« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

苛立つ気持ちは分かるなぁ・・・

松浦晋也のL/D: このっ、バカ共が!
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2008/09/post-af53.html

常識的にみて、国家の威信にかけて偽造したところで、隠しおおせるわけがないと思う。米露は衛星軌道も通信も監視しているわけですから。
第一、偽造してまで「やったぞ」と誇らねばならない理由がないだろう、と思う。しなければしないで、別に何も影響ないのだから。

こんなことに「偽造だ」と言い立てねば気が済まない精神というのはやはり病んでいると思うし、日本の宇宙開発をずっと追いかけてきた松浦氏がバカ呼ばわりで吐き捨てたくなるのはある種のやり切れなさを感じてのことではないか、と思う。

なんとなく、このやり取り読んで日本の若い世代たちの心が、現状護持の薄暗がりの中に閉塞している社会に窒息しつつあるような、いやーな感じを受けてしまいます。

日本にもまいど一号のような動きがあるようですが、そういう熱意が、宇宙開発という大きな流れに繋がっていくことがイメージできないのです。「所詮、**」と、どこかで冷笑されておしまいにされるにちがいないよ、みたいな気がして。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

買収?大丈夫かCityは。奥の手が否決されてるぞ・・・

米シティグループ、当局の仲介でワコビアの銀行業務部門を買収

これで悲願の全米預金網完成。なのだそうですけど、大丈夫なのか?
肝心のシティバンクが内情やばくないか?と囁かれているみたいですが・・・。
http://diary.jp.aol.com/uvsmfn2xc/1144.html

もしかして、救済合併の買収に関わる事務的処理を表看板にして、City自体が抱える不良債権処理をして公的資金の注入を行うシナリオなのか?
29日同じ日に金融安定化法案の成立とシティによるワコビア救済がスケジュールされていたのは、そういうことなのかな?

ところが、金融安定化法案の方は否決されたんだが・・・。
米下院、金融安定化法案を228対205で否決
これは神の見えざる手なのか、選挙がらみで民主党のペロシ議長の面目潰す誰かの筋書きが一幕差し挟まれた結果なのか。

果たしてセーフティネットの設置は、来月のシティバンクの決算発表までに間に合うのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

鼻から蜂蜜

webを見て回っていたら、下記のようなニュースを見ました。

ハチミツに高い殺菌効果、抗生物質に代わる可能性も
ハチミツは治りにくい耳鼻咽喉(いんこう)の感染症の治療で、抗生物質に取って代わる可能性もあることが、今週米シカゴ(Chicago)で行われた米国耳鼻咽喉科・頭頸部外科学会(AAOHNS)の年次会議で発表された研究結果で明らかとなった。

蓄膿症の治療とかで鼻に水を入れて洗浄するのがありますが、将来の耳鼻咽喉科では、鼻から蜂蜜を入れて洗い流すようになるのかなぁ・・・。

気の早い人がこの記事を読んだだけでマヌカハニーの蜂蜜で鼻を洗おうとして窒息する事故を起こすとかあったらいやだなぁ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

妻の携帯に迷惑メールが300件も溜まる件

メールなんか一度も使ったことのない妻が使っている携帯(PHS)に、この数ヶ月異常に迷惑メールが届くようになりました。
先月、必死になって何百件かを全部削除したのに、このひと月で300件も来ている、ということでげんなりしていました。

だいたい一度もネットに繋いだこともない端末で、mail使ったこともない端末に、どうしてんなものが届く?
そこはかとなく、「ウエルコムからユーザー情報漏れてないか?」という疑いを抱いてしまう今日このごろなのですが・・・。

実は、先頃私はイーモバイル契約して、とりあえずPHSと併用しています。イーモバイルのデータ回線が十分太ければ、PHSもBBQもやめて、イーモバイル夫婦で二台というのもいいかもなぁ、とか思っていたのです。その方が安くすみそうだし。ところが、
ガーン、イーモバイルの電話機はMacとの接続はないそうです。
BookPrtは外に持ち出すつもりないし、BBIQは残すか・・・。
あんまり節約にならんなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辞めたかったのか

中山成彬国土交通相が辞任とのこと。
市井の雑民である私にすら、ちょっと真意を計りかねる話で、「何がしたかったのだろう?」とニュース見ながらぼそっと疑問を漏らしたら、妻曰く
「辞めたかったんじゃないの」

本当、そうとしか思えん。
一政治家として、何をどう考えるかは自由ですし、言葉狩りなどするべきではないと思います。
しかし、大臣であるということは行政権力の管理者という立場なわけで、「こうあるべき」系の発言は、場合によっては行政権力をもって何事かをするという宣言にもなりかねないわけで、だからみんな口が重くなる筈なのに・・・。

麻生首相もかわいそうに。せっかく連合軍統治機構(The United Nations)にゼロ泊3日で乗り込んで、日本の首相にあるまじき気宇壮大なノリノリ演説をして帰ってきたらこんなみみっちいばか騒ぎ・・・。きっと枢軸国敗国の宰相として苦労して、同じ会場で独立回復の演説を行った祖父を思ったりしたでしょうに。台無しですなぁ。

