« 北九州な夕日4 風車と夕日とマクストフ | トップページ | 噴水の清掃 みなと祭の前に »

2008年5月21日 (水)

燃える光球 ガスタービンの向こうに

たまたま、日本海から関門海峡へ海自の駆逐艦が入ってきて、工場群をバックにターンして橋(関門橋)の方へ消えていく様を全部見ることができました。

艦名はさっきwebで調べました。「むらさめ」型 DD「いなづま」だそうです。
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/dd/murasame/105.html
かわった名前だなぁ。と思ったのですが、旅順奇襲、日本海海戦に参加した艦とか、第三次ソロモン海戦に参加した吹雪型にある艦名なのですね。
けっこう伝統ある艦名なんだ。

それにして、我が海軍のwebトップページのニュースリリーストップは、
"2008/05/20 本日のレシピ(ブロッコリーのひき肉あんかけ)を更新しました。"
ですか。思わず転けそうです。(いや、悪いことでは全くないです)

画像はいなずまの煙突、オリンパスガスタービンの吐き出す排煙の向こうの太陽のカット。
と、関門へ舵を切って入ってくるいなずまと北九州工業地帯の2カット。


20080520dsc00240_2

20080520pict1527
20080520pict1531

|

« 北九州な夕日4 風車と夕日とマクストフ | トップページ | 噴水の清掃 みなと祭の前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/41273791

この記事へのトラックバック一覧です: 燃える光球 ガスタービンの向こうに:

« 北九州な夕日4 風車と夕日とマクストフ | トップページ | 噴水の清掃 みなと祭の前に »