屋が客から預かった荷物を脇から盗んだか、受取人を詐称してだまし取ったか、をしたわけだ。
盗まれたのは西濃運輸らしいが、「あそこに預けると盗まれる、だまし取られて届かない」とこれから言われるわけだな。なんか、恨みでもあるのか?西濃さんは天誅を与えるべき地球環境に対する犯罪組織なのか?

「調査捕鯨船の船乗りの役得」の是非よりも、こっちの方が遥かに大問題だろ、そういうバランス感覚も持てない狂信者集団なのだ、と判断せざるを得ないぞ。自分たちは理解されなくても名誉ある市民であるという挟持はないのか?

警察には、これだけはっきり「おれは泥棒をしたぞ。みんな俺をほめ讃えろ」と倒錯した正義を掲げているのだから、日本は独裁専制統制に恋いこがれるところではなく、健全な市民社会の法による支配と社会正義のもとにあることを明らかにして守るため、即刻彼らを逮捕していただきたい。

私の方が変ですか?
私は、自分の職種を愚弄されたことが不愉快だし、二度と再びサリンばらまくようになるまで倒錯者を肥え太らせてほしくないだけです。
本当は、「彼らを法の外に置け」といいたいところですが、それまで言えば彼らと同列に並んでしまうから、そこまでは言わない。しかし、西濃には業界を代表して断固この行為と戦ってほしいし、警察には彼らの逮捕を要求したい。自身で犯罪を犯したことを告白している以上は。

資料して
グリーンピースによる宅配便窃盗事件まとめWiki

ところで、この「盗品」で告発をしているそうですが、それ裁判の証拠として採用されるのか?
不法に得た証拠は、証拠として採用されないのが原則の筈だが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鳥インフルエンザ、野鳥なら静観は甘かった

おはようございます。門司港の魚住です。

先日書いた鳥インフルエンザ関連のエントリーについて、補足と紹介です。
鳥の世界のことだから、と放置することの危険性について、ロケットジャーナリストの松浦晋也氏が自身のblogで警告をされています。
ご一読をおすすめいたします。
松浦晋也のL/D」
http://smatsu.air-nifty.com/

確かに、放置していると人-人感染型の新型が日本国内から誕生するリスクは跳ね上がるわけですね。
我々は、なんとなく「悪疫は海の向こうから来るもの」というイメージを抱きがちですが、日本発、ということだって十分ありうるわけですね。

ところで、松浦氏の「かぐや撮影のハイビジョン画像の一般公開を」の尽力もGJだと思います。
こちらもぜひ皆さんご一読を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

煙突萌え? 北九州な夕日2

おはようございます。門司港の魚住です。

火曜には「明日は曇りか雨だ」と決めつけていたのですが、意に反して昨日は一日雲一つない素晴らしい青空。
これは、あるいは雲に隠れない日没が撮れる千載一遇のチャンスかも、と思い、そそくさと退社し大急ぎで帰宅、家族の迷惑顧みず、カメラ抱えて199を車飛ばして撮影へ。

で、撮影したのが下の夕日の画像です。
いかにも北九州な、工場萌えならぬ煙突萌えな夕日が撮れたと思いますが、いかがでしょうか?

20080514pict1521

20080514dsc00034

20080514dsc00060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

門司港は新型インフルエンザへの防衛最前線都市

おはようございます。門司港の魚住です。

隣の韓国で猛威をふるっている鳥インフルエンザ、国内の渡り鳥の死骸にも強毒性のウイルスが発見されているみたいです。
とりあえず、鳥の世界のことですから、まだあまり怖がることはないのだろう、と思います。鶏への感染を防ぐことが最優先でしょうね、多分。
もちろん人へ感染する変異が国内で発生しない、という保証はないのですが・・・。

ところで、この鳥インフルエンザのニュースから久しぶりにパンデミックの情報探して、国の対策の基本方針が決まった、ということを知りました。
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/kettei/071026keikaku.pdf

この中で、こう書かれているのですね。
>客船については横浜港、神戸港、関門港等で対応。

北九州港が候補にあがっていたのは知っていたのですが、漠然と「若松だろう、使い道がなくて困っている広大な港作ったし(過去、米軍誘致を提案したことがある私^^;)」と思っていたのですが、そうですか、関門港ですか。その時は関釜フェリーも下関寄港は止まって、対岸のうちにくるフェリーのみになるのかな・・・

それにしても、いやはや、最前線基地だわさ。
これは、できるだけ早いうちから住民に対してのそのときの暮らし方の周知や訓練、食料・資材の備蓄を各レベルで一日も早く初めてほしい、と思います。

鳥インフルエンザが人に感染した場合、封じ込め目的でその国の総力をあげての最高度の治療を行っても死亡率60パーセント。人感染が始まったときの悲惨さは想像したくないものです。そして、門司港守りきないと、国中に悲惨な姿が広がることになります。

娘にも、公園に遊ぶ同年代の子供たちにも、生き延びてほしい。と願います。

20080514pict1470
20080514pict1476

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

体が痛いです

昨日のひまわり駅伝大会、無事終了しました。

なんか回を追うごとに人が増えていき、公園のテントが増えていき、そしてバーベキュの香りが強くなってまして、
今回は49チーム、1800人がエントリー。
午前中は肌寒い感じもして、むしろランナーには都合がよかったかも。
昼からは結構キツい日差しの時もありました。

なんかふくらはぎがパンパンで体が痛いです。
私が走ったわけではないのですが^^;

ちなみに今年の開催の挨拶は北橋市長からいただきました。

20080511pict0957
20080511img384_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

明日はひまわり駅伝大会

また今年もひまわり駅伝が開催されます。

8時から開催式。
今年も撮影にいってきます。

市制45周年記念
第8回 北九州市民ひまわり駅伝大会のお知らせ

平成20年5月11日(日) 9時より16時 (8時より開会式予定)
北九州市庁舎の周回コース   小倉北区城内1-1
1チーム10000円
今回は49チームとひまわり一輪(参加人数約1800人)
北九州市庁舎の半周回コースを7時間駅伝競走するものです。
1人で何周でも走ることができますが、走者はゼッケンを着用することとし、次の走者に引き継ぐときはタスキによるリレー方式で行います。ゼッケンとタスキは大会本部で用意します。
この競技は、7時間連続して走ることを目的としていますが、途中で中断しても失格とはなりません。競技時間内であれば、いつでも再開できます。

今までお邪魔して撮影した映像は、下記URLでどうぞ。
2005年 blog と 画像集
2006年 blog と 画像集
2007年 blog と 画像集

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

バターが無くなったのは・・・

こういう背景がある、という良い解説がありました。

http://ameblo.jp/rintaro-o/entry-10094472873.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンパークで撮った植物たち

GW中に、娘をつれて若松のグリーンパークにいった時に撮影した画像をupします。
いいところですね。広くて子供を好きなだけ走り回らせることができます。

撮影はアルファ700と50ミリマクロです。
このカメラの絵は、bookproの液晶で表示すると妙に艶かしく表示されます。「鷹の目ロッコール」の面目躍如といった感じより、実物より奇麗な、ちょっとうそんこくさい美しさです。sonyの絵作りとアップルの絵づくりがかみ合い過ぎな感じです。

ようやく、bootcampからwindowsを立ち上げてphotoshopで画像を弄れるようになりました。
でも、二つの起動画面を見比べると、Macに行って返ってこない奴の気持ちが分かります。
同じことするにもお気に入りのステーショナリーを使うのと職場の事務機器を使う時みたいな感じがあります。

20080508dsc09824
20080508dsc09830
20080508dsc09838
20080508dsc09839
20080508dsc09846

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北九州の夕日

おはようございます。門司港の魚住です。

いかにも北九州的じゃないかな、という夕日が撮れましたのでupいたします。
撮影場所は砂津港。船の帆のようなのは西日本総合展示場の屋根です。

20080507dsc09957

20080507dsc09966

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

あきらめきれないので情報提供のお願い

どなたか、壊れたハードディスクのデータ復旧サービスって知りませんか?

ご存知の方、ぜひお教えください。

http://goka.cocolog-nifty.com/mojiko/2008/05/post_ccd3.html
この壊れたハードディスクのデータ、諦めきれないもので・・・

| | コメント (7) | トラックバック (1)

被征服民を腹の底から馬鹿にしきっている人たち

大枚はたいてパンダを借りてやったから、自分は良い支配者だ、とでも思っているのだろうか?