もしかして、選挙が近いから、世間に名乗りをあげておこう、という気持ちでもあったのだろうか・・・。
もしそうだとすれば、あまりにも情けないのですが・・・。

中山国交相、問題発言で辞任 在職はわずか5日
中山国交相が辞任、解散時期は補正予算審議前か

外務省: 第63回国連総会における麻生総理大臣一般討論演説

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

これは、・・・すごいな

猫だってここまで大きくなれるんだなぁ。
http://unfounded.exblog.jp/8318664/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

小泉元首相は政治家引退とのこと (掲示画像はまた雲と夕日)

報道によると、小泉元首相が次回の衆議院選挙に出馬せず、引退するとのことです。
http://www.afpbb.com/article/politics/2521205/3373465

お疲れさまでした。
自由主義の総本山アメリカが大こけにこけて経済的委任独裁みたいなフォーメーションをひいてなんとか苦境を抜けようとしている今日このごろ(規模もスピードもすごいな、と思います)、明治以来の自分たちは正しい、とばかりに財務相と金融担当相が兼務で「スタッフの統合もあるかも」という公言する内閣ができたり、小沢氏が国民新党とやらに統合を持ちかけたりの、"わけのわからん論理"が大手をふって表通りを闊歩しそうな状況ですから、空しくなったかばかばかしくなったのかもしれませんね。
それとも、次の一手のために身奇麗になっておくため?
なら出馬する次男は小泉家としての保険なのかな。
(まぁそれはなさそうな気がしますが。)

しょせん憶測してもしかたがない話ですが。

しかし、ここ十年ほど自民党はイメージは保ったまま実質は都市政党として票を得ることで第一党でありつづけたと思いますが、これで都市市民が自民党に投票する理由が消えたような気がします。さて、次の選挙はどうなることか・・・。

もしかしたら、自民党の筋書きとしては、麻生さんは人気があるから選挙は不要、先日の党の選挙が国政選挙と同一価値だ。という雰囲気をもり立てて一年乗り切る、その間に民主党の「若手」とかを「いろんな手段で」切り崩したり反主流化させて民主党内を泥沼に引きずり込んで消去法で自民党が選ばれる状態にする、というあたりかなぁ、という気がします。
ところが、思いのほかローゼン閣下の人気も盛り上がってはいないみたいだし・・・
さて、どうなることやら。
伯爵は日本の貴重な切り札だったのでしょうから、こういう人形状態で国を預かってもらいたくなかっなぁ、という気もしますけど、まぁ修羅場しか政治家が勉強する場はないでしょうしねぇ・・・。

とか、つまらんことを考えた曇の朝。昨日は雷がなかなか華やかだったみたい。

関連サイト
民主・菅代表代行、危機感あらわ「東京は予想以上に厳しい」
「大蔵省」の復活?

画像は、また雲と夕日。ワンパターンでスミマセン。

20080920dsc01543
20080919dsc01560

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

下関港の向うに沈む夕日

門司港の魚住です。

出不精で撮影した夕日のシリーズ最新作です。
昨日の夕方撮影しました。

因に、今朝は「朝日を浴びに」トライしましたが、ベタ曇りでした。


20080923dsc01638

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

雲の画像いくつかとYouTubeの天の川

門司港の魚住です。

自分で撮っていながら、今まであまりかってもいなかったのですが、最近妙に雲の画像が気に入ってきています。
と、いうことで、また二・三枚upします。一枚は、昨日の続きで太陽が隠れた直後の画像です。

それから、脈略がないのですが、YouTubeで見たこの天の川のムービーがとっても奇麗で凄いと思いましたので、ご紹介リンクをはっておきます。騙されたと思ってぜひ見てください。私にとっては、ハイビジョンで大画面で見たい、と真剣に思った初めてのムービーです。
白馬大池で天の川を Time Lapse Milky Way at Hakuba Lake

20080920dsc01579
20080920dsc01534
20080920dsc01589

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

台風来ませんでした、という日の雲海に沈む夕日

門司港の魚住です。

猛烈な風と窓を叩く激しい雨粒に怯える娘の鳴き声に眠れない朝を過ごす、
かと覚悟していたのですが、台風は北九州は擦りもせず、昼頃には抜けるような青空が広がる、という一日でした。
被害の出た地域の皆様には、心よりのお見舞いを申し上げます。
きっとうちの会社のネットワークもだいぶ影響を受けて遅延・遅配が出ているだろうなぁ・・・。

それはともかく、さすがに朝日は昨日から諦めていましたが、海峡の向う、雲海に沈む夕日が撮れました。
遠征はせず、マンションで、ですが。
うーん、もう数日前なら、海峡メッセのタワーにかかる夕日が撮れたのになぁ・・・。
(先週の愚痴のつづき)


20080919dsc01556

20080919dsc01570

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

雲の海

門司港の魚住です。

明日は台風が来るのかな、荒れるだろうな、と覚悟していたのですが、どうやらそんなに荒れた天気にはならないみたいです。

でも、お天道様は望めないでしょうね。残念。

画像のような雲の海なら見られるかなぁ・・・
20080917dsc01111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

マジで恐慌の五分前?

