« 空虚 | トップページ | 大人が150円で買える水あめを、子どもに向けて315円で売る »

2008年10月27日 (月)

門司港レトロカーミーティング今年のフォトジェニック賞

朝から鬱陶しいこと書いてスミマセン。門司港の魚住です。

門司港レトロカーミーティングが終わってもう一週間。時間がたつのは早いですね。
今日・明日あたりで受賞者の元に届くだろうと思いますが、今年のフォトジェニック賞の記念ラベルです。

車は、道具にすぎないといえばそうなのですが、道具と持ち主の間にも幸せな関係もあれば不幸な関係もあるように思います。そして、その道具をもつことで広がる可能性とか、人の縁みたいなものも。

最近、若者が車を欲しがらなくなった、持てなくなった、という話を聞きますが、なんとなく、このオーナーさんたちを見ていたら、持ち主の人生という物語の中の、大切な1ページを載せている車、という幸福な関係を見せてもらったような気がして、そういう物語を載せて街を疾走してほしいな、というあたりがこの車を選考して、こういうラベルにした理由です。

肝心のミーティングの会場の画像公開は、もう少しお待ちくださいm(..)m


2008rcm_photoj

|

« 空虚 | トップページ | 大人が150円で買える水あめを、子どもに向けて315円で売る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/42919070

この記事へのトラックバック一覧です: 門司港レトロカーミーティング今年のフォトジェニック賞:

« 空虚 | トップページ | 大人が150円で買える水あめを、子どもに向けて315円で売る »