« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

2008門司港レトロカーミーティングvol3の画像集です

upが遅くなってスミマセン、今年の門司港レトロカーミーティングの画像集を下記に公開いたします。
http://mojiko.com/event/2008_1019_RCM/

あー、やっとMacのマルチタッチで右クリックが出来るようになった。
ややこしいことせずに、左右2ボタンにすればいいのに・・・

20081019dsc02136
20071026pict2614
20081026pict2580
20081019pict2515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

お立ち寄りいただく皆様へ 魚住からのお願いですm(..)m

門司港の魚住です。

昨晩お願いした通り、本日より年賀はかきが発売されます。
このblogを読む方ではがきご入用のお方、
年賀はがきご購入はぜひ私にご注文を。よろしくお願い申し上げますm(..)m

ただし、あらかじめお詫びを一つ。
発売日ということで、こういう記事も出ていますが、
http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008103001000056.html
その記事中で紹介されている色付きだのキャラ付きは、最初から殆ど支店には届かなかったけど、さりとて予約に注意も制約もかからなかったから今ごろになって実は手に入らないと分かってここ数日どう謝ろうか、と頭いたいんです。(ため息)
ご注文は、ぜひ只のインクジェット用とかでいただければ幸いです。
かわりに、毎年恒例のオリジナルの画像提供()を行いますのでm(..)m

それと、
mixi年賀tipocaという注目したいし勧めてみたい新しい商品もあるのですが、そういう新しいものを紹介したり勧めたりすることって特に評価対象でもないので、とりあえず横に置いとかせてください。m(..)m
(そういう新しいものを知らせることって、むしろ売り上げを減らすという点でマイナス評価じゃないかなぁ・・・という悪寒もあったりする)
そういう事情で、聞かないでください。
(本当は、私も調べて使ってみたい^^;
mixi年賀については、こちらにインタビー記事があります)

と、制約ばかりでほんとスミマセンが、ご注文のご連絡、ぜひお待ちしておりますm(..)m

今朝の画像は、朝日を受けて輝く海と、闇に沈もうとしている夕日
(私はどっちだ!?)


20081030dsc02025

20081030dsc02293

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月29日 (水)

郵便局さんのレトロ切手

門司港の魚住です。

明日は年賀はがきの発売日です。
ということで、明日の朝は年賀状ご購入のお願いを書く予定です。
ご注文方、どうぞよろしくお願いします。

今日は別件で、切手のご紹介

隣の会社、郵便局さんで「門司港レトロ切手」というオリジナル切手を発売しております。
ただ、ちょっと売れ行きが悪いようで、ネットで紹介してよ、という話が旧同僚からきまして、こうしてblogに書いている次第です。

よろしければぜひご利用ください。
ただ、私に注文を頂いても私は販売できませんのでスミマセン。うちの会社は取り扱ってないのです。
でも、ぱしりならいつでもお受けいたしますので、お気軽にご連絡を。
ご注文いただく(筈の)年賀はがきと一緒に、お届けに伺います(*^-^)

それはともかく、ここだけの話、このレトロ切手のフレーム切手としての出来は・・・
こんなのつくりやがって、最初から、俺を参加させろ!!
ちょっと画像が小さいかなぁ、とか色使いがうーんとか、細かい問題はありますが、良い切手ですよ(棒読み)


2008retorokitte

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

くれるのはうれしいのだが

娘よ、

マーブルチョコをくれるのはうれしいが、

いま鼻くそをほじった指で摘んだチョコを口の中に突っ込まれて、

お父さん、ちょっと複雑なんだが・・・

20081028dsc02314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人が150円で買える水あめを、子どもに向けて315円で売る

「着うた」事業とはつまるところ、iTunes Music StoreでDRMなしで256Mbps、価格150~200円で買える曲を、主にパソコンを持たずに携帯電話に依存している中学生や高校生へ、より低ビットレートでDRM付きにも関わらず315円で売るビジネスである。
 大人が150円で買える水あめを、子どもに向けて315円で売る紙芝居屋みたいなもので、決してほめられた商売ではない。

このご意見、激しく同意します。
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2008/10/2-d97b.html

こんなもの聞きながらの奴が言っても説得力はないかもしれませんが・・・。
でも、このコンテンツのおかげで、こんなバンドがいるという存在を知ったという事実もあるわけで。

昔はラジオ、今はYouTubeとかニコ動なんでしょうね。
20081026pict2527

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

門司港レトロカーミーティング今年のフォトジェニック賞

朝から鬱陶しいこと書いてスミマセン。門司港の魚住です。

門司港レトロカーミーティングが終わってもう一週間。時間がたつのは早いですね。
今日・明日あたりで受賞者の元に届くだろうと思いますが、今年のフォトジェニック賞の記念ラベルです。

車は、道具にすぎないといえばそうなのですが、道具と持ち主の間にも幸せな関係もあれば不幸な関係もあるように思います。そして、その道具をもつことで広がる可能性とか、人の縁みたいなものも。

最近、若者が車を欲しがらなくなった、持てなくなった、という話を聞きますが、なんとなく、このオーナーさんたちを見ていたら、持ち主の人生という物語の中の、大切な1ページを載せている車、という幸福な関係を見せてもらったような気がして、そういう物語を載せて街を疾走してほしいな、というあたりがこの車を選考して、こういうラベルにした理由です。

肝心のミーティングの会場の画像公開は、もう少しお待ちくださいm(..)m


2008rcm_photoj

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空虚

うーん、気持ちに張りがない、ちょっとまずい状態だなぁ・・・と自分で自分を診たてている朝。

こういう時は、何も考えずに、まっさらのテキストエディターを開いて、浮かんだ文句を打ち込む。
.
.
.
All Work and No play Makes Jack A Dull Boy・・・・・・
All Work and No play Makes Jack A Dull Boy・・・・・・
All Work and No play Makes Jack A Dull Boy・・・・・・
・・・
・・・
・・・

って、シャイニングかよ。

斧振り回して走り回る気力も出ないんだけどなぁ・・・。それよりも「漠然とした不安」って方が近いんだがなぁ・・・

二・三週間ほど何もかも投げ出して、どこかでぼーっとしたいなぁ・・・。
山のホテルとかで。

えっ、なんだって明子、「ガルが行くなって言ってるって?」
そうだねぇ、財布も行くなといってるしねぇ。

写真は先日出撃した夕日撮影で撮ったもの。日没は雲の向う。
20081027pict2802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

あの、それ、被爆するってことですか・・・

セロハンテープでX線、透視撮影も可能?! 米研究
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2531731/3460343

【10月24日 AFP】(一部更新)セロハンテープはそれ自体が透けているだけでなく、物を透かして見ることができる――セロハンテープを使うのにロールからはがす際、指や手の骨を透視撮影するのに十分なX線が発生するという驚きの研究結果が発表された。

セロテープ使うと被爆するの?
とか一瞬ドキっとしましたが、多分大丈夫でしょう、うん、きっと。ちょっとの被爆は健康に良いに違いないですよ、ハハハ。

真面目な話、心配はいらないと思うけど
X線と被爆
http://www.tanakageka.com/lecture/xray/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇麗な結晶ときたない結晶  はぁ?

水に『ありがとう』などの『よい言葉』を見せると、「きれいな結晶」とやらができて、『わるい言葉』を見せると、「きたない結晶」ができる・・・
はぁ?
そんな戯言、ほんとうに世間で広がっているのですか・・・。
あまつさえ、子供に「道徳」と称して教えているって本当ですか?

いつから日本人はそんなお手軽傲慢な物の考え方を有り難がる手合いに成り下がったのか、日本もしまいやなぁと涙が出そう・・・。

一国の首相に「貧乏くさくしないからすかん」とアホみたいな駄々こねて仕事した気になっている新聞記者とか、給料泥棒みたいなことでお茶を濁す暇かあったら、そうい馬鹿げた風潮と戦ったらどうだろうか。

きくところによると、民放テレビ各社は芸人が飽きられてNHKの視聴率が好調なのを見て、「これからドキュメンタリーを売ろう」と言っているるらしいのですが、今までの番組作りを見るに、また不二家の騒ぎのときめちゃくちゃな風説の流布をしたみのもんたなんて破廉恥な手合いが未だ追放もされていない様を見るに、どんな「ドキュメンタリー」が登場するかなんておよそ予測がつきそうなものです。
大方上記の「きれいな結晶」のたぐいの話が無責任にばらまかれることになるのではないかな。


20081024pict2405

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

橋下知事の騒ぎって、こういう騒ぎだったんですか

たまたま、youtubeでクリックしたのですが、そうですか、ここまで歯に衣着せず公言していたのですか。
ええことやないんですか。火事と喧嘩は江戸の花です。民主制において政治家がなぜ官吏としての下済みや経験の蓄積とかが要件とならず、立身出世の階段とは別の方法でアマチュアから選出されるのか考えれば、この知事の口を封じるのは間違いでしょう。こういう批判をお天道様の下でやりあってこその言論の自由ってものです。

橋下知事「朝日だって 廃業しろよって感じ、批判とからかいは 自分たちの影響力を考えて判断して」
http://jp.youtube.com/watch?v=V2JbQOrplWQ&feature=bz301

ついでに、池田信夫氏がblogで嘲笑している首相と記者のこのやり取りも、私は麻生さん頑張れ、です

麻生太郎首相は22日昼、首相官邸で記者団に対し、執務終了後に高級ホテルなどで会合を繰り返し、批判が出ていることに関し、「ホテルは安いとこだと思っている。たくさんの人と会うときにホテルのバーは安全で安いところだ」と述べた。ぶら下がり取材の詳報は以下の通り
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081022/plc0810221334005-n1.htm
"だけどちょっと聞きますけど。例えば安いとこ行ったとしますよ。周りに30人の新聞記者いるのよ。あなた含めて。警察官もいるのよ。営業妨害って言われたら、なんと答える?あなたのおかげで営業妨害ですって言われたら、新聞社として私たちの権利ですっていって、それずーっと立って店の妨害をして平気ですか?今、聞いてんだよ。答えろ。フ、フ、フ、フ、フ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

なんにもしない一日でした

今日は休日でした。
天気も悪く、朝日を浴びに出撃もできないので、うとうとするばかりで何もしない一日でした。

日曜日のレトロカーミーティングの写真整理とか、フォトジェニック賞のラベル作りとか、夕日と朝日の画像のupとか、その前に、谷口さんのコンサートの画像をCDにして送らなければ、とか、郵便局(となりの会社)から、レトロ切手をネットで紹介してくれと頼まれているとか、色々しなければならないことがあるのですが、
何も手につきませんでした。ごめんなさい。

もともとぐーたらなんですが、仕事が総務から現場にかわって、変則で数日働いて一日休みが入り、というスケジュールになったのも大きいです。正直なところ。
この休みの与え方って、いかにも部品が消耗するから時々油を注すためラインを止めとく、という感じで、定期的に週末に二日間という纏まった休みがあって、業務とは全く別の日常を確保してたかってとは全く事情が変わってしまい、中々心身とも今の時間の流れ方に慣れなくって・・・

と、いう状況で、這うようなとろさで何事も時間が掛かるようになりましたが、とりあえず前に進もうとはしておりますので、ながーい目でみていただければ、とか思います。

画像は、夏に萩で撮影した蝸牛。
義母と妻が朝の散歩に萩城にいったら沢山いたそうです。娘に見せるために宿につれて帰ってきたのを部屋で撮影したものです。
そういえば、門司ではとんと見かけなくなっていた気がします。
200808katatumuri

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

昨日の夕日 もう一枚

昨日の夕日撮影からもう一枚。
今日は晴れるかなぁ、撮れるかなぁ・・・


20081020dsc02256

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

さっきの夕日

足を引きずるような感じや石を抱いているような息苦しさを感じながらの仕事からの帰り道、青い空を見ていたら、「呼んでる・・・行かなければ・・・」みたいな気になって、もう一息、と車を飛ばして夕日を撮りにいきました。
なんか苦行中ですか・・・な展開^.^:

下がその成果。なんか、すごく「北九州な夕日」が撮れました。

これで力つきました。お休みなさい。
(明日も早出。仕事が終わったら体調・精神状態がどんな状態でも再度出撃するつもり・・・。
かねてから期待していた景色が撮れそうな悪寒)


20081020dsc02245

20081020pict2766

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ささやかな秋の朝

おはようございます。門司港の魚住です。

昨日は良く晴れた、素晴らしい青空が広がりました。
「門司港トレロカーミーティング」って、三年続けて晴天に恵まれているイベントなんですね。
無事盛況裏に終了しました。
今年の会場の様子も近いうちにネットにupしますので、ぜひご覧ください。

とりあえず、先日朝日を浴びに行ったときの、ささやかな秋の朝の景色を一枚。


20081017dsc01826

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

これってどこまで信憑性があるのでしょうか・・・

この話の内容って、どこまで信憑性があるのでしょうか?

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-235.html
一説によればリーマン買収提案は9月上旬に償還期限を控えていた韓国債券の支払いのため、新しく発行する国債の格上げを狙った売名行為として行なわれたという。この説によれば韓国は、初めからリーマンを救済するつもりはなかった。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080912/amr0809120827005-n1.htm
この数日後、財務状況が火の車になっていたリーマンブラザーズは破綻した。

海峡挿んで双方が内輪でやってる毎度のネタの一つなのか、それとも本当に米国金融関係者が怒って報復しろ、って走っているのか、こういう方面に詳しいかたがいたら教えてください。
(別にウオンも持っていないし、禿鷹の尻馬に乗るつもりもないし、利害関係ないから単純な興味です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はレトロカーミーティング 今年も賞品提供します

門司港の魚住です。

今日は、レトロカーミーティング。早いもので今年で三年目です。
三年続けたことで輪が広がって、今年は「九州三都 レトロカーフェスティバル」の一環という位置づけになったそうです。
今年もあの車が来ているかな、どんな車が来ているかな、と楽しみです。

今年も各種の賞品としてオリジナルラベルで「海峡の風 UOZUMI」を提供します。
最初は車のイベントにお酒ってどうよ、という心配もあったのですが、結構、喜んでもらえているみたいです。ただ、瓶の中身がスピリッツ系ではなく日本酒という繊細な生き物ですから、保存がきかないのが賞品としては難点かな、とは思います。
まぁ、家に帰ってから一杯のお酒で疲れをいやしてください、というところです。

それでは私もカメラマンとして行ってきます。

門司港レトロカーミーティング過去の会場の様子
2006年会場の様子
2007年vol2の会場の様子

2008mretorocar


2008rcf3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

久しぶりに、壁のしみとか傷とか映る影とか

門司港の魚住です。

こことかこことかでも展示している壁の傷だのしみだの、映る影だののシリーズを久しぶりにup
つい撮ってしまう、私にとってはデッサンみたいなものです。

20081017pict2403
20081017pict2404

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

福村美穂子さんの個展にお邪魔してきました

門司港の魚住@車検でした。

最近の軽って、7年目でもあまりガタが出ないものですね。まだ乗ります。
(だって、Lifeって初代Cityにコンセプト似てるし・・・。)

とか、そんなことはどうでもよくて、車取りに行くついでに行ってきました。
福村さんの個展「写真のある生活」

住宅展示場で個展というのは、面白いなぁ。写真もそうして日常に飾ってもらうべきものだと思えば、これ正しいですね。早出で働いてヘロヘロな私には、これ見よがしなカラー写真よりよほどホッとできました。

今月一杯開催されていますので、皆さんもぜひ足を運んでください。

「写真のある生活 福村美穂子展」
木の家で黒白写真を楽しむ。シルバーゼラチンプリントによるオリジナル作品を展示。
・会期/10月9日(木)〜 31日(金) ※水曜休館 他、社催により休館あり。
・開催時間/10時〜18時   入場無料  
・場所/株式会社 安成工務店 北九州支店 「木の家づくり展示館」
〒800-0226 北九州市小倉南区田原新町2丁目4-1 
【P 駐車場あり】
http://www.yasunari.co.jp/share/gm2/top/as_co_event/file_name/ah0104083809
地図
http://www.yasunari.co.jp/share/access/top/img/mapl_kitakyushu.gif


20081017img_0015

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋の景色2

ささやかな秋の景色。
夕景ではなくて、朝です。


20081017dsc01810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

小さい秋

道端のささやかな秋の景色と思いましたのでつい一コマ。

20081017pict2362

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑っちゃいけないのだが・・・

笑っちゃいけない深刻な話なのだが、ついモニターの前で笑いが止まらなくなりました。それから、ため息がでました。

間が悪いというか、なんというか・・・

“中国のミルクは安全!”と英閣僚が飲んでアピール→就任当日に腎臓結石で入院
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1182492.html

あまりのネタっぷりに本当なのか疑いたくなりますが、真偽は不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

豊浦リフレッシュパークで撮影したコスモスたち

一昨日、「明日にでも」と書いてupしてませんでした。一日遅れですが秋桜の画像upします。
昨日なんかは薄紅色のコスモスが青空を背景に奇麗だったのでしょうね。
だけど観光にきた人の数も凄かっただろうなぁ・・・。

撮影場所 豊浦リフレッシュパーク

20081011dsc01851_2
20081010dsc01839
20081010dsc01849
20081011dsc01879

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

モロッコのビール、また飲みたいなぁ・・・

exiteニュースに「飲める? 飲めない? モロッコのお酒事情 」という記事がありました。
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091178783987.html

記事中の写真のビール、カサブランカですね。これ、美味しいんですよ。
というのも、実は門司港では飲めたのです。この店で

ところが、先日、「レトロカーフェス」の打ち合わせでお邪魔したとき、「輸入が終わったということで入荷しなくなりました」と言われてしまいました。
残念。
また飲みたいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

秋の小景

風が肌寒く感じる日曜の朝。
今は秋なんだなぁ、と改めて感じます。

画像は金曜日(週休でした)にお邪魔した豊浦のリフレッシュパークで撮影したもの。
コスモス奇麗でした。
コスモスの画像は明日にでも。


20081011dsc01852

20081011dsc01883

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

夜明け前

昨日の朝日撮影のおまけです。

まだ陽の昇る前、漁に出る船の画像です。

めずらしくちゃんとピントが合って手ぶれもしていないものが撮れました。

20081011dsc01730edit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日を浴びに 

昨日のことですが、久しぶりに朝日を浴びにいき、撮影に成功しました。

1000ミリは出さずに、200に2倍テレコンを手持ちという装備で身軽に。

まぁ精神的なリハビリにもなりました。以下、昨日の成果です。

撮影場所は恒見の奥座敷みたいな井ノ浦。

幸運な条件が合えば、沖合いの新北九州空港の管制塔をシルエットにして昇る朝日とか、離陸する瞬間の旅客機の向こうに昇る朝日とかが撮れるかもしれませんが、どうかなぁ・・・。多分私にはそこまで条件を合わせるのは無理でしょう。

20081011dsc01735 20081011dsc01749

20081011dsc01792

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

日本一、夕陽の美しい海峡 関門海峡 のサンセットフォトコンテストに応募しました

最近、たわごとばかり書き散らしている門司港の魚住です。

先日書いた関門海峡の写真コンテストの件ですが、今しがた応募してきました。
応募した画像は下記の四点です。


20081004dscn1404s
20081004pict0392s
20081004pict6015s
20081004pict5562s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本黒崎駅前化計画

ニュースを見ながら夕食を食べていたら、久しぶりに末吉紫鳥(という雅号だった筈)さんがTVに映っていて、地方再生のために内閣官房参与として麻生首相が末吉・前北九州市長を任命した、という報道が。
ニュース記事
MSN産経   地方再生担当の内閣官房参与に末吉・前北九州市長
asahi.com 内閣官房参与に末吉元北九州市長 首相と親交

どーなんだろう?
麻生さんの知恵袋は地底人・最低人ばっかりと池田信夫氏などはめった切りしているようですが、末吉氏の北九州市での手腕が、果たして現在の日本でも有効な手法なのか、という危惧を感じます。

お願いですから、セメントふんだんに使って全日本箱物建設選手権開始、任期終わる頃には全日本黒崎駅前化。箱つくったんだからサービスはボランティアにやらせりゃいいのだし、廃墟になったらそれは使いこなせない地元に知恵がない、という話になるのはどうかご勘弁をm(..)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

さては軌道上からドル札を撒くためか

おはようございます。門司港の魚住です。
昨日、こんなニュースがありました。

宇宙から紙飛行機が飛んでくる 福山のメーカーがNASAに納入
大気圏突入に耐えられる紙飛行機を福山のメーカーがNASAに納入。国際宇宙ステーションから地球に飛ばす計画だ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/08/news081.html

宇宙から地球に向けて飛ばす「宇宙用紙飛行機」計9機が、広島県福山市の精密部品メーカー「キャステム」で完成し7日、スペースシャトルの打ち上げ基地がある米・ヒューストンに向けて発送された。
 米航空宇宙局(NASA)の許可が得られれば、来年2月にスペースシャトルへ搭乗予定の宇宙飛行士、若田光一さんに国際宇宙ステーションから地球に投げてもらう。
 同社と東京大、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の共同研究。宇宙用紙飛行機(長さ38センチ、幅22センチ、重さ29グラム)は、繊維の強いサトウキビのA2判の紙(厚さ0.2ミリ)で製作し、特殊な耐熱・耐水加工を施した。
 地球のどこに落ちても発見できるように、機体には「この紙飛行機は宇宙から帰還しました。拾われた方は、JAXAまでお知らせ下さい」と、日本語など10カ国語で書かれている。
 今年1月に東京大で行われた実験で、大気圏突入時の熱などに耐えられることは実証済みで、地上から約300キロの位置にある国際宇宙ステーションから、この紙飛行機を投げた場合、2日ほどで地上に到達するという。
 「日本折り紙ヒコーキ協会」の会長も務める同社の戸田拓夫社長(52)は「紙飛行機は、日本独自の文化。この計画が実現すれば、日本の技術の独自性というものを、世界に広くアピールできるのでは」と話している。

大気圏突入というのは、地上の環境を守る強固なバリア、というイメージでしたが、実は低速で降下する対象にはそんなに苛烈ではないのですね。
紙ヒコーキが地上に届くのなら、案外、丸まって冬眠状態の昆虫とか、細菌とか、そのあたりは無事に地表に降りてこれるかもしれません。

それはともかく、
この実験、さては流動性保持のために軌道上から全地球圏にドル札をばらまくための布石なのか。

さすがは10年前「東京上空にヘリからお札を撒いたらどうだ」と提案し「ヘリコプター・ベン」の異名をもつバーナンキ大僧正と、"財務長官個人に7000億ドルを託す"と議会から白紙の小切手帳を預かったポールソン「75兆円の男」のコンビである。考えることがでかいな。

がんばってくれ。お札が足りないなら、日本の隣に本物と見まがう精巧なドル札を印刷できる国があるぞ。きっと今でもその配布には草葉の影で密かに"自発的協力"してくれているのと違うか・・・。

とか、冗談はともかく、アメリカでは優良だろうとあやしからんとに関わらず、社債を誰も買ってくれなくて市場が成り立たなくなり、企業の運転資金が干上がりかかっているらしいのです。FRBが直接購入に乗り出すという話が出てきた理由がそれらしいとのこと。
欧州は全ての銀行を国有化して「銀行は信用できる、貸したお金は帰ってくる。頼むから貸してくれ。国庫で返済保証するから」という状態になっているとのこと。なんか新聞紙を切ってつくった偽札を店頭に山と積み上げて「こんなにあるから大丈夫。動かんといて預金降ろさんといて」と言ったとかいう高橋是清だったかの逸話を思い出します。
極東ブログでライボーなんて懐かしい言葉の解説を聞くとは思わなんだ
どこも疑心暗鬼で誰にも貸さない貸せない、でも貸さないことには儲けもない、という身動きできない状態らしいです。

笑い事ではなくて、日本でも思わぬところから「干上がった」という火の手があがるかもしれませんね。(国債はちゃんと売れるのか?という声もちらほら・・・)
大恐慌五分前ではなくて、試合開始と同時に打ちまくられて10分後というところでしょうか・・・。
次の衝撃は、今月中にある筈のシティバンクのお手上げ&国有化宣言なのではないか、という悪寒がするのですが、悪寒で済んでくれれば、と切に願います。

以上、朝から無責任な戯言でした。

今から思うと、昨年の冬、アメリカの金融界が巨額ボーナスで沸いたのは、分かっている連中による「手切れ金の捻出」だったんだなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

葉っぱの会web写真展と門司港の夕陽の写真コンテストのことなど

おはようございます。
門司港の魚住です。

先日、お知らせした葉っぱの会の第八回web展示会が公開になりました。下記でご覧ください。
http://www.maedaphoto.net/leaf/

それから、門司港で下記の写真コンテストの募集が始まったのでぜひ参加を、とお誘いをいただきました。
日本一、夕陽の美しい海峡 関門海峡 ~MOJIKO SUNSET PROJECT 2008~

かかったお座敷は断らない主義ですから、にぎやかしに何枚か提供しようか、と思っています。枯れ木も山の賑わいといいますし、審査員四宮先生なら、ご挨拶がわりにもなるかもしれないし・・・。
ちなみに、主催者サイトに四宮先生撮りおろしの門司港写真のコーナーが公開されています。
これはいいですね。
http://www.kanmon-mojiko.com/viewpoint/

こうやってすこしづつ、門司港はカメラマンのメッカになりつつあるのかな。
それは期待したことでもあるのですが、カメラマンのマナーのことでトラブルがでなければいいけど、と少し心配でもあります。
(特に、今年のレトロカーミーティングとどこかのメーカー主催の大きな撮影会がレトロ地区でバッティングしているのがけっこう心配の種)


画像は、久しぶりの夕日ですが、先月撮ってupしそこねていたもの。
最近、天気わるいのもありますが、まったく出撃してないです。尻餅ついてボーっとしている感じです。電池切れた、って感じでしょうか。

20080919dsc01593
20080920dsc01590

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

小倉のクエストで市原先生の近代化遺産講座のチラシを見つけた

昨日のことですが、小倉のクエストに立ち寄ったら、入り口に差してあるパンフレット類の中に、朝日カルチャーセンターのこの秋の新規講座「近代化遺産を知る・学ぶ」の案内がありました。

先生は、市原猛志氏。
webサイト「地域文化博物館・高炉館」の作者で
『北九州の近代化遺産』(ISBN978-4-902116-71-7)
『福岡の近代化遺産』 (ISBN978-4-902116-96-0 C0026)
の中心執筆者のお一人。凄いフットワークで北部九州・山口の近代化遺産を実地調査されている方。
因に、blogはこちら

受講すると、気にもしていなかった近所の建物や風景の「意味」が分かる新鮮な体験ができるのではないでしょうか。
埋めると決められて存在が風前の灯火となっているらしい折尾の堀川も、門司の199号線沿いに広がる大里の煉瓦づくりの建物たちも、そこにそれがある理由と経緯を知ると、きっと見る目が変わってくると思います。市原先生のガイドで、ぜひ一人でも多くの人に足下の豊穣を見つけてほしい、と思います。

朝日カルチャーセンター北九州のサイトはこちら

画像は、下関は唐戸にある某郵便局さんの前で撮影したもの。
昨日、HDDがさごそしていて、なんか気に入ったので。
門司港nowのどこかでupしているような気もするけど、気にせずup。

2008ichihara

20081004pict6371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あはは。中学生の時に撮った「作品」?が出てきたぞ

門司港の魚住です。

HDDをがさごそ覗いていたら、15の頃撮ったものが出てきました。中学卒業まぎわにクラスの皆を色々撮っていたうちの一枚だという記憶が。
アルバムに貼っていたプリントを何かの折にメモがわりにディマージュ7で接写したものですね。
こうしてデジタル化しているということは、肝心のプリントは処分しているのかもなぁ・・・。

なーんか、私の写真なんか、この頃とどれほども進歩してないよなぁ・・・。
とか思いながらとりあえずupしときます。

20081004img_7217_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

teruさんの撮る門司港がすごくいい、と思う件

ぜひ覗いてください。

http://pinboke.exblog.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

葉っぱの会のweb写真展に出展しました

備忘録みたいなものですが。

葉っぱの会という集まりの第八回web写真展に出展しました。

出展画像は下記の三枚。

「奇麗な夕日」と言われそうですが、朝の風景です。


20080928dsc09920
20080928dsc09928
20080928pict0907

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

なんか、泣けそうな"2001年googleの旅"

既に各所で話題になっているのですが、googleが十周年ということで2001年当時の検索インデックスデータの再現というお遊びをしております。
http://www.google.com/search2001.html
今ではなくなったり移転して切れているリンクばかりですが、個々の検索結果の右下にある「View old version on the Internet Archive」をクリックすると、データの収集・保存サービスに収録された、当時のサイトたちが表示されます。

試しに自分の名前「魚住耕司」を検索したら、当時のbiglobeの個人サイトとmojiko.comの後に、日刊デジクリで連載ルポを掲載させていただいたファッションショー「記憶」のことが出てきました。
「晴れることを祈って酒断ちします」だって。(これ)
その次にはSOSIUSのリンクページで受けた紹介だし、利用した人によると、こんなページも出てくるみたいです。

秋の夜長に、むさいおじさんがセンチな気分になって、なんか、ちょっと泣けそうな気もするごく私的な体験でした・・・。

ちなみに、記憶とはこんなイベントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »