« 行きたかったけど今日は謹慎してます | トップページ | 綾瀬はるかさん主演の「おっぱいバレー」という映画にレトロカーミーティングの皆さんが協力するらしい »

2008年7月24日 (木)

こうしてカメラぶら下げている奴はクソだと決めつけられていくのかと思うと・・・

旧日本セメント門司工場が解体中、というのは、ここでおしらせしましたし、友人が記録するために空撮まで敢行したことも先日書きました。
その友人は、撮影するために、所有者に対して「撮影に入らせてほしい」と公式にお願いを出して、断られているようです。

ところが、無許可で入って撮影している人、ネットやmixiで検索かけると沢山出てくる、という話らしいので、ちょっと見てみたら、なるほど"どういうコネなり資格で敷地に入ったのか分かりませんが、"敷地内・建物内の画像を撮影して、誇らしく公開している人が沢山いるみたいです。
あるmixiのフォトアルバムでは、
「どこから入りました??」という質問に、
「男は黙って正面突破!!」
とか誇らしく書いている人間もいました。

正直なところ、人として恥ずかしくないのだろうか?というのが私の感想。

どいつもこいつも特ダネ誇りをして、確実に「カメラぶら下げている奴なんて・・・」という抜きがたい蔑視を育てるわけでしょう。そして、そのツケは友人のように全うな市民として振る舞った人間に被ってくる。
私なんぞもいつ変態扱いされるかしれたものではないな、とか思います。

この構図、私の中では、最近池田信夫氏が主張している「匿名による日本のネットの歪進化」とけっこう通じているものがあります。

そのうち、こういう無法撮影の成果を集めて流行の近代化遺産写真集とか作って儲ける出版社が現れて、いろんな分野で第二・第三のぐっちーさんが量産され、都合の悪い話は「ぐっちって」済ませて、肩で風切って闊歩する、というわけですな。
まぁ、権威ある報道機関自体が、都合の悪い話にはぐっちっておしまいにするのですから、誰にそれが非難できるわけでもなく、この流れに批判めいたことを言えば色々厄介なのかもしれません。

やれやれ。

20080720pict2032

|

« 行きたかったけど今日は謹慎してます | トップページ | 綾瀬はるかさん主演の「おっぱいバレー」という映画にレトロカーミーティングの皆さんが協力するらしい »

コメント

これはですね〜、難しい問題ですね。法的には、その是非は明らかなのですが、例えば、撮影に行ってみたら、なぜだかわからないが警備員もいなくって、門も開いている・・・のような状況があったと仮定しまして、「その場合、自分は、何メートルか敷地内に(無許可で)入って、撮影しないだろうか?」という事を考えますと、かなり自信が無いのであります。

しかし、今にして思えば、高校生の頃には毎日、西鉄電車から、あの「巨大ロボットの手」みたいのを見ていたわけですが、当時に撮影しときゃよかった・・・と思いますです。まぁ、そんなのばかりですが(笑)

投稿: Fumi | 2008年7月29日 (火) 12時12分

ども。うおずみです。
魅力も欲望も私だってわかるのですが、それは公開して誇るべき話ではない、と思うのです。

あの手そっくりのパイプ、昔電車の窓からとった気がするのですが、古いネガから探す気力はないです

投稿: うおずみ | 2008年7月31日 (木) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/41954524

この記事へのトラックバック一覧です: こうしてカメラぶら下げている奴はクソだと決めつけられていくのかと思うと・・・:

« 行きたかったけど今日は謹慎してます | トップページ | 綾瀬はるかさん主演の「おっぱいバレー」という映画にレトロカーミーティングの皆さんが協力するらしい »