« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

NHKが「坂の上の雲」を放映するなら、奥保鞏の紹介をしてもいいのでは?

小倉城で宮本武蔵の展示とか見ていて思ったのですが、
今年の年末NHKが司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」を放映する、ということで力入れて制作しているとここ数年きいてました。
便乗するわけではないのですが、ならこの機会に北九州は郷里の偉人として「奥保鞏」を全国に紹介してもよいのではないかな。

「我々は馬上天下をとった。くやしければ取り返せ」と公言した高官もいたという有司専制主義で超然とした明治政府下、要職を薩長藩閥で固めた陸海軍で、それでも日露戦争という国運を掛けた大戦争を戦うにあたって「奥は外せん」と評されて第二軍司令官を勤めた人。
元小倉藩士。小倉制圧に逆上陸してきた奇兵隊とは直接刃を交えている。

ついでにいえば、「坂の上の雲」の主人公秋山好古の騎兵旅団は、第二軍に所属していたので、物語の主人公の上官にあたります。

放映されるかどうか分かりませんが、坂の上の雲では、日露戦争が終わる頃、「これからどうするのか」と観戦武官に尋ねられた黒木為楨が「どんな戦争も終わってしまえばつまらないものだが、軍人はそのつまらなさに耐えねばならない」と語るシーンがありますが、奥保鞏という人は、その述懐を体現したような人だったらしく、凱旋式で驚喜する群衆を前に「済まぬ、許してくれ」と呟き瞑目し、むしろ功績を消そうとするところもあったらしく、死に際して伝記に類するものを編纂することを禁じて逝ったという。
大戦後、参謀総長。元帥。
昭和5年(1930)7月19日没。享年85。
「軍人は政治に関与せず」を信条とし静かな晩年を過ごした。死去のニュースが流れたとき「まだ生きていたのか」と驚く人が少なくなかったという。
この後の、統帥権を楯に軍人が国政に介入していく様を見たら、この人はどう思っただろう・・・。

この人にかぎらず、「坂の上の雲」の主人公たちは、多感な青春期に維新回天の内戦時代を過ごし、軍司令官・師団長クラスは文字通り戦場育ちであり、友人恩人を野辺送りで荼毘に付したこともあったろう。
軍事官僚であるまえに、江戸三百年絶えてなかった戦場で寝起きする武士として人格形成をされた人々であった。
奥保鞏は、そんな時代というか、世代を代表する人だろうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

小倉城に登りました

休日ですので、子供をつれて。
どうせなら桜が奇麗なところ、隙をみて撮影もできるかもしれんし、というすけべ心も手伝って、確実に満開なところ、と思って小倉城へ行ってきました。

何十年ぶりだろ、小倉城の天守閣登ってきました。
子供は結構楽しめるようになっているのですね。

写真左は、定番の位置からの定番の小倉城。
真ん中は天守閣内で撮影した虎の絵で撮影した記念写真
右は隙を見て撮影したスナップ。出来はよくない、です。

小倉城のwebsiteはこちら

20090331dsc02745

20090331dsc02752

20090331dsc02766

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

日差しの暖かい春の日に

近所のお地蔵さんです。

ささやかに、静かできれいな風景だったので、思わず一枚撮影を。


20090330pict3306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

池田信夫先生の意見には反対

民主党のトリアージ - 池田信夫
http://agora-web.jp/archives/538236.html
を読んだのですが、私はこれには反対です。

民主党が権力闘争を目的とした「政党」である以上は、今回のような場合は、ガチンコ勝負をせざるを得ないだろう、と思います。

政党の存在理由が権力闘争を行うための組織であるかぎり、こんな何処が犯罪分からないような犯罪者だと告発をされたからといって、裁判も行われていないのにその嫌疑の段階で代表を降ろしていたら、「へたれ」と言われるだけでしょう。

猛獣は使いこなせば良い、しかし「へたれ」は政治の場で役に立たない。へたれが国を背負っても国益も国民の生命財産も守れなる筈が無い。易々とそれを売って我が身や国際的美名を守ろうとするだけだろう。

だから、犯罪者を頭に戴く集団と言われるとの、評判を気にするばかりの大人しい良い子ちゃん集団と言われるのと、どちらか選べと言われたら、政党は前者を選ぶしかないと私は思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性懲りも無くモノクロで植物を撮る

正しくは、撮影はカラーですけど、弄って白黒にしたらこんなのできました。
という話です。


20090328pict3289

20090328pict3313

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このニュース、本当でしょうか?

