« 今日は、終戦記念日ですか 先の大戦とジョン・ブラウンのことと | トップページ | 明日はKIZUKI上映会 & 老松公園の盆踊り »

2008年8月15日 (金)

旅する絵本カーニバル in 元気のもり

門司港の魚住です。

小倉はAIMの「子育てふれあい交流プラザ」にいってきました。
目的は、AIM2Fで開催されたアンパンマンショーを娘に見せることだったりします^^;

アンパンマンって凄い人気なんですね。そして、子供ってバイキンマン怖がるんですね。知らんかったです。バイキンマンの着ぐるみが出てくると、親にしがみつく子供がけっこういました。

ショーの中身は、まぁアンパンマンですからねぇ、わざわざ書く事も・・・。正直、私も娘にせがまれ泣かれて絵本読まされたときは、「子供相手と思って粗製濫造してぼろ儲けしやがって・・・」とか感じないわけでもなかったです。
まぁ、コンセプトは凄いと思いますよ。おなかの空いた相手に「さぁ僕の頭をお食べ」なんて言う捨身飼虎なキャラクターなんか世にもまれですね。ダークナイトばりにリアルに実写映画にしたら、きっとR15決定だわ。でも、そういうキャラ設定が生かされているとも思えないですけどねぇ・・・。

それはともかく、聞くところによると、小学生くらいになるとアンパンマンは「幼稚い」と言って卒業していき、日曜朝の乱暴な時間に熱中するようになるそうです*1。そうなると、変身だのキックだのとこれまた親は大変とのことです。今ですらわがまま一杯のわが娘はどうなることやら・・・。(ため息)

*1仮面ライダーシリーズとかプリキュアとか、テレビ朝日系列が変身ものを放送している時間帯のこと


で、アンパンマンショーの前後の時間は「子育てふれあい交流プラザ」で遊ばせていたのですが、プラザ内で、表題の絵本イベントが開催されていました。
実は、知らずに行ったのです。(たしか、去年は美術館で開催されていたかなぁ)

これはいいイベントだと思います。日曜日まで開催されていますので、ぜひ皆さんも子供をつれて覗いてみてほしいと思います。
内外のいろんな種類の絵本に会えますから、我が子に読み聞かせるストーリーを探すには最適だと思います。

正直、幼年期はご都合商業主義としか思えないアンパンマン、青年期は携帯の狭い画面で「葦のずいから天井覗く」ようなインターネット利用をして過ごす「だけ」の超チープな情報環境だったら、まともな情操育たないのではないか、とか思うこともあります。

絵本くらい、できるだけ広く色々見せておきたい、という気がします。
まぁ、桃太郎を読んでやって「鬼退治!」と棒切れ振り回す凶暴な娘にしてしまい手を焼いている私が言っても説得力はゼロですけど。(その前は、「敵討ち」といって打ちかかってきていたなぁ・・・)

画像は、アンパンマンショーで親にしがみついている前列の子供と、絵本カーニバルの会場の様子、そしてポスターです。

20080815pict2286

20080815pict2290

20080815pict2303

|

« 今日は、終戦記念日ですか 先の大戦とジョン・ブラウンのことと | トップページ | 明日はKIZUKI上映会 & 老松公園の盆踊り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/42175308

この記事へのトラックバック一覧です: 旅する絵本カーニバル in 元気のもり:

« 今日は、終戦記念日ですか 先の大戦とジョン・ブラウンのことと | トップページ | 明日はKIZUKI上映会 & 老松公園の盆踊り »