« 今日はレトロカーミーティング 今年も賞品提供します | トップページ | ささやかな秋の朝 »

2008年10月19日 (日)

これってどこまで信憑性があるのでしょうか・・・

この話の内容って、どこまで信憑性があるのでしょうか?

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-235.html
一説によればリーマン買収提案は9月上旬に償還期限を控えていた韓国債券の支払いのため、新しく発行する国債の格上げを狙った売名行為として行なわれたという。この説によれば韓国は、初めからリーマンを救済するつもりはなかった。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080912/amr0809120827005-n1.htm
この数日後、財務状況が火の車になっていたリーマンブラザーズは破綻した。

海峡挿んで双方が内輪でやってる毎度のネタの一つなのか、それとも本当に米国金融関係者が怒って報復しろ、って走っているのか、こういう方面に詳しいかたがいたら教えてください。
(別にウオンも持っていないし、禿鷹の尻馬に乗るつもりもないし、利害関係ないから単純な興味です。)

|

« 今日はレトロカーミーティング 今年も賞品提供します | トップページ | ささやかな秋の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/42834225

この記事へのトラックバック一覧です: これってどこまで信憑性があるのでしょうか・・・:

« 今日はレトロカーミーティング 今年も賞品提供します | トップページ | ささやかな秋の朝 »