« こうしてカメラぶら下げている奴はクソだと決めつけられていくのかと思うと・・・ | トップページ | へぇー、こんな映画祭やっているのか »

2008年7月25日 (金)

綾瀬はるかさん主演の「おっぱいバレー」という映画にレトロカーミーティングの皆さんが協力するらしい

門司港の魚住です。

「おっぱいバレー」という映画のロケが北九州市内で始まったそうです。
この映画についての読売新聞発の記事
http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/fukuoka/20080725-OYS1T00276.htm

とてもほめられたものではないすけべ心から取り組んだバレーの練習から、だんだんとたくましくなって行く中学生を描いたジュブナイルで、出版社は最初から映画化を目指して作品を売り出しているそうです。
http://www.lindapublishers.com/books/oppai/index.html

この映画の舞台設定は1979年の北九州とのこと。
それで、当時の雰囲気を出すために、毎年秋に開催されている「レトロカーミーティング」に参加している皆さんが協力するとのことです。
フィルムコミッションはいいところに目をつけたな、と思います。
あの皆さんの愛車ならベストチョイスだと思います^^;
さて、どんな映画になり、皆さんの愛車がどんな風に撮影されているのか、ちょっと楽しみです。

どんな車たちなのかは、下記をご覧ください。
昨年の第2回門司港レトロカーミーティング写真集
http://mojiko.com/event/2007_1021_RCM/
一昨年の第1回の写真集はこちら。
http://mojiko.com/event/2006_1022_RCM/


因に、今年の第三回ミーティングの詳細は下記のように決まっているとのことです。

■開催日時:2008年10月19日(日)午前9時〜午後3時(雨天決行)
■会場: 福岡県北九州市門司区 門司港レトロ地区多目的広場一帯
■イベント内容: カーショー、スワップミート、バンド演奏、小倉祇園太鼓、その他。
■特別ゲスト: 徳大寺有恒氏
       (元トヨタワークスドライバー、作家、モータージャーナリスト)
■入場料: 無 料
 
今年の参加エントリーの締切は9月26日(当日消印有効)とのこと。
私の自慢の愛車もぜひ見てもらいたい、同じ旧車のレスター仲間を探している、という方などもエントリーを検討してみたらいかがでしょうか。

エントリーのお問い合わせは、門司港レトロカーミーティング実行委員会事務局
              PHONE 093−321−4006

マスターさん、また忙しくされているのでしょうね。
久しぶりにお邪魔させてカサブランカ飲ませてもらおうかな、とか思っています。(最近お邪魔してないのを少し反省)


レトロカーミーティングに関する過去のblog
2006年8月21日
2006年10月16日
2006年10月23日
2006年10月24日
2007年10月23日

|

« こうしてカメラぶら下げている奴はクソだと決めつけられていくのかと思うと・・・ | トップページ | へぇー、こんな映画祭やっているのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/41967112

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬はるかさん主演の「おっぱいバレー」という映画にレトロカーミーティングの皆さんが協力するらしい:

» おっぱいバレー [ フォト喫茶 「 マロ 」  写真とコーヒーを楽しむ時間]
「おっぱいバレー」 んー、過激なテーマだ。 いやいや、至って真面目で健全な話なのでご安心を。 「おっぱいバレー」というのは、水野宗徳氏の青春小説。 超弱小の中学生バレーボール部員の前に美人の先生があらわれて、 試合で勝てば、なんと「おっぱいを...... [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 23時11分

« こうしてカメラぶら下げている奴はクソだと決めつけられていくのかと思うと・・・ | トップページ | へぇー、こんな映画祭やっているのか »