« 今日感テレビが銭湯めぐりをやっていた。早出終わって帰って来たら・・・ | トップページ | こんな手もあるのか・・・ピーナッツ油で危険な嫌がらせ »

2009年1月23日 (金)

ピロリの除菌、投薬開始しました

昨年末に書いたとおり、いつのまにか飼っていたピロリ君、家賃いれてくれるわけでもないので立ち退きを求めて除菌を開始しました。

と、いうことで一週間抗生物質漬けです。(だから、今私を食べてもきっと美味しくないと思います)
病院で薬貰ったときはその量に驚きました。こんなに飲んでいるのは結核患っていたころ以来?
二種類で合計1000mg超の抗生物質と強い制酸剤の、一回でつごう6錠もの量を"薬、こわいこわい"な私に飲め、と・・・。

「もしアレルギーショックとかおこしたらどうしよう?一人(妻は産後で娘と息子と実家にいるため)のマンションでおこれば、鍵が開かないから誰も助けにこれんぞ・・・」
とか思って、今日は朝食後、外にそそくさと散歩にいき、道の上で歩きながら飲みました。
音楽でもききながらスタスタ歩いていたほうが、余計なこと(いろーんな怖い想像*1)も考えないでしょうし、街中なら体が変になってもなんとか病院に放り込んでもらえるかも、とか、今から考えればアホな傾向と対策。

そういうアホな半日過ごして、昼過ぎに帰って来てここ数日分のおかず作り置きして、洗濯して、妻や子供のところに顔出して、いま現在こうしてううだうだ書いて、休日は終わりつつあり。
さて、風呂にでも入ろうかな。
食事は、薬を飲む関係で、朝9時半、夜9時半に設定したからまだだいぶあるし。
(変則勤務だから、一日を二つに割るとしたらここになる)

*1.いろーんな怖い想像
飲んだ直後、鼓動が激しくなり悶絶しながら意識がなくなるとか^^;
だいたい、抗生物質は体に吸収されるのは腸から。つまり何かおこるとすれば二時間くらい後の筈。それが理屈として分かっていながらなおそういう想像をするというところが妄想の妄想たるところ。
(そもそもアレルギー症状の発症は精神的な要素が大きいとのことですから、「そうなるのではないか」と心配すればするほど本当にそうなってしまうリスクは高まってしまうという・・・)

付記
私の妄想とは別の、ピロリ除菌の投薬治療によっておこる本来の副作用は、下痢と味覚異常と言われていますが、そういえば、昼過ぎから少し口の中が金属嘗めているような味がしているようでもあり。
まぁ今のところまず無視してよいレベルです。

|

« 今日感テレビが銭湯めぐりをやっていた。早出終わって帰って来たら・・・ | トップページ | こんな手もあるのか・・・ピーナッツ油で危険な嫌がらせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/43831883

この記事へのトラックバック一覧です: ピロリの除菌、投薬開始しました:

« 今日感テレビが銭湯めぐりをやっていた。早出終わって帰って来たら・・・ | トップページ | こんな手もあるのか・・・ピーナッツ油で危険な嫌がらせ »