このニュース、本当でしょうか?

泥酔客タクシー降車後に凍死…4千万賠償命令の波紋

2007年12月22日未明、愛媛県松山市内で凍死した愛媛大医学部5回生の男子学生(当時23)の遺族が、学生を現場付近に降車させた個人タクシーの運転手(64)に慰謝料など5000万円を求めた訴訟で、松山地裁は24日、運転手の安全配慮義務違反を認め、約4100万円の支払いを命じた。当然ながら、同業者からは不満と不安の声が噴出している。

 判決によると男子学生は12月21日夜、松山市内で友人らと酒を飲み、22日午前1時ごろ、帰宅のためタクシーに乗車し自宅方面の住所を告げた。男子学生は約20分後、自宅から約4キロ手前の山中、同市玉谷町の国道317号で降車。降りた男子学生は歩いて約200メートル引き返しガードレールの切れ目から石手川の河原に転落。頸椎を損傷し午前5時ごろ凍死した。

 男子学生の遺族は「断崖絶壁が続き、約70センチの低いガードレールしかない危険な場所に泥酔状態の乗客を漫然と降車させた運転手には安全配慮義務違反がある」と主張。

 運転手側は「計8回行き先を聞いたが、すべて『直進』と言われた。降車時も『ここで降ろせ』と指示され、正常に歩き出したのも確認した」と反論したが、判決で裁判長は「運転手は現場付近の地理に詳しく、泥酔した学生を降車させれば転落や凍死の危険性があることは明らかだった」と結論づけた。

http://www.zakzak.co.jp/top/200903/t2009032730_all.html

伊予の松山で、当夜の気温10度だったそうです。

この報道だけみると、あまりに「?」すぎで言葉も出ません。
で、この運転手にどうしろと?

地方裁判所の裁判官とか、高等裁判所の裁判官には国民審査ってないのだろうか、と思ったのですが、
手に入っている情報がZAKZAKの記事だけですから、ちょっと頭の中で保留。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

久しぶりにPhotoShopを起動させて

久しぶりに、ブートキャンプでPhotoShop起動させてレタッチ。
操作性劣悪なパットで弄りましたので、選択が奇麗ではないのは突っ込まないでください。
モノクロともカラーともつかないのですが、「性懲りも無い」ところだけは普遍です^^;

20090327pict3350

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下関、深坂の桜

一昨日、休みで娘を走り回らせるためにちょっとお出かけしてきました。
場所は下関市の深坂。(紹介)
へぇー、こんなところがあったんだ、と思いました。
この間は三分咲きというところでしたが、これは満開になると人が押し掛けるだろうなぁ・・・。


20090327pict3320

20090327pict3324

20090327pict3331

20090327pict3330

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても性懲りも無いモノクロ画像

東門司の西蓮寺前で撮影。


20090327pict3310

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

門司港の桜 庄司町の大雄寺にて

近所に咲く桜シリーズ、です。

庄司町の大雄寺に咲く桜です。
旧庄司小学校、今のアート村の上にあるお寺です。
もう一枚は、麓からお寺までの坂道の路地。


20090326pict3281
20090326pict3278

| | コメント (1) | トラックバック (0)

景気刺激選挙の論 コメントを受けて補足

先日の景気刺激選挙の話、コメントを貰ったのでいい気になって更に捕足。

コメントしてくれたのだ様によると、
「選挙が終わったら新しい1000円札で買い物に来るお客様が増える。」という話を聞いた
との事。
この実例に良い気になって変痴気な理屈を追加すれば、

