« 暴論ついでに -じゃあいっそ「かんぽの宿」は無償でその地の地方自治体に譲渡すればいい | トップページ | 昨日の1カット »

2009年2月 8日 (日)

年が変わって初の「朝日を浴びに」

行ってきました。
空は抜けるような青空を予感させるものだったのですが、水平線周辺はベタに曇っている状態で、太陽が顔を出したのは、この高度まで昇ってからでした。

画像は久しぶりにテレコンをかませずに200mmスッピンで撮影したものです。
この高度まで昇ると、1000ミリのMTO11では太陽のドアップポートレートにしかならないので、普通の望遠レンズは貴重。
因に、場所は企救半島の奥座敷"井ノ浦"。

手前の灯台は、この画像にも映っているもの。

20090208pict2953

|

« 暴論ついでに -じゃあいっそ「かんぽの宿」は無償でその地の地方自治体に譲渡すればいい | トップページ | 昨日の1カット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/43993759

この記事へのトラックバック一覧です: 年が変わって初の「朝日を浴びに」:

« 暴論ついでに -じゃあいっそ「かんぽの宿」は無償でその地の地方自治体に譲渡すればいい | トップページ | 昨日の1カット »