« ブレバンデミックワクチンって、凄いらしい・・・ 新型インフルエンザの前に | トップページ | また辛気くさいモノクロ画像を »

2008年12月25日 (木)

ソマリアの海賊退治に海自も出陣するそうです

首相、ソマリア沖海自派遣を表明
麻生太郎首相は25日夜、ソマリア沖の海賊被害対策として自衛隊法に基づく海上警備行動を発令して海上自衛隊艦船を派遣する意向を明らかにした。与党の合意を取り付けた上で1月中に決定し、2月中にも日本船舶の護衛を始める方針。

そりゃ、中国の人民解放軍海軍部も艦隊派遣しているし、アフリカの一角で米中軍事同盟の再現と実績の積み上げを地球の裏側で指をくわえて黙って見ているだけでした、となれば末永く物笑いでしょうしねぇ。
因に、ソマリアの海賊退治は、国連安全保障理事会第1851号決議の全会一致での可決という錦の御旗の下、ソマリア領土・領空に入って海賊制圧作戦を遂行することが認められているそうです。つまり、船を沈めるだけでなく、その気になれば街ごと焼き払うことも理屈の上ではできないわけではない。
もれ伺うところによると、各国はやる気満々らしい・・・。
「海上警備行動」ということですが、碌に交戦既定も整備せずに法的に徒手空拳で送り出したら、我が国海軍の将兵は「役に立たない張り子」視されて大恥かきかねないような気がしますが、政府はちゃんと黍団子持たせて堂々と送り出してくれるのだろうか。
世界平和の敵に対する事実上の国連軍としての懲罰行動なんだから、この出師には小沢さん異論は無い筈です。むしろここぞとばかりに「海の日本」を強調した方がユーラシア大陸のブラックホール「アフガニスタンへの出兵圧力」は軽くできるのではないか、とも思うのですが。
(なにしろ刻々とパキスタン空爆へのGo!が近づいている気がして・・・JAC編成は、そこに追い込まれたらまじヤバいと思うし)

先方はこともあろうに英国軍艦を襲って返り討ちにあっているほどの見境の無い連中ですから、それなりに腹をくくっていかないと、「撃とうかどうしょうかまごまごしていた日本の軍艦が海賊に占拠されました」という超恥ずかしい報道を見るはめにも陥りかねない気がします。

それにしても、英国のフリゲートなんか襲うか、普通。
自分たちとは年期が違う大先輩なんだから、何であれ先達には示さねばならない仁義と礼儀ちゅうもんがあろうに。

ソマリア海賊が襲撃した相手は英海軍のフリゲート艦…あっさり返り討ち

こんなこと書く奴だから、こんな変な夢を見る羽目になるのかなぁ・・・

|

« ブレバンデミックワクチンって、凄いらしい・・・ 新型インフルエンザの前に | トップページ | また辛気くさいモノクロ画像を »

コメント

おぉ・・人道的な問題はおいといて・・海賊船を発見したら、とりあえず、実弾射撃訓練、ミサイル発射訓練状態(笑)。

イギリスのフリゲート艦をおちょくるのなら、「エグゾセ」とか書いたゴム風船でも飛ばすのは有効かと思われます。

投稿: Fumi | 2008年12月26日 (金) 11時49分

短冊切りしたアルミ箔をつめた風船なら、さらに効果的かと。(何に?)

投稿: ku | 2008年12月27日 (土) 06時47分

「レーダーの目を奪われたというのか!! ? 回復までどれだけかかる?」状態。

投稿: Fumi | 2008年12月27日 (土) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/43530570

この記事へのトラックバック一覧です: ソマリアの海賊退治に海自も出陣するそうです:

« ブレバンデミックワクチンって、凄いらしい・・・ 新型インフルエンザの前に | トップページ | また辛気くさいモノクロ画像を »