貧乏人も一票、金持ちも一票ですから、美味しい思いをさせて買収せんとすれば貧乏人の方が費用対効果が高い筈で、自然あぶく銭も水が低きに流れるように貧困層へ向かうことが期待できます。
でも、「だからOO先生に」という投票行動が行われるかどうかは保証のかぎりではないし「先生」サイドとしてはそこ調べて報復もできない、という事情があります。
さりとて渋ちんでは「国から貰った餅代を"がめている"(懐に入れて独り占めしている)。金の使い方も知らん」という人格劣る無能の評判がたつでしょうから、自分が確実に当選から遠ざかっているのではないか、というプレッシャーが間違いなくかかります。

そこがポイントで、私は、自分たち日本人の「民度」は底堅くて信頼してもよいと思っていますから、祭りとして祝儀のつもりで金をまけ、というサブテーマをつけた選挙をしても、著しく国を損ねる結果にはならない、と楽観しています。
むしろ、直前テストと思えば安いものだと。
当選した政治家の仕事は、集まったお金をどう使うか、ですし。

とかなんとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性懲りも無い白黒画像再び

性懲りも無い白黒画像、再び三たび追加up。

縦画像の方は、どこかで既に世間様に公表済みな気もしますが、別に好評というわけではないので再upでも構わないでしょう。

20090326pict0815

20090326pict0818

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

門司港の桜 西蓮寺の土壁と桜

門司港の桜、かなり本格的に咲き出したように思います。
その一方、花冷えというのでしょうか、今日は一月ほど時計が戻ったように風が冷たい一日でした。
この寒さで、少し満開の時が先延ばしになるのかも、長く楽しめるのかな、とか思いました。

画像は、近所に咲く桜シリーズ、ということで西蓮寺さんの土塀と桜です。

川村さん、お元気かなぁ
アナウンサーと僧侶、川村妙慶のロココスタイル

20090325pict3296

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛夷(こぶし)でした

先日、「白木蓮 咲いてました」で紹介した花は、正しくは辛夷でした。
街路樹にちゃんと表示がありました。

白木蓮もとい辛夷の画像追加です。
因に、実際の花はもう散っています。
本当に花の命は短いものだと思います。

20090325pict3185
20090325pict3181
20090325pict3194

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検察は鈴木宗男さんの指摘する通り自民党岩手県第四選挙区支部長に事情聴取をしたらどうなんだろう?

小沢疑獄祭り、双方いよいよ花道で睨みをかましあいがちんこ勝負する様相になってきた様子で、はてさてここはニューギニアかマリアナか、「転進」していた方が利口だったか引くに引けない天王山か、将来の日本人にどう評価されることになるのやら・・・。

どうなるにせよ、検察当局はまず下記の鈴木宗男代議士の主張を取り入れて、問題の前任者に対して捜査を行うことを発表し、まずは逮捕・収監するべきではないかな、と思います。
だってその人がその献金と虚偽記載のシステムを作ったのなら、その人こそ「国民を欺き、政治的判断をゆがめ」た当事者で、まさに極悪な犯罪者でしょ?
なぜまずそこから手をつけないのか、そこを明らかにしないかぎり信頼されるわけがないし「国策捜査」の噂も払拭できるわけがないでしょうから。

西松献金事件で逮捕された大久保容疑者について、「前任者も談合関与か」と報道されているが(東京新聞1面)、私が以前から指摘している様に、大久保秘書の前任者である高橋嘉信元秘書が西松建設との献金枠組みをつくり、更に仕事にも関係していたと言われている。大久保氏は単に引き継ぎをしたに過ぎないと、もっぱらの話である。
 この高橋嘉信氏が岩手県自民党第四選挙区支部長であり、次期衆議院選挙での立候補予定者である。小沢代表の秘書をし、小沢代表のおかげで国会議員にもなれた男が、今度は自民党の候補者として小沢代表の出ている選挙区で争うというのは、尋常ではない。
 この高橋氏が何を、どんなことを話しているのか。検察が間違った情報で動いたとしたら、とんでもないことである。報道では「元秘書」となっているが、それは紛れもなく高橋嘉信氏である。それなのになぜ名前を出さないのか。この点も不可解である。

ムネオ日記2009年3月22日(日)
http://www.muneo.gr.jp/html/diary200903.html

検察が犯罪者として取り締まるつもりがないなら、議会はぜひこの人物を国会に呼んで証人喚問してほしい、と思う。
既に当事者の小沢議員が「なら企業献金全面禁止に法改正しましょう」と言い出しているのですから、政治の腐敗を嫌悪するならこれは前進するチャンスでしょうし。

もっとも、私は官製給付金の下賜より腐敗選挙の方が景気対策になるとか言い出すような性根の歪んだ田舎の愚民にすぎませんから、これを政治的要求に高めることなどありえないですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

景気対策を口実に・・・嘘っぱちじゃん高速道路1000円化で鷺を見に行こうってか

迂遠な話で笑われるでしょうけど、実は高速道路が週末何処まで乗っても1000円になる、というのはけっこう楽しみにしていたのです。

でも、これって、ETC利用に限り1000円なんですね。

駄目じゃん!!

そもそも、あんなの買う必要が何処にあるの?
出入り口が混雑するからあれ(ETC)が便利って、そもそも「道路が無料なら出入り口に検問所みたいなもの作る必要ないじゃん」道路は公共財だからいずれ無料化するんじゃなかったの?

補助金で格安になる、って、だったら ETC自体を無料でばらまいたらいいじゃん。その方が景気刺激になるでしょ。

ETCなんて仕組みひねくりだしたのは誰?
それを国民に永遠に必ず利用させようとしているだけじゃん。
それで、未来永劫誰が常に儲かるようになるの?

こんなの景気対策ではなくて、その美名に隠れた陰湿な搾取の仕組みを広めているだけじゃないの?

税金でいかにもお得というキャンペーンをやって、税金から捻り出す補助金でETCを買わせて、税金の払い戻しを「給付金」という名前でもったいをつけて下げ渡してやるという顔をして高速道路を利用させる。
それで鷺さんの飛び交う道路を走りながら国民は偉大なお上のご温情に感謝するってわけですか・・・
素晴らしい!!

でも、これは車持っている人の内輪の話ですね。自家用車も持てない若いニートには一円の得もない。本当は、明日のこの国のために彼らをこそキックアップしてやる仕組みが必要なのでは?
かんぽの宿の売却話なんかで大騒ぎする暇があったら、こういう不気味な仕組みこそ問題にするべきではないのだろうか、と思う私は愚民に過ぎるのだろうか?

こういう捻った景気浮揚策なんかするよりも、やっぱ選挙でしょ。前に書いた通り、今回は色々大目に見る、という特例選挙をやって、盛大にお金使いましょう。
給付金をいかに配るか、に頭悩ますより、候補者が辞を低く礼を厚くにっこり笑って「お願いします」と握手した手に千円札が残っている。「これで美味しいもの食べてください」といわれる方が、双方納得づく話だからよっぽどいいと思うし、よっぽど通貨が流通すると思うぞ。そこまで徹底したあぶく銭なら誰も貯金なんぞせんで消費に廻るし、仕出し屋もバイトできるニートも額に汗して仕事して代金受け取るのだから卑屈になる必要なんか全くないし。

とか、朝から変なこと書いてしまった・・・。

昔書いた変痴気論 「 景気刺激は選挙だ!! 酔っぱらいの戯言

追伸
私が変痴気な事書かなくても、普通の言葉で普通に書いているblogがありました。
ETC狂騒 | ある女子大教授の つぶやき

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久しぶりに、性懲りも無いモノクロ画像をup

久しぶりに、性懲りも無いモノクロ画像をupします。
まぁ、ネットの恥はかき捨て、かもしれませんし。
こんな変な絵、喜んで見てくれるひとがいるのかどうかは不明です。

昔のディマージュ7Dで撮った画像をiphotoで弄りました。

20090323pict0886


20090323pict0888

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

blog本館の桜の画像のエントリー

先日「桜関係だけでカテゴリー作りました」と報告した時(ここ)にお約束した通り、blogの旧本館にある桜関係のエントリーを探しました。
(本館は押し寄せるスパムへの手動対応に疲れ果てて更新をやめた、という事情です)
桜についてのエントリーは下記一覧の通りです。

2005年04月18日 春真っ盛りの西海岸と桜話
2005年04月13日 世界一周ツーリング と小森江に咲く桜
2005年04月11日 週末の桜
2005年04月08日 門司港駅前 昨日の桜

「こんどまとめます」「まとめてupいたします」・・・
そう言って今までまとめてupした試しがない・・・ホント、嘘つきだねぇ、ここの主は^^;

こうしてみると、ほんと大した量upしてませんね。なんとなく腹一杯撮って公開しているような気がしていたのですが、この程度なんですね。
どうも一枚気に入ったものが撮れるとそれで満足してしまっておしまいにする、という傾向があるみたいです。

下記画像は十年前の門司港駅の桜。
mojiko.comのこちらでupしている一枚です

20090323_9904img0093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小原市場の展示、白石さんに紹介して貰っていました

先日から行っている小原市場での昔のプリントの展示、白石商店さんのblogで紹介してもらっていました。
ご紹介ありがとうございます。

門司港の「今日もいい天気!」:小原市場の写真展


下記画像はこっちにもこっちにもupしていない昔の唐戸桟橋です。
どこかで使って公開済みのような気がするけど・・・と思って自分のwebを覗いたら、門司港交響曲のパンフに使っていました。

私が痛恨のミスをしでかした印刷物。校正という作業の重要さを思い知りましたが、教訓を生かしているか、と問われると、"ビミョー"です。

そのpdfファイルはこちら

20090323o4_12s

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

blogカテゴリー増やしました。道脇の桜と薄墨桜見に行きたいなぁ

門司港の魚住@今5時です。
今から早出で仕事です

blogエントリーのカテゴリーに「写真・桜」という項目を追加しました。
桜についてのエントリーだけ抽出したのですが、大した量の画像をupしているわけでもないなぁ、ちょっと貧相かなぁ、という気が。
しょうがないので、本館の桜関係エントリーについても、後で直リンク追加します。

取りあえず、画像は恒見経由で小倉南の志井まで行った時、道脇のお寺に咲いていた桜。
曇り空の夕方、「へぇ、こんなとこがあったのか」と初めて気がついて取り急ぎ撮影しました。
今年は無理でしょうけど、一度あふれる朝日の中で落ち着いて撮りたいなぁ、とか思います。
(今のところお寺の名前も調べてないままです)

そういえば、和布刈の薄墨桜はどうなっているかなぁ、とちょっと行ってみたくなっている今日この頃。
薄墨桜についてはこちらをどうぞ

20090320pict3264

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月20日 (金)

来月、門司港駅が「にっぽん木造駅舎の旅」というNHKの番組で紹介されるらしい

門司港の魚住です。

新年度のNHKの新番組で「にっぽん木造駅舎の旅」というシリーズが始まり、その第一回がどうやら門司港駅だそうです。
NHKBSつけっぱなしで食事していて紹介されていたので、お知らせしときます。
番組紹介website

そういえば最近は駅に行ってないなぁ・・・。車があるので、ついついそのままドアtoドアで移動してしまって・・・。
ふらっと門司港駅から博多でも行ってみようかなぁ。

下記画像は、その門司港駅で撮影した懐かしの2000年のフッションショー「東京コレクションin門司港 記憶 (website)」のポスターです。撮影は私。
あれから、9年になるのですねぇ・・・。

そういえば、最近、門司港スタイルの皆にも会ってないなぁ・・・。

20090320_b3poster2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古城山に一本だけ満開の桜

門司港の魚住@今年は桜が早いですね。

古城山の公園に、一本だけ満開の桜があったので昨日撮影してきました。
今年の桜は、三月中に散ってしまうのかもしれません。

20090320pict3243

20090320pict3241

20090320pict3226

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わぁ、これ欲しいなぁ・・・文字と同期した録音ができるデジタルペン

凄いなぁ、欲しいなぁ、と思いました。
asciiの「戦略的衝動買い」というコーナーで紹介されているLivescribeという会社のpulseというペン。

書いているメモをデジタルデータ化してPC上に保存できる、音声を録音できる、だけではなくて、"録音データと筆記した手書き文字との同期"が実現しているそうです。
何を聞きながらこのフレーズを書いたのか、を後で確認できる、というのは凄いと思いません?