経済の世界は、リーマン倒産でまさに風雲急を告げていますね。
というか、起ってしまったわけでこの言葉は正しくないですね。
あとは、どこまで連鎖していくか、ということで、次はAIGですか?
さながら大恐慌再来五分前、といった感じでしょうか。

さすがに保険屋さんが潰れて保険証券が紙くずになると積み立てている人々への影響はただ事ではないので、米国は国として救済をするそうですね。このあたりの対応の違いは、「鉄火場で鳴らしたやり手とは訳が違う、鉄火場の住人はそれらしく指でも簀巻きでもそっちの仁義で落とし前つけろ」という論理なのでしょうか。

伊藤洋一氏の日誌に、リーマン倒産にいたる当事者同士のやり取りについての記事がありました。
面白いので紹介いたします。
http://arfaetha.jp/ycaster/diary/post_508.html

さて、明日から世界はどんな風景が開けるのやら・・・。
景気の大減速を見越して、一次産品への投資マネーも一斉に引き始めて値段が下落を始めたそうですし、資源のおかげで大国として復活しつつあったロシアは、軍事的強行さを不安視した資本が逃避をはじめて大事になっているそうです。中国もかなりやばそうですし、こうなってしまえば、世界中のお金をがつがつ食べて、利息もきちんと払ってくれる景気のいい旦那とか、やばい会社でも価値を見抜いて買って生き残らせる禿鷹な企業家とか、潰れそうな会社でも生き残ると踏んで金を用立てる英雄的な金融屋とか、みんな絶滅してどこにもいそうにないようです。証券化小口化でみんなで少しづつリスクと可能性を持ち合う、という手法も、巧い方法な筈だったのに際限のない不信の輪をつくるだけの駄目・詐欺手法の禁じ手になりましたし。

まぁ、雲が厚くても、その向うには青空もあるしお日様も昇っているものですし、別に明日から世界が消えるわけでもないでしょうから、また明日からも苦虫かみつぶしたような顔で愚痴ってため息ついて生きて行くという話ではありますが。

とはいえ、私の買った投信もどれだけ残るやら・・・。
管理している会社ごと存在することをやめることになるものもあるだろうなぁ・・・。
(ネットで買ったから、証書という記念の紙切れすら残らない^^;)


そういえば、伊藤洋一氏の新しいblogサイトって、過去の日誌も全部移行しているのですね。
凄いなぁ・・・
試しに、私の事を調べてみたら、ちゃんとありました。下記の6/28の記事です。
http://arfaetha.jp/ycaster/diary/old/97jun.html
あの時は伊藤さんが紹介してくれたから、日本中のビジネスマンネットワーカーが事件を知った、といってもいいと思います。
お世話になりましたm(..)m

因にこういう話です。
http://mojiko.com/UOZUMI/MS/ms_723.htm

画像は、雲の向うに昇る日の出の太陽と、厚い雲の隙間から覗いた夕方の空。
昔の画像です。

20080917dsc00924
20080917dsc01104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「朝日を浴びに」行ったけど今朝はべた曇りでした

門司港の魚住です。
久しぶりに「朝日を浴びに」の日の出撮影にトライしましたが、今朝はベタ曇りで失敗しました。
全く見ることができない朝は初めてでした。
昨日の朝が起きた瞬間「しまった!!」と思ったくらい抜けるような青空だっただけに、残念感は二倍、いや二乗です。
なんだか、ことごとく間が悪いというか、空回りして徒労の泥沼深く沈んでいくような気がする昨今です。

まぁ、海のむこう、遠くは雨かな、というべた曇りの夜明けの水平線も案外いいものかもしれません。
一枚はセピア調にしてみました。


20080917dsc01510
20080917dsc01512
20080917dsc01523

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

中央市場のストーンスープ

門司港の街なかのど真ん中、中央市場にカフェができました。
名前は、ストーンスープ。mixi上のアーティスト集団「門司港アパートメント」の皆さんの手作りのお店です。
時々冗談で「夏には納涼で百物語とかやったら・・・」といいたくなるほど休日は暗い路地と化す中央市場で、本当に闇夜の灯台のようです。
門司港街なか散策のおりには、ぜひお茶されてください。

定休日 月曜
〒801-0864
福岡県北九州市門司区
老松町1-11
電話番号:093-332-5253
営業時間12時〜5時  (将来的には夜間営業もやりたい、とマスターは思っているらしい)

21日日曜日まではサービス期間として、
・ホットサンド650円→300円
・ホットコーヒー450円→200円
・セット900円→500円
・ジンジャエール・コーラ・紅茶450円→200円
・ビール500円→300円
・グラスワイン赤白500円→300円
・シャンペンフルボトル2000円→1500円
と格安となるとのことです。

実は、今日は寄るつもりはなかったのですが、店の前を通りかかったら、声楽家の岩田さんと画家の川原田さんが楽しそうに話しているという濃いー様に、 ついフラフラ飛び込んでしまいました。

ここのところ、覚えの悪い出来の悪い年寄りの新人として、さながら干上がりつつある雑魚のような状態ですが、なんか充電できたって感じです。(いや、お二人とマスターにはご迷惑だったかも・・・)

感謝ですm(..)m


20080914img470

20080914img466

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

碌に何もしない日。「ランディ・パウシュの最後の授業」を見たくらい

門司港の魚住です。

休暇で一日家にいました。
碌に何もしない、一日でした。

「ランディ・パウシュの最後の授業」をちまちまとした作業をしながら聴いたくらい。
英語わからんから、字幕見ないと意味ないのだが、画面は作業スペースだし、目線もそうそう注げないから、聴くだけでした。
また今度ゆっくり見せて貰おう、っと。

「ランディ・パウシュの最後の授業」
http://jp.youtube.com/watch?v=nrFMRuB2lbA

ところで、先日のことですが、最近は学校で課題・宿題が成り立たなくなっている、という嘆きを聞きました。
大学でレポートがコピペの嵐、というのは聞いた事があったのですが、高校や中学・小学校ですらそうらしい、と。
なんでも、読書感想文などはネット上に例文を沢山置いている「親切な」サイトがあり、みんなそれを印刷して何食わぬ顔で提出する、という惨状らしいのです。

いかんことですが、「いかん」「許さん」といっても止まらないのでしょうね。
結局、先生が教壇から言う事を学生は静かに聞く、後で提出する記述物で確認する、という授業スタイルでは対応できないのではないか、という気がします。

たとえば、学生に課題を出し、質問を投げることで即席の回答を引き出し、それを他の生徒に投げて意見を言わせて、さらにそれに意見を加えたり否定してみせたりして、別の回答をまた引き出す、そのやり取りの上でレポートを書かせる。というスタイルなら、「お前、授業のやり取りと全然違うやないか、意見を変更したなら、その筋道と理由を書け」という形で指導もできるのだろう、と思いますし、例文サイトや参考書の丸写ししようにも、「そんなやり取りしてねぇぞ、何聴いてた」という追求ができるのでしょう。
こういうスタイル、先生は大変でしょうけど。

上のスタイルは別に私が考えたのではなくて、たまたま今読んでいる本で出ていたウエストポイントの米軍士官教育のスタイルがそういう問答形式なのだそうです。加えて、重要な課題の場合や余裕のあるときは、この問答のの答えの実現可能性を確かめるために野外で実際に演習を行ったりするとのこと。
結局、ネットは米国人が自分たちに便利なように、と組み立ててきたわけですから、彼らにとっては都合が悪くないようにできているのですね。
それに、問答こそ、ギリシャ以来の探求の基礎だ、と言われたらそれだけの話ですけど。

今日は夕日も撮れない曇り空ですから、これは五月にとったものです。
また「北九州な夕日」の撮影を再開しないとなぁ・・・。

20080912dsc00177

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

でたなぁ、900番

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200809/08-0910/

33万・・・。買えん。
あの額烏帽子みたいな尖ったペンタプリズムが下品だ。
まぁ、いいけど。

こういうブレスリリースの文句を考えつきました。

報道機関各位

 このたび、SONYは初のプロ用静止画カメラ機材としてアルファ900を発表いたします。

SONYは、このたびの市場参入に先立ち、我が国の写真機の発展の歴史を徹底的に研究し、既に高い評価を頂いているビデオ部門からのアドバイスとミノルタ技術陣の遺恨を参考に、プロにとって必須のニーズとはなにかを深く探求し、その語られざる要求を確実に満たすカメラを世に送り出すことに成功しました。

 そもそも、世界を席巻した日本のカメラは、朝鮮戦争で稼働しつづけたそのタフさを認められて世界市場に登場しました。そして、やがて隣に三脚を立てたライバル会社のカメラマンとの熾烈な白兵戦を勝ち抜くため、多くのカメラがチタンの外装をまとうようになりました。
 このたびわがSONYは熾烈な世界のプロ用カメラ市場に侵攻を開始するにあたり、先行する列強から前線で受けるであろういかなる抵抗も実力で排除するため、衝角としてのペンタプリズムの活用を提案することといたします。
この鋭く尖った衝角と重いツアイスレンズとの併用により、立ちふさがるいかなる抵抗も打通・排除しつねに写界を確保しえるポジションの死守を可能としております。
 また、ダブルスロットルによる大容量とSONYの誇る高効率のバッテリーは、長期間の作戦行動の継続が可能です。
 さらに、世界唯一のコンパクトな反射式AF望遠と手ぶれ補正機能の併用により、旧来不可能であったアウトレンジ撮影能力を付与。
 なおかつこれほどの能力を有しながらそのボティは本体質量約850gという軽量化をも同時に達成し、高いステルス性も確保しております。

 業界の激烈な生存競争を勝ち抜き、生存圏を確保する頼りになる一台、アルファ900の導入をぜひご検討ください。


駄目っすか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党の党首選考会って、森さんが自分で表に出ない以上は所詮茶番じゃないの?

自由民主党の党首選考、候補が出そろった、ということですが、正直なところなんか激しくどうでもいい感を感じてしまって・・・。どうせ党内で調整済みの予定調和が約束された「戦い」なんだろうし。
人気があろうがなかろうが、一番力を持っている人が表に出なさいよ、田中さんみたいに刑事被告人として竹矢来組んで謹慎してなければカッコつかなかった事情もないわけだし・・・。

えっ、国民に人気がないから?
関係ないじゃん。実際に権力を持っている人が表に出てこないで他人を操っている、と思われていることが、首相・総裁が職を投出してもそれを社会が冷たく見る現状の理由なんですから。
名実が伴わない政党になっているし、そう思われているということにもっと危機感持ってほしいのですけど・・・。

