« おめでとう。しんじ君、ようこそ | トップページ | 鉄の町ピッツバークが蘇生したのなら »

2009年1月 9日 (金)

勉強になる竹澤宏氏のblog +PhotoShopの与太話

門司港の魚住@明日は早出そろそろ寝らんとまずいです。

カメラマンの竹澤宏氏がweb内のblogでデジタルで画像を扱う上でのいろいろなTipsを公開されています。

http://www.linkclub.or.jp/~takezawa/index.html

勉強になりますよ。ライティングのことなんて、勉強する機会なんて普通ないでしょうけど、プロとアマの最大の違いはこれですから。必要な絵になる光を作って、状態を再現できるのが写真のプロ。

だから、光に対する感覚が違うのですよね。光の量に対する感覚の物差しの単位が違う、という感じでしょうか。

昔、プロの皆さんの集まった記念写真の場でシャッター押すやつがいなくって(みんな撮られる側)、私が押すことになった、という体験があるのですが、左手でライト掲げて右手でシャッターを押す時、掲げた左手のライトが少しぶれたのですね。

ファインダー覗いていた私は動いたことも並んでいる皆さんへあたる光量が変わったこともぜんぜん気がつかないのですが、撮られる方は目ざとく光の変化を見つけて、「もう少し上」「それで少し右に」と細かい指示をもらいながらようやく二コマ目を撮影しました。
ずっとファインダー覗いてましたが、私にはさっぱりその差がわかりませんでした^^;

と、いうつながりのわからない体験をたらたらと書いたところで、上記サイトではせっかくプロがTips紹介しているので一読お勧めいたします。

で、エントリー終了。

のはずが、ついでにもうひとつ。

上記blogエントリーの中にある「歴代のフォトショップを振り返る」は懐かしい起動画面が一杯です。
http://www.linkclub.or.jp/~takezawa/mt4/blog/2008/12/photoshopcs4.html
でも、3.0からなんですね。

私は初めてwindowsに移植された"2.5EforWin"からのユーザー。実はこれでもwindows版ユーザーとしては最古参ユーザーだったりする。
勝ったね(って、何が?)

まだ日本語使えなかったから、ここのチラシつくるのなんてペイントブラシと併用して日本語いれたりで大変だったです。(遠ーい目)
でも、CS2で打ち止めにしました。3は、大枚はたく意味がわからんし、vista買わせるために結託してバージョンupを強要しているとしか思えなかったですし。

で、またバージョンupがあったのですか。
もう追いつけないなぁ・・・。

こうして過去の遺物になっていく私・・・

以上、PhotoShopからみの与太話でした。

|

« おめでとう。しんじ君、ようこそ | トップページ | 鉄の町ピッツバークが蘇生したのなら »

コメント

魚住様、
私のことを紹介していただいて恐縮です。
ありがとうございます。
ところが、記事上でご紹介していただいたURLが移転のため変わってしまいました。

ここに新しいURLをご案内させていただきます。

http://www.takezawa-lab.com/
ブログ
http://www.takezawa-lab.com/blog/

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 竹澤 宏 | 2009年1月31日 (土) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/43690761

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強になる竹澤宏氏のblog +PhotoShopの与太話:

« おめでとう。しんじ君、ようこそ | トップページ | 鉄の町ピッツバークが蘇生したのなら »