« 「あなたとは違うんです」ロンパース | トップページ | 久しぶりにモノクロ画像 »

2008年9月 4日 (木)

居眠りを撮影して報じられるから議会の傍聴は「関係者」だけにするそうです

exciteのニュースで読んで、関連リンク先でくだんのblogを拝見しました。

議員居眠り写真で傍聴規制 茨城県議会、身分証提示も
 茨城県議会での議員の写真がブログ(インターネット上の日記)に掲載され、「居眠りしている」との批判を受けたため、県議会の傍聴規則が4日までに改正された。8日施行される。撮影許可を報道関係者や「公益的見地から必要と認められる者」に限定、議事妨害が予想される場合には傍聴者に身分証の提示も求める。県議会事務局によると、身分証の提示を求める傍聴規則は全国の都道府県議会で初めてという。
http://www.excite.co.jp/News/politics/20080904/Kyodo_OT_CO2008090401000278.html

で、そのblogはこれなんだそうです。
http://metro-ibaraki.blogspot.com/2008/06/blog-post_15.html

大体、報じられたから報じそうな奴は追い出し、という発想がなぁ・・・
まぁ「情けないよねぇ。」という以外に何も言うことないですね。
なぁなぁできる相手以外には議会に入れない、ということは、つまり議会に入れてもらえる「報道関係者」は、一つ穴の狢なんだ、ということですな。

この地方議員のこの件についての直接のコメントが知りたいですね。
「丘や幸いなり、苟くも過ちあれば、人必ずこれを知る」
ぐらいのことを言ってほしいものです。
「僕の仕事は日が暮れてからの寝技だからね、昼間の議論中くらい寝かせてよ。そのかわり必要なら誰でも籠絡してみせるよ」でも私は構いませんけどね。

北九州では、こういう恥ずかしい規定は絶対作らないでほしい、と切に思います。


20080904pict1550

|

« 「あなたとは違うんです」ロンパース | トップページ | 久しぶりにモノクロ画像 »

コメント

言論の自由はあります。
しかしやりすぎると結局は自分の首を絞めることになるいい例です。

ルーズな方が居心地がいいでしょう。
居眠りくらい誰でもやります。

投稿: mk | 2008年9月 5日 (金) 17時51分

議会というところは、私は本来市民の義務を果たしている者なら誰でも覗けてしかるべきものだと思っていますし、議場とは、地上の何処でもいい、議員が集まり議長を選び議論し議決するところが、テニスコートであっても何ら問題ないし、むしろ地方議会なんか、こぎれいな議場なんか立てるとろくな事が無い、と思っている私です。

「居眠り」という個人的不名誉な話で納税者の議場への入場制限を要求したら、その議員は自分の権力が信託されているという理を知らないかわいそうな人だと思いますし、まして議会として入場制限という公権力を行使するなど、みっともないを通り越して哀れとしか私は思いません。
この議員のやるべきことは、自身の名誉のために議場において演説して抗議し戦うことであって、軽はずみな公権力の行使を求めることでは無い筈です。

投稿: KU | 2008年9月 5日 (金) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/42377459

この記事へのトラックバック一覧です: 居眠りを撮影して報じられるから議会の傍聴は「関係者」だけにするそうです:

« 「あなたとは違うんです」ロンパース | トップページ | 久しぶりにモノクロ画像 »