チベット産のパンダを、誰から何を根拠に選ばれたか誰にも分からない、世界中から"チベットの虐殺者"と批判されている「偉大な党」の「国家元首様」に飼うのを許してもらって、かわりに大枚払って、感謝感激する幼稚なやつらと思われているのですな、この国に人間は。
馬っ鹿じゃないの。

まぁ偉大な首相様のお金でもない、党の費用でもない、たかが日本人から集めた税金なんでしょうし、官界の離れのすき焼きの費用でもないし、所詮便利なあぶく銭には適当な使い道なのでしょうな。

被征服民日本人を腹の底から馬鹿にしきっている人たち

という台詞が突然朝一番に頭に浮かんできてしまった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

鉄子への道

どうやら娘は列車が大好きなようです。
先日、誕生日のプレゼントを買うために長府のトイザラスに行ったときも、選んだのは木製の線路と列車のおもちゃでした。

そういえば、娘よ、君のおじさんは二人とも「鉄ちゃん」だし、きっと喜ぶぞ。

画像は、めかりでGW中に運行されためかりレールパークでのスナップ。
乗れるまでの待ち時間の間、娘をあやすのが大変でした。
来年、門司港駅からめかりまで、正式にトロッコ列車が運行するのでちょっと楽しみです。

20080503img370
Img371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休の門司港の

情報ろくにupしないですみませんでした。

なんかあたふたと過ごしたGWでした。
HDDは吹っ飛ぶし・・・。
引きこもっていた、といえばそういうわけでもなくて、グリーンパークとか行ったりしたのでなかなか健康的に過ごしたGWでもありました。
でもMacの設定とか作業環境移行も、殆どできなかったなぁ・・・
収穫は、タブレットが一年ぶりに復活したことくらいかな。フュージョンの設定とかも先送り。

画像は、6日の昼、海王丸の出航見送りの様子と夕方の旧税関でのスナップ。
レトロ地区は人の多さに圧倒されて6日の夕方まで足を踏み入れませんでした。
20080506pict0926

20080506pict0936

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛んで飛んで飛んで・・・

ハードディスクの中のデータなんて、儚いものですね。

今まで、ハードディスクが飛んだことなんて無かったのですが、一昨日の夜に初めて体験しました。
外付の240MBが突然読めなくなり、同ディスクに入れていた全てのデジタル映像データが自動的に消滅。

顔面蒼白になりました。確かにバックアップHDは作っていたとは言っても、こういう体験は二度としたくないものです。
取る物も取りあえず、裸族のお立ち台にバックアップHDDを刺して、Macマウント用にと昼間買ってきていたHDDを裸族の頭に繋げてバイオタイプUでフォーマット。Uで一晩かかって二重バックアップにしました。

あー、怖かった。
ハードディスクって、脆いものだと、体験して実感しました。

昔の画像は残せましたが、3日に義父が出演した平家物語の朗読劇と、4日の朝日の画像は消えてしまいました。ここの画像は、このサイズのものがこの世に残った唯一の画像に・・・。

そういう事情で、翌朝また朝日の撮影に行ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

朝日を浴びに 5月6日

門司港の魚住です。

5の夕方が素晴らしい天気だったのと、ある事情から、本日の朝も再び4時半に起きて朝日の撮影に行ってきました。
露出のコントロール失敗したな、という反省もありますが、それを差し引いても、やはり同じ場所にもう一度行ったからといって、同じものは撮れないものです。
そんなこと、百も承知で分かってはいるのですが・・・。

「その船、戻せ」じゃないですが、時間よ戻れ、バックアップを取らせてくれ!!
というトホホな思いです。

20080506dsc09863

20080506dsc09871

20080506dsc09929

20080506pict0908

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

朝日を浴びに 2008/05/04

久しぶりに朝日を浴びに行ってきました。

気がつけば随分日の出の位置が変わり、だいぶ北側からあがるようになりました。おかの景色と絡めたものもとれないものかなぁ、とか考えないでもないのですが、それも面倒で^^;

それにしても、綺麗に海面から昇るのを撮るのって難しいものです。太平洋のど真ん中でもいかないかぎり殆ど無理でしょうねぇ。多分。

2008_0504_dsc09702

2008_0504_dsc09716

2008_0504_dsc09761

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »