« 私のペットを紹介します。 | トップページ | ブレバンデミックワクチンって、凄いらしい・・・ 新型インフルエンザの前に »

2008年12月23日 (火)

一日早いクリスマスケーキとブティングのこと

一日早くクリスマスケーキを食べました。
なぜって、恐れ多くも国民の祝日たる帝の誕生日なのですし・・・
と、いう理由ではなく、明日は遅くまで仕事ですし、明後日は朝早くから仕事ですので、私がゆっくり食べられるのが今日だということと、妻が、おそらくもう数日で生クリームを食べられなくなる(食べると後で大変辛い思いをすることになる)事情がありまして。
そういう事情で、一日早いノエルでした。

「子供の頃は、こんな柔らかくて軽い生クリームなんかなくて、クリームといえばバタークリームだったよねぇ、でもあれはあれで懐かしい美味しさだけどねぇ」とか、「つたやの生クリームは美味しかったねぇ」とか、いささかじじむさい思い出話をする両親と、そんな頭上の会話を黙殺してハイペースで食べる娘の三人で、夕食後のささやかな団らんは終了。

今、極東ブログを見たら、クリスマスケーキの話でした。
極東ブログ「クリスマスケーキ、クリスマスプディング、シュトレン」
バタークリームって、日本全国的にクリームの標準だったんですね。

そういえば、ブティングっていう菓子って食べたことないです。
このあたりで売っている店も知らないです。

昔、小倉に英国海軍の正統的なブティングを作る職人がいて時々手間ひまかけて作って売りに出す、という都市伝説みたいな話を聞いたことがありますが、その店を知ってるという人に会ったこともありません。私にとっては、台湾粗食と並んで、一度体験してみたい食べ物の筆頭です。

とはいえ「英国海軍の正統的なブティング」とかいわれるとなぁ・・・。イメージするのはわいた虫を排除しながら食べるしっけたビスケットだとかの、帆船時代の痛みかけの食材をかき集めてつくった保存食のイメージ。
二・三年置いても腐らん、とか聞いたことがあるし、正直食べたくもあり、実物見るのは止めておいた方が無難かも、という気持ちもあり・・・。


下記画像は、ケーキを買ったドルチェの栄町店
昔、書いたクリスマスケーキの記事
20081223pict7651

|

« 私のペットを紹介します。 | トップページ | ブレバンデミックワクチンって、凄いらしい・・・ 新型インフルエンザの前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/43509127

この記事へのトラックバック一覧です: 一日早いクリスマスケーキとブティングのこと:

« 私のペットを紹介します。 | トップページ | ブレバンデミックワクチンって、凄いらしい・・・ 新型インフルエンザの前に »