« グリーンピースのへ理屈が成り立つなら | トップページ | 雨の門司港にて »

2008年6月22日 (日)

雨の廃墟 旧日本セメント門司工場が

おはようございます。雨の朝、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
門司港の魚住です。海峡からは断続的に霧笛が響いています。

あー、ついにそうなるんだなぁ、と思ったニュースです。

門司区風師にある隠れた廃墟系のメッカ、旧日本セメント門司工場が 解体準備に入ったそうです。 
現在は構内ゴミ処理中で、26日頃から本格的な解体が行われるとのこと。
mixi門司港コミュニティの管理人けーばらさんから紹介がありました。
けーばらさんのweb


あそこって、通りかかったカメラマンが必ず「撮りたい」と希望する場所なんですが、一度行政の人になんとか入れないかとお願いした時、「いつ建物が崩落するか分からないから絶対駄目」と言われたことがあります。

高校通学の朝な夕なに巨大な手のオブジェのような配管をチンチン電車の窓からみたことを思い出すのですが、ついに工場内を見たり撮ったりする機会はありませんでした。

で、今朝、マックに朝飯買いに行くついで、久しぶりに寄って撮ってきました。
雨の中の景色ということで、少しは廃墟の寂しさが滲んでいたらいいのですが。

昔、船から遠景画像とか撮影した筈ですから、探してまとめてみようか、とか思っています。

20080622pict1833_2
20080622pict1837_2
20080622pict1838_2
20080622pict1840_2
20080622pict1845_2
20080622pict1846_2
20080622pict1849_2

20080622pict1841_2

|

« グリーンピースのへ理屈が成り立つなら | トップページ | 雨の門司港にて »

コメント

私もさっき見てきましたが、いい感じに霧が出ていて、
建物が浮かび上がって見える感じがよかったですね。

いよいよ解体が始まりますね。 残念です。
手をつけずに 「放置」 され続けたものって、
人を惹きつける、なにかを持つんでしょうかね…。
私もその魅力に引き付けられましたが。 うーん、残念。

投稿: けーばら | 2008年6月22日 (日) 10時53分

数年前、中で作業されている方に入れてもらって
撮影したことがありました。
高校生を連れていって、5人ぐらいでしたが。
なんだか、カンチガイされていたような、、、、。

投稿: andows | 2008年6月22日 (日) 10時54分

andowsさん
 はじめまして! すごい!撮影させてもらえたんですか。
その写真ってのは今もお持ちなのでしょうか?
ぜひ見てみたいなぁ。 (サイトにアップされてます?)

投稿: けーばら | 2008年6月22日 (日) 11時00分

魚住さんこんにちは、ご無沙汰しております。
そうですか、とうとう解体されるんですね。
昨秋外からいくらか撮りましたがもう一度撮りたいと思ってました。
10月に行く時にはもう片付いてることでしょうね、残念。

片や臨港(貨物)線の復活、楽しみです。

投稿: よむら | 2008年6月22日 (日) 11時30分

はじめまして、たまたま通りかかったものです。
とうとう解体されるのですか…
残念です…

もう一回写真撮りに行こうと思っていたので…

投稿: 通りすがり | 2008年6月22日 (日) 18時29分

皆さんコメントありがとうございます。

完全に無くなったら、みんなに呼びかけて「僕らの工場萌え。思い出の日本セメント」とか合同展示会やったら面白いかもしれませんね。

投稿: KU | 2008年6月24日 (火) 07時37分

一応、「まだある」訳ですから、見学に際して何らかのアクションを打つなり、跡地に際して原遺産の幾ばくかを生かす議論をやったり、と言うことは、地元では起こらないのでしょうか、、、
セメント工場というのは、地元には嫌われていたのでしょうね。しかし、隣工場のこともあるし、塩漬け数十年という土地をいくら増やしても、何の得にもならんのですけどねぇ、、、。

投稿: 庵田 | 2008年6月25日 (水) 00時07分

この建物も解体するけど、倉庫も大分なくなっているような気がします…
倉庫メインで写真取りまくろうかな(爆)

投稿: ゆうき@もじもじ星人 | 2008年6月25日 (水) 07時19分

庵田さん、ごぶさたです。

今のところ、最後にお別れさせろ、というアクションはおこっていないと思います。
実際、いつ壊れるか分からない建物ですから、怖くて私も「入れてくれ」という主張はできないです。

この間、散髪していたらそこの旦那さんに「今は屑が高いから、今なら手をつけても元が照れると踏んだんやろうね」と言われて、あー、そういう発想は自分にはなかったな、と感心しました。

ゆうきさん、どもです。
199側から見ると、山手側はずいぶんなくなりましたね。

投稿: ku | 2008年6月25日 (水) 07時31分

そうなんですか。。ちょっとショック。
JRの窓から見える、あの何とも言えない感じがとても好きでした。
入れないからなおさらドキドキしますよね。。。
野犬とかいて、中も古いですし崩れる危険性もあるのでしょう。
でも、そんなこととか全く抜きにして、(妄想で)ほわわわん。
かなり良いロケハンできそうだなぁって。
現実無理なんでしょうけどねー、残念。

投稿: pink | 2008年7月26日 (土) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/41607614

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の廃墟 旧日本セメント門司工場が:

« グリーンピースのへ理屈が成り立つなら | トップページ | 雨の門司港にて »