« 月と宵の明星と木星と | トップページ | 第二次世界大戦で汎用人型決戦兵器が使われていたら »

2008年12月 3日 (水)

ホッピー+ ドライなビールを探すくらいなら

門司港の魚住です。

先月から魚住酒店にホッピーを仕入れて冷蔵庫に入れてます。
(ホッピービバレッツ)
そもそも門司では「なんだそれ」というくらい知名度がない飲み物ですが、実は老舗のビアテイスト飲料です。アルコール含有料が1パーセントあるので車に乗る方は飲んじゃだめですが。
関東の方では、これを焼酎で割って出すのが大衆酒場の定番メニューみたいです。
ローカロリー、糖質微量、プリン体なし、ということで、「安全なお酒」なわけです。

で、売れ行きは、というば、今のところ、時々私が持って帰って飲んでいるくらいで全く売れていないみたいですが、これは全くPRしてないから致し方が無い事。置いてることすら知られていないのですから、今のところ^^;

それで、私は持って帰って家で何しているか、というと、これと何を組み合わせようか、と色々試しているところです。ミニチュアボトルでスピリッツ類買いあさってはドボドボ注ぎ込んで飲んでいる毎日です。

普通は焼酎と合わせるのですが、天性天の邪鬼だし、私は焼酎ってストレートが一番美味しいと思っているので、もっとパンチのある欧州焼酎と組み合わせたらどうだろう、定着したら商品レパートリーも広がるし、と思って、しょうがなく(嬉々として)せっせと人体実験しているわけです。
(東欧のお酒、円が跳ね上がった今なら安い筈だし・・・)

とりあえず、ホッピー自身の風味を楽しむなら、ウォッカですね。
ジンと組み合わせると、ビールのドライ戦争が馬鹿馬鹿しいくらいドライなビアテイストカクテルになります。この香りが・・・。

まだ試していないのですが、
・ホッピー+レモンウォッカ
・ホッピー+ボルスオールドジュネヴァ
というのが定番化するといいかも。とか思っています。陶器の瓶は置きものとしても見目麗しい(?)

ついでに出し方も、ホッピーを注いだジョッキにどぼどぼとスピリッツ注ぐより、ショットグラスごとドボンと沈めるようなのはどうかなぁ、とか。
いや、これは居酒屋や飲み屋ならともかく、うちのような酒屋ではやっちゅいかん注ぎ方なんでしょうけど・・・。

ドライなホッピー+ と、サンクトガーデンのスイートバニラスタウト(これ。なんと卸売OKと連絡きました。感謝!!)、この二本を門司港でメジャーにするために、しばらく色々と画策しようと思っています。

もちろん、郵便屋の仕事しながら、です。年賀状、ご注文お待ちしておりますm(..)m


追伸
先日、久しぶりに会った人(元同僚のお母さん)に「もう辞めてだいぶたつの?」と聴かれてしまった・・・
去年だったか、「魚住は郵便局をもう辞めたらしい」とまことしやかに噂が広がっていることを知って驚いたのですが、まだ消えていなかったらしい・・・

|

« 月と宵の明星と木星と | トップページ | 第二次世界大戦で汎用人型決戦兵器が使われていたら »

コメント

ホッピービバレッツのサイトの「飲める店検索」で、まだ、魚住さんのところが出てこないであります。

で、私は、本日まで大いに勘違いをしており、ホッピー + ブランデー = 電気ブラン と思ってしまっておりました(汗)。

投稿: Fumi | 2008年12月 3日 (水) 14時58分

まだ、売っている、というレベルではないので、載せてくれ、とも言えないです。
でも、販売が軌道に乗り継続注文できるようになったら、掲載を依頼したいです。

投稿: KU | 2008年12月 5日 (金) 14時04分

ホッピー + ブランデー = 電気ブラン
あはは。
あれは、なかなか単純なレシピではないように思います。

投稿: KU | 2008年12月 5日 (金) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/43306412

この記事へのトラックバック一覧です: ホッピー+ ドライなビールを探すくらいなら:

« 月と宵の明星と木星と | トップページ | 第二次世界大戦で汎用人型決戦兵器が使われていたら »