« 魚住酒店の片隅に | トップページ | 久しぶりに夕日の画像 »

2009年1月28日 (水)

「現品限り」って、もしかしてレアアイテムなの? 「検番坂」のあの自販機

なかなかユニークな商品設定が楽しみな前も紹介したことがある実家の近くの自動販売機、久しぶりに通ったら「午後の紅茶」に下の写真のように「現品限り」と帯をつけていました。

どういうことなんだろう、とキリンビバレッジのサイトに行ってみたら、この商品、缶入りってもうないのですね。今や全部ペットボトル。

もしかして、缶の午後ティってレアアイテムなのだろうか?
それならとりあえず一個買っておこうかなぁ・・・。

因に、自動販売機の設置場所は本町。この道もうすぐ「検番坂」と愛称がつく予定。
由来は、今に残る元検番だった錦町公民館の裏手、三宣楼へとのぼっていくこの道の周囲に多くの検番・料亭があったことを思い、そういう愛称が提案されました。
私もいい愛称だと思い賛成です。

なんのこっちゃ、と思われた方、「通り&ひろば」の愛称プロジェクトについて、委員のお一人であるこちらのblogをご覧ください。
もうすぐ委員の手によるたたき台が公開され、広く意見募集が始まる筈です。
「ちがうぞ、その呼び名は」と思った方、「参った、それだ」といいたくなる素敵な愛称を提案してどんどんひっくり換えしてください。

20090127img_0031

|

« 魚住酒店の片隅に | トップページ | 久しぶりに夕日の画像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/43880271

この記事へのトラックバック一覧です: 「現品限り」って、もしかしてレアアイテムなの? 「検番坂」のあの自販機:

« 魚住酒店の片隅に | トップページ | 久しぶりに夕日の画像 »