失礼な物言いかもしれませんが、小池ゆり子議員とか、改革派のシンボル的存在ですが、「役どころ」と割り切って舞台裏で打ち合わせをしっかりやって演じている感がどうも。その方が権力に近づけるなら、明日にはボリシェヴィキの女帝を「前世からやっています」という顔で勤めそうで・・・。

そういう点で十年冷笑と意地悪にも関わらずアンチ郵政の旗幟を鮮明にしていた変人小泉さんとは「実績」がちがうわけで、今の自民党には、「この主張が命」という改革派がいるようには見えない。逆の一途な人は沢山いそうですけど・・・、なら共・党でも同じじゃん。陰湿に追い出すかあからさまに粛正するかという手法の違いだけで、存在をやめさせ威をはって支配する、という点では同じ事だろう、という気になるわけです。
何やら、森vs中川という話も「漏れて」いるそうですが、これとて、遺恨を売り物にした昔の新日プロレスの興行手法かガス抜き用の筋書きにしか見えないけどなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

うーん、今夕再チャレンジしたかったなぁ・・・

門司港の魚住です。

出勤前。昨日の画像を見ながら、「やっぱり1000ミリ引っ張りだせばよかった」とちょっと後悔。
今日・明日は、8時過ぎまで仕事ですし、明後日にはもう太陽の沈む位置が大きく変わっているから、同じ場所で同じ夕日は一年またないと撮れないし、来年晴れるという保証もないわけです。
(それ以前に、憶えているかどうかも問題だし)

後悔しているのは、下の鉄塔の向うに沈む太陽。これ、200+2倍テレコンでは力不足。おまけにピント外しているし・・・。

そういえば、この間いった和布刈の展望台あたりとか、いまもカメラマンが沢山いるんだろうなぁ・・・。
先日の彦島大橋の展望台ではち合わせたおじさんも、どこかで元気で撮っているかなぁ・・・。
おさんぽphotoMLの皆さんにも随分会ってないなぁ・・・。
朝日もこの時から一ヶ月以上も撮っていないなぁ・・・。

いかんぁ、やってないこと、やれないことばかりを気にしだすとは・・・。
やれないこと、やれなかったことは、「やるべきでもやる必要もないから、機会がなかった」と考えるようにしましょう。(実際、そういうことって多々あるわけですし)


20080910dsc01500

20080910dsc00825

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

海峡暮色 なんとか使えるものが撮れたかなぁ

門司港の魚住です。

久しぶりに普通に門司港で撮る普通の夕日です。
まぁ気持ちのリハビリ、ってところでしょうか・・・。

スクエア画角に切り出した最後の画像は、1000ミリ持ち出して撮れば、もう少し面白いのがとれたかもしれないのですが・・・。

20080909dsc01461


20080909dsc01470


20080909dsc01495

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

太陽繋がりで昔の画像"SUN'S SUNNEZE" --って、まだ引っ張るかよ^^;

門司港の魚住です。

昨日、太陽と気候の与太話を書いて、「そういえば・・・」と思い出してがさごそと昔の記録媒体を探しして見つけてきました。
昔、「SUN'S SUNNEZE 太陽がくしゃみした」という絵を作ってniftyの絵風蔵(Graphicフォーラムの通称)で発表(データライブラリーアップロード)したことがありました。
「太陽がくしゃみしたら、地球の地表のものなんてみんな吹っ飛ぶよ」みたいな意味でつけた題名でしたが、今思えばこれ英語として正しいのだろうか・・・。

とーーーっても稚拙な「作品 ? 」ですが、ネットの恥はかき捨て、ということで下記に貼っておきます。昨日から脳みそが腐ったようなこと書き散らしているついでです。お笑いくださいm(..)m

因に、発表(アップロード)直後に連絡を貰って、アスキーの「TECH Win」という雑誌の付録CD-ROMに収録して貰いました。1995年10月号です。

このエントリー書く関係で久しぶり探して引っぱりだしてみましたが、最初目に飛び込んでくる広告が松下のPDだし、IBMがDOS7の発売を始めただとか、DECがDigital HiNote Ultar 用にCD-ROMドライブを売り出したとか、今は亡きチョー懐かしい言葉が続々と。
それから13年なんですねぇ・・・
なんか、私ひとり進歩がないなぁ・・・身長も伸びないし
(って、40で伸びれば病気だよ)

古い「作品」だけではなんですのでもう一枚。太陽の恵みを感じる(気がする)陽光系の画像もupしておきます。

20080908_95gw38rc

20080908dsc01095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなの出来ましたけど・・・

OSXのiPhotoで画像を弄っていると、時々こんなのとか真っ黒な画像とかを書き出してくれてとっても楽しいです。
ほんとバットでたたき割ってやりたくなるほど^0^

私はwindowsの3.1からしかOS知りませんが、保存段階で絵をめちゃくちゃにするOSってのは、初めてです。

やはり画像管理簡易レタッチソフトはLightroomにしよう。OS付属でこれですから、純正apertureは信用ならんです。

ついでにMacOSの一度ピンぼけで表示してひと呼吸置いてすっきりさせるという画像の表示方法も、生理的に不愉快だからなんとかならんかなぁ・・・。


昨晩のhttp://goka.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/09/07/20080907dsc01056.jpgは、最初こんな絵にされました。
20080907dsc01056_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

太陽と雲の画像 朝に与太話を書いたことだし・・・

門司港の魚住です。

夕方、私的にはものすごく久しぶりにカメラを取り出して夕日を撮影しました。
そして、まぁ失敗しました。カメラ持ち出せるくらい気力は復活したかな、と思ったのですが、なんというのか、結果、自己嫌悪の材料を増やしただけ、みたいなことになりました。

何をしてもいらだちと嫌悪の種にしかならないし、しなくても、これがまた苛立と嫌悪のたね、という「どないせいちゅうねん」な昨今・・・。

とりあえず、このまま寝るのも「ほら、くだらん奴が起きていてもしかたがないしな」と囁く自分がいそうで、みじめさを自分に向かって責め立てそうな悪寒がしてなんか寝付きが悪いので、せっかく朝方に怪しげな与太話を書いたついでに、前に写した太陽と雲の画像でも数点upして寝ることにします。

とはいえ、所詮は何の役にもたたんくだらん画像をupしているにすぎないわけですが、まぁ誰か一人くらい気に入って5秒程度は憶えてくれる画像かもしれんし、とか自分を騙しつつ、明日からの不毛さを予想しつつ、今日も今日とて不毛に終わる、というところです。

って、こいつ一体何を書いとるやら・・・やれやれ(ため息)

追伸
ついでに、KMFのサイトも見て行ってください。つまらん手伝いしかできていませんが、少し修正しましたのでm(..)m

20080907dsc01102

20080907dsc01056


20080907dsc00746

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パーソナルなエネルギーとしての太陽と太陽由来の気候変動の与太話

CNN.co.jpに「太陽光発電を簡素化、途上国への普及目指す 豪研究者」という記事がありました。
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200809060019.html
この反射鏡でお湯を沸かす絵がけっこう気に入りました。

太陽光はこの星のどこにも降り注ぐわけですから、これを手元で生活のエネルギーに換えられたら国内にエネルギーを提供する大掛かりなインフラ構築は不要になります。これは今インフラを十分に持たない新興国にとっては福音かもしれませんし、生活に必要なエネルギーがこうしてパーソナルな形で手に入れる事があたりまえで低コストになると、逆に現在巨大インフラをもっていることの方が不利に働くようになるでしょう。維持するコストと解体してその資源(人を含む)を他に振り向けることで生ずる混乱や痛みを超えることができるか、という問題に直面することになります。

なんか、昔、携帯電話の普及についても同じことどこかでくっちゃべった記憶が微かにあるのですが、そろそろエネルギーという生活の基礎についても同じくパーソナル化の進化が始まるのかなぁ、という感想です。

ところで、その太陽光なんですが、実は気になる話が。
発端はこの話
太陽の黒点が約100年ぶりにゼロ

「雲はなぜできるのか」という疑問に、「その発端は地球に降る宇宙線の誘起」という説があります。「銀河宇宙線が大気の上層部に届くと大気中の水蒸気が凝結する。それが核になるから雲ができる」というわけです。「スベンスマルク効果」と呼ばれる仮説だそうです。
Wikipediaでの説明

この仮説から、「宇宙線が増えると雲が多く発生する」「雲は地表に届く太陽光を遮る」「地表は太陽からの熱エネルギーを吸収できなくなり寒冷化する」という結論が導きだされるそうです。

で、遥か遠く銀河から届く宇宙線の量を変化させているのは太陽磁場の強弱だそうです。
太陽磁場が強い、つまり太陽が活発ならば、宇宙線は弾かれて届かない。弱いと遠慮なく降り注ぐ、という構図になるそうです。そして、太陽の活動を知るバロメータが黒点数。黒点が多いときは太陽は活発で、少ないのは不活発だと考えられています。

ここまで書いてやっと先の記事に戻ると、この夏は黒点は太陽表面にまったく存在しなかったそうです。
黒点数には11年周期の増大があることが知られており、今は次の極大時期2012年〜2013年に向けて黒点が増え始める筈の時期なのですが、なぜかゼロ回答・・・。
もしかしたら、マウンダー極小期と呼ばれた不活発な時代が再来するのではないか、という話も出ているそうです。

人間が余計に排出するCO2で地球温暖化する、なんて話より遥かに大きなスケールで地球寒冷化の可能性が提出されているわけですが、さて、将来どちらが正しかったと言われるようになるのでしょうか・・・?
私としては、このままエネルギー生産のパーソナル化が進む方が人類にとってよいのではないかな、と思いますから、青く眠る水の星ならぬ、白く凝固した氷の星にはなってほしくないし、その氷の底で核の熱に身を寄せ合うように暮らすポリスな生存圏が散らばるヘラスが未来、というのはぞっとしないけどなぁ、とか思います。(もちろん、気合い入って全てを焼き尽くす太陽も願い下げです。)
って、想像が極端ですか^^;

太陽活動と経済活動の関連については、この間isologの懐かしい説をつまらん感傷と共に紹介したのですが、太陽が萎えてしまえば、バブル再来も泡と消えるのかもしれません。
それから、地球温暖化については、政治的な陰謀の眉唾話だと池田信夫氏なども常々発言されています。ここでは、職を失った東欧の共産党員や西側の社会主義を掲げていた反政府運動が自分たちのために言い出した話に、自分たちより強い経済力に足かせをはめつつヘゲモニーを握るために欧州のエリート層が乗った一大詐欺、と言わんばかりです。
で、日本国内でも似た構図で、これは産業統制という権力行使の口実だ、という主張をされているように思います。

まぁ真実は私には分からないのですが、そういえば昔、自民党の職員というふれこみでさくらさんという人が書いていると「言われていた」blogがありましたが、温暖化防止の話には随分熱心でしたね。
今、考えてみると、うさんくさいblogだったな、と思います。そもそも、そんな人間がリアルに存在したかどうかもあやしいもので、ぐっちー氏とか雪斎氏とかかんべぇ氏とか、たむろしていた書き手たちが目的をもって廻り持ちで書いていたとしても別に驚かないです^^;

と、余計な話までして時間を取らせてスミマセン。

20080904pict0217

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

どうせ風呂屋の釜ん中

福田さんの後継総裁選びは、静かに麻生さんへ禅譲と思われたのに、昨日から急に雨後の筍よろしく立候補者乱立。
こんなに急に変わったら、「きっと、急に何処からかお金の手当が"皆さんに一律に"できたのでしょうし、推薦人の"割り振り"も決まったのでしょう」
と勘ぐられてもしかたがないと思うが・・・。

まぁ、森さんが出馬してないんだからどうせ出来レースなんでしょうけど、見た目だけでも派手になるのはいいことですね。
飛び交う実弾、
大臣の席や党の役職が三百人分くらい必要になる盛大な口約束、
後から考えればうさんくさいが耳を傾けたくなる巧みな御用学者・お雇い言論人の大煙幕、
選挙は祭りですからねぇ。

太平洋を挿んで、多いに盛り上がってほしいものです。
どうせ風呂屋の釜ん中。黄昏時に風を入れたら中は湯だけ。と。

あぁ、なんで朝からこんなこと書いているのだろう・・・。

20080904pict2106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

久しぶりにモノクロ画像

iphotoでもけっこう使えるものだな、と思いつつ、やはりMacOS上でも使える画像管理・レタッチソフトが欲しくて、純正apertureかLightroomを年内に買おう、とかようやく決心。
さて、どっちがいいか、とこれまた無限ループの堂々巡りをしている昨今。

今のところ、慣れという根拠不明の理由と両OSで使えるという点でアドビの方に傾いているのですが、apertureの方が安いんだよなぁ・・・。

下のような偽モノクロを作りながら、そういう下らん悩みで時間を潰している今日このごろです。

上の題は「pianoman」。先日の加藤先生のコンサート前に撮った1カットをモノクロ化
下の題は、特にないです。なんとなくモノクロにしてみました。


20080905pict1923_2

20080904pict0190_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

居眠りを撮影して報じられるから議会の傍聴は「関係者」だけにするそうです

exciteのニュースで読んで、関連リンク先でくだんのblogを拝見しました。

議員居眠り写真で傍聴規制 茨城県議会、身分証提示も
 茨城県議会での議員の写真がブログ(インターネット上の日記)に掲載され、「居眠りしている」との批判を受けたため、県議会の傍聴規則が4日までに改正された。8日施行される。撮影許可を報道関係者や「公益的見地から必要と認められる者」に限定、議事妨害が予想される場合には傍聴者に身分証の提示も求める。県議会事務局によると、身分証の提示を求める傍聴規則は全国の都道府県議会で初めてという。
http://www.excite.co.jp/News/politics/20080904/Kyodo_OT_CO2008090401000278.html

で、そのblogはこれなんだそうです。
http://metro-ibaraki.blogspot.com/2008/06/blog-post_15.html

大体、報じられたから報じそうな奴は追い出し、という発想がなぁ・・・
まぁ「情けないよねぇ。」という以外に何も言うことないですね。
なぁなぁできる相手以外には議会に入れない、ということは、つまり議会に入れてもらえる「報道関係者」は、一つ穴の狢なんだ、ということですな。

この地方議員のこの件についての直接のコメントが知りたいですね。
「丘や幸いなり、苟くも過ちあれば、人必ずこれを知る」
ぐらいのことを言ってほしいものです。
「僕の仕事は日が暮れてからの寝技だからね、昼間の議論中くらい寝かせてよ。そのかわり必要なら誰でも籠絡してみせるよ」でも私は構いませんけどね。

北九州では、こういう恥ずかしい規定は絶対作らないでほしい、と切に思います。


20080904pict1550

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

「あなたとは違うんです」ロンパース

ふふん殿下最後の名言「あなたとは違うんです」が大ブレークだそうで、動画サイトではちゃかしたムービーが色々upされているらしく、ミクシィの日誌で紹介されているのを見て笑かせてもらいました。
2004年の米国大統領選挙の時、クレイジー・ディーンのワイシャツ腕まくり「イェ~イ」演説をラップにしてちゃかしているのを聴いて茶を吹いたことがあるのですが、我が国の若い連中もまけずにいい感覚もっているのではないかな、と思います。

まぁ、あんな小学生の感想みたいな稚拙な嫌みを枕言葉にしてかまかけようとする相手に瞬間カッとしたとしても、私は福田首相(今の段階ではまだ首相)の方に全面的に同情と共感をもちますけど。
だって、あそこに座っている事自体が、記者倶楽部なる根拠不明の特権カルテルによる不当な力の行使としか私は思いませんから。私は日本国民としてあそこにいる記者の誰にも直接質問する権利の行使を信託した記憶はありませんし、殆どの場合その後の問答は役にも立たん時間の無駄だと思いますし。
日本国の正統な行政権力の管理者として臨んでいる最後の場面くらい「ええかげんにせい」という気になったとしても、それから彼らが首筋に放射線物質を刷り込まれたりシベリア送りにでもされないかぎり、私はあのくらいの感情の発露はそれこそ「ふふん」くらいで容認したいです。それが収まる御代の共和制下の政治家と国民というものだと思います。
しかし、政治家の言動をネタにするのは国民の自然権だとも思っていますから、2chあたりはどんどん祭って笑かせてほしい、と思います。

とか、そんなこと考えているうちに、商魂逞しい人たちは、早くもグッツ販売を始めたそうで、こんなの見つけました
http://clubt.jp/product/39372_905613.html
ポップでキュートなYASUOをあなたに

Tシャツだのマグカップだのもあるのですが、個人的事情で一番目を引いたのはロンパースだったりします。買っとこうか、と思ったのですが、しかし肝心の正月頃までは商品寿命ないだろうな、と思うので購入見送りかな。
次の正月頃まで福田さんが忘れ去られていなければ日本ちょっと不味いでしようから。
その頃は、また誰かの辞任会見でまた名文句が生まれて関連商品が生まれたりして・・・。

ついでに、こうして儲けたら、利益の一割くらいはネタ元の福田さんへ政治献金したら、と思います。

8x_62_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

川端耕一さんの政経講演会があるそうです

門司港の魚住です。

昨日、週末のイベントとしてリバーサイドコンサートをご紹介いたしましたが、もうひとつ。
門司選出の市議会議員のかわばた耕一さんの開催する政経講演会も土曜日に開催されるそうです。
講師は「ヤンキー先生」として有名になった義家弘介氏だとのことです。

川端耕一政経講演会 「夢は逃げていかない」
講師 義家 弘介氏  参議院議員 前教育再生会議担当室長日時
日時 平成20年度9月6日(土)
   17時半開場18時開演
会費 1,000円(小学生以下は無料)

詳細は、かわばた議員のwebsiteでどうぞ


8x_88

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

第5回リバーサイドコンサート・秋

門司港の魚住です。

みなさん、この週末のご予定は?
もしよろしければ、土曜の夕刻はぜひ小倉の勝山公園まで足を延ばしてみてください。紫川べりで音楽を楽しむ、今や恒例となったリバーサイドコンサートが開催されます。

■第5回リバーサイドコンサート・秋
 ●テーマ:『花・鳥・風・月 自然の美しさにあこがれて』
 ●日時:2008年9月6日(土)17:30~
 ●会場:勝山公園大芝生広場横水上ステージ
 ●出演:ミュージックグループ「紫音」と仲間たち
     奥森響子[フルート]、山下愛[クラリネット]、
     橋間法子・村田真一[ホルン]、
     江崎桃子[ソプラノ]、江崎裕子[メゾソプラノ]
 ●入場無料
※雨天の場合は水環境館(紫江’s地下1階)にて開催

主催の「北九州リバーサイドミュージックBOX」のサイトはこちらです。

ちなみに、紫江'sで開催された第一回と雨天で水環境館で開催された第二回の模様は下記にあります。
http://kitakyushu.tv/~mojiko/2005_1008RSlive/index.htm
http://www.kitakyushu.tv/~mojiko/2006_0916_RSlive2/

20080902rsmb1
20080902rsmb2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

驚いたなぁ・・・辞任かよ

福田首相が辞任するそうです。

8月に内閣改造して、9月入ってすぐ辞任?

よっぽど駄目で使い物にならない閣僚、「スカ」ばかりひいたのか?引かされたのか?
なら、今後も今の内閣の閣僚の皆さんは使えない人々の烙印が押されるわけだ。あーあ。

次はだれだろう?
もう死屍累々の首相人形の首のすげ替え闇将軍ゴッコはやめて、森さんが自分でやったらどうなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福田首相が緊急会見だそうですが・・・

減税として、ガソリン暫定税の再廃止を発表する・・・・

ということはまぁないのでしょうけど、何が発表されるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「北九州ミュージックフェスタin紫川2008」のwebsiteをよろしくお願いをいたします

おはようございます。
門司港の魚住です。

ボランティアで作っている「北九州ミュージックフェスタ(KMF)in紫川」のwebiteがまぁまぁ形になりました。
http://kitakyu-mf.jp/2008/hp/index.htm

「できないできない、もう駄目だ」と泣き言をいいながら、なんとか形になっております。

皆様にお願いです。
ぜひご覧頂いてblogや口コミその他でご紹介をお願いいたしますm(..)m
また、リンクもぜひお願いいたします。
そして、リンクを頂けましたら、私宛に一言ご連絡をいただければ幸いです。
リンクしてご紹介いただいたサイトとは相互リンク集をつくろうと思っております。

どうぞ、よろしくお願いをいたしますm(..)m

画像は、内容と関係ないです^^;
八月は夕日も撮らずに朝日も浴びに行けませんでした。
今月はぜひ再開したい、と思っています。

20080901pict2131
20080901pict2136

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »