« 遮光式土偶・・・? | トップページ | 日常 画像一枚 »

2009年2月24日 (火)

保坂氏の個展

mixiでマイミクのほさか氏の個展が今日から開催中だそうです。

[タイトル]
昭和84年東京
[場所]
A246ギャラリー
http://www.a246.net/

[期間]
2009年2月24日から3月9日
[テーマ]
「逆照射のあかるさ(Retrospective Luminescence)」をテーマに撮った東京のランドスケープ。
80年代に映画や文学、音楽などで数多く夢見られた、サイバーパンクと呼ばれる21世紀の混沌とした東京のイメージは、90年代に入ると非常に当たり前のものになってしまいました。
今日、近未来のサイバーパンクなトーキョーとは、三十年前にイメージされた架空の歴史として、懐古趣味的な追憶(Nostalgic Reminiscence)の一つにすぎません。
00年代の東京は、映画で見たようなサイバーパンク都市にならなかったけれど、しかし80年代に夢見た何かを今でも感じられると考えています。
そんな現在でもなく、過去でもなく、未来でもない、その第三の時間として「昭和84年東京」を見ていただければうれしいです。

保坂昇寿(Norihisa HOSAKA )氏のwebsite
http://www.hosakanorihisa.com

青山かぁ、行ってみたいなぁ・・・。
久しく東京遊びに行ってないし、行った時も青山には足向けたことなかったなぁ・・・。

この個展はエスクァイアの後援みたいですね。
実はエスクァイアという雑誌にうちの実家(魚住酒店)は昔取材を受けて掲載されたことがあります。

「田舎の場末の酒屋を? んなアホな」と言われそうですが本当のこと。
北九州市の広報の一環だったのでしょう、外人モデルに角打ちをさせて撮影する、というなかなかシュールな撮影したみたいです。
うちの親は声かけてくれなかったので私は知らなかったですよ。撮影現場見学したかったなぁ・・・。

|

« 遮光式土偶・・・? | トップページ | 日常 画像一枚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/44160316

この記事へのトラックバック一覧です: 保坂氏の個展:

« 遮光式土偶・・・? | トップページ | 日常 画像一枚 »