« 鉄子への道 | トップページ | あきらめきれないので情報提供のお願い »

2008年5月 8日 (木)

被征服民を腹の底から馬鹿にしきっている人たち

大枚はたいてパンダを借りてやったから、自分は良い支配者だ、とでも思っているのだろうか?

チベット産のパンダを、誰から何を根拠に選ばれたか誰にも分からない、世界中から"チベットの虐殺者"と批判されている「偉大な党」の「国家元首様」に飼うのを許してもらって、かわりに大枚払って、感謝感激する幼稚なやつらと思われているのですな、この国に人間は。
馬っ鹿じゃないの。

まぁ偉大な首相様のお金でもない、党の費用でもない、たかが日本人から集めた税金なんでしょうし、官界の離れのすき焼きの費用でもないし、所詮便利なあぶく銭には適当な使い道なのでしょうな。

被征服民日本人を腹の底から馬鹿にしきっている人たち

という台詞が突然朝一番に頭に浮かんできてしまった・・・。

|

« 鉄子への道 | トップページ | あきらめきれないので情報提供のお願い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/41130815

この記事へのトラックバック一覧です: 被征服民を腹の底から馬鹿にしきっている人たち:

« 鉄子への道 | トップページ | あきらめきれないので情報提供のお願い »