思わず欲しい、円高チャンス!、とか思いましたが、これ日本で買えるのかなぁ?

もう一つ、これ、職場に持って行けるのだろうか?
大体、作業場は私物持ち込み禁止だし、携帯電話すら携行禁止のブルーカラーだし、うちは新しいサービスが始まるのにミーティング一つ開催されないでペラ一枚読んどいてで周知終わる現状ですから、仕事上は持ってる意味ないよなぁ・・・。

T教授の「戦略的衝動買い」
便利さに涙!メモと声を同時記録する新デジタルペン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

懐かしい写真が出て来たな (web写真展の出展作品)

門司港の魚住@休日です。

blogのカテゴリーに手を入れていて、ちょっと懐かしい画像を見つけたのでメモがわりにUPしときます。
元記事はここ
他には、
お散歩写真同好会in福岡 第四回Web写真展への出展
web写真展への出展 「花のある風景」
とか、他にも出展報告があります。

お散歩写真同好会の皆さんどうしているかなぁ・・・。
最近、撮影会もお邪魔してないし、忘年会もお邪魔できない不義理っぷりでしたから・・・。

今年も、"大っきな砂場"(by 明子)に行く季節が近づいているなぁ。
もう転けそうなよちよち歩きではなく、親が追いかけるのが大変なスピードで爆走して廻っていますが

20090319up_osanpo3_pict8850

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

小原市場の展示、市場の人が比較写真を追加してくれていました

小原市場で展示している"MY OLD 80's PHOTO"のプリントの周囲に、現在の同じ場所の比較用写真が展示追加されていました。
商店街の方が追加されたそうです。
ありがとうございます。スミマセン、動きが悪くってm(..)m

そろそろ、続いて何か展示する企画を考えて準備しなければ、とは思うのですが・・・。
「切手を作った (紹介記事)」の7回目もやりたいし、「my old 90s photo」というフレーズも頭には浮かぶのですが、具体的には何一つ手をつけられそうにない、なんというか、流されているだけのトホホな日々。泳ごうとして、足掻いて水飲んでいるばかりという寒い状況です。

20090318pict3175

20090318pict3176

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白木蓮 咲いてました

中央市場横や三号線沿いに咲いている白木蓮の木たちが、今年も白い大きな花を咲かせていました。
この花が咲いている時に通るたび、あぁ今年もそういう季節になったのか、と思います。

広角一本で撮りましたので写真としての出来は今一ですが、今日の出勤時にまた撮影チャレンジしてみます

ところで、この木、白木蓮の木でいいですよね。妻は辛夷(こぶし)だと言うのですが・・・。
(どっちも木蓮にはちがいないのですが)

20090318pict3171

20090318pict3173

20090318pict3174_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

なんか、トイカメラだなぁ・・・

MINOXといえば、スパイのもつような小型カメラとして有名でしたが、最近デジタル化していたのですね。
デジタル化してしまうと、なんか一気に精密機器としてのオーラみたいなものがなくなって、ありふれたトイカメラみたいになってしまった、という気がするのは私だけでしょうか?

やはり、あのボディにちゃんとピントの合う光学系とフィルムの装填機構やシャッター・絞りという歯車やバネやらのメカメカした部品の固まりを組み込んでいる、というところが萌える要素だったのでしょう。デジタル化したら、それらが全く要らないわけで、電気信号が流れる基盤だけで作るなら、あのボティすら十分広大な空間でしょう。

因に500万画素、VGA動画という、どうもありふれたスペック。
別に画素数だけが画質を決めるわけではありませんが、せめて機能面だけでももっと充実させた方がいいのではないかな、と思います。
1000万画素、音声付フルハイビジョン動画、ステレオPCM録音にMP3再生とUSBメモリー機能、ボディは防水、そういう仕様だって今では実現は可能な気がしますし、プロフェッショナルな超小型精密、というイメージで売るには、そのくらい必要な気がします。

MINOX Digital SpyCam website

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

そうだ、政府紙幣として、石高制度を復活させてみよう・・・アホ^^;

ええっと、思いつきです。そーとー逝ってる変痴気です。

日本の「失われた10年」と呼ばれた90年代、こうまで不景気が長引いた理由として、日銀が頑として通貨供給を緩和しなかったからだ、という批判があり、このままではまた同じことになる、という懸念からか、政府で紙幣発行してしまえ、という意見があるみたいです。
もちろん、日銀は自社の専管事項を犯されるわけで、大反対なわけでしょうし、常識的な政治家は反対のようです。誰だったか「円天かよ」と毒づいたとか。
実は、日銀と喧嘩しなくても、穏便(?)に政府紙幣って作れるのではないか、と思ったのです。

政府備蓄の米との兌換を保証した"米票"を発行すると同時に、上級公務員の給与を、一部でよいから石高制度に戻したみたらいかがでしょうか。
例えば、総務大臣なら、現行給与OO円のところを、これからは豊前24万石うち円支給はOOと定義、指定の現金支給以外の残余は一度米票で交付する。

米は既に倉庫に山と積まれていますし、おまけに毎年ミニマムアクセスで買い付けが国際公約になってさらに溜まっていくのが予想されるのですから、その政府備蓄米と兌換を保証する券票を国が発行したとして、別に変な話ではないし日銀法46条に違反するわけでもないでしょう。上級公務員という公僕にその積極的使用を奨励してもらいつつ、米票というものへのステータスを付与してもらい、その米票を給付金として国民に配布(みんなに配れば権威がないという点は、上級公務員と一般ピープルでは単位を変えたらいいでしょう。公務員は"石"配布は"斗"とか)、希望者には金融機関等指定場所での指定レートでの買い取りや公的な支払いへの"流用"を保証したらどうでしょうか。例えば、国債は米票で買える、社会保険は米票で支払い代用できるとか。
そのうち自然に普及して、商売人が米票での支払いを受け付けるようになれば、それって"紙幣"そのものでしょ。
そして、この券票制度は、兌換可能な米があるかぎり破綻しない筈。

もしも仮にちよっと変な政治家が実現させて万が一にも成功したとしたら、いっそ各官庁が自分とこの利権で省庁紙幣を作って交換レートが入り乱れる、というのも面白いかもしれません。
警察発行の交通切符の罰金支払いに利用可能な駐車違反券と米券と日本円とのクロス交換レートでスワップ取引が成立するとか、どこかの地方自治体が米票と円を交換対象にした自治体票(藩札?)を発行して、国土交通省発行の道路整備券でリスクヘッジするとか・・・^^;

最後には自衛隊が"趣味の人"の保有を目当てに"軍票"を発行し、これが東亜細亜でバブル化、破綻して損する人が続出、その恨みで日本が嫌われる、というちょっと「いつか来た道」に似た結果をたどる、というオチでいかがでしょうか・・・。
以上お粗末な変痴気論でした。

PS

昔、『みずほ銀行券』というジョークがありましたが、あれよりは現実的? かもしれません。
みずほ銀行券
http://tameike.net/jokes/mizuho.htm

ところで、上記ジョークを書かれている溜池通信のご主人、お仕事で下関・小倉から博多と来られていたそうです。
日誌の3/11-3/12をご覧ください。
今月中はこちらにあります
関門の景色を気に入っていただいたみたいで、なによりです。
最新刊「オバマは世界を救えるか」、読んでみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤煉瓦にゆるキャラ大集合。ゆるキャラまつりinもじ

明日の3月14日と15日、門司赤煉瓦プレイスで「ゆるキャラ祭りinもじ」というイベントが開催されます。

門司のマスコットキャラクター"じーも"が誕生して10年、ということでその記念にゆるキャラが集まるお祭りをするそうです。

詳細は、北九州市のこちらのサイトでとうぞ

芋洗坂係長のステージもあるみたいですね。
ひこにゃんは来ないのかなぁ・・・

下記画像は、こちらから転載させていただきました。
20090313_maturi

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

こういう意見が表明されていることは健全な証だと思う

こういう意見が普通に表明されていることが社会が健全な証だと思う

・山口一臣の「ダメだめ編集長日記」
 「小沢辞めろ」コールはマスコミの怠慢

・finalventの日記
  toroneiさん、それは本当に違うんだよ

小沢を擁護しているんじゃなくて、検察権力が恣意的に正義のツラをして市民社会に介入してくるのを市民はいわば本性として批判しないといけないということ。それは市民の義務にも近いものなんですよ。

昔、角栄裁判に対して小室直樹先生が裁判官と検察を「吊るせ!!」と叫んで大騒ぎになったことを思い出しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出店したかったなぁ・・・「とほほん市」

来る3月29日の日曜日、「とほほん市」という古本イベントが小倉は京町で開催されるそうです。
参加者が一箱ずつ古本を持ち寄って、京町を一日古本屋さんストリートにする、という企画だそうです。

・さんぽ サンデー「第1回 とほほん市 in 小倉」
・日時:2009年3月29日(日) 11:00〜16:00 
・会場:京町銀天街(北九州市小倉北区)
・主催:とほほん市実行委員会
・協力:京町銀天街協同組合
website http://tohohon.jugem.jp/

知った瞬間、「あっ、出店したい」と思ったのですが、チェックしてみたら29日は仕事でした。
残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

東映版スパイダーマン見たよ

エキサイトニュースで流れたのを偶々目にして、見せていただきましたよ、昔の東映版スパイダーマン。
ありがたいことにMacでも再生できました。
東映版スパイダーマン、Marvel公式動画サイトで無料公開
http://www.excite.co.jp/News/column/20090309/Slashdot_09_03_09_0417207.html
いやー、今に至る戦隊モノの基本は既にこの頃には確立していたのですなぁ。
これローカライズちゃうやろ。スパイダーマンである必要、ないやん。よくアメリカのプロダクションも原作者もこれでOKだしたなぁ・・・。

昭和歌謡なエンディングテーマもなかなか・・・。

こちらでご覧ください
Marvel Videos Japanese Spider-Man, Episode 01
http://www.marvel.com/videos/563.Japanese_Spider-Man,_Episode_01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

逝ったVAIOの替わりに・・・VAINO?

逝ったタイプUの替わり、ちゃんとしたマシン買う余裕もないしさてどうしたものか、とおもっていた所、とーっても面白いマシン発見。
その名は、"VAINO"!!
http://www.m8cool.com/product/detail-33-3130-7276.aspx
台湾勢を駆逐し世界を席巻するか、山寨ノート・・・。

購入したとしても本当に届くか」という声すら・・・
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090306_vaino_vaio/
そういう声まであがるところ、論外の人外魔境の扱い。

大陸人外魔境説といえば、こういうニュースを目にして、先月だったか、突如としてパナソニックが新型インフルエンザだ危険だ帰国しろ、とか言い出して世界が驚愕したことがあったのですが、ご乱心としか思えないその騒ぎの背景がちょっと分かった気がしました。
日系企業で邦人社長「取り囲み」騒ぎ、「自然退職」勧告で—北京市
http://www.recordchina.co.jp/group/g28954.html

これ以上景気が悪化したら、現地社員とその家族が平成通州事件の当事者になりかねん、角が立たず帰国させる口実はそれしかない、ということだったのかなぁ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年3月 8日 (日)

ネットも小沢疑獄祭りの花盛り

ネットも小沢疑獄祭りの花盛り。

素朴な疑問なのですが、十年も野党の冷や飯食いの人に献金するメリットって、どうなんでしょ?
時代劇の越後屋なら、現政権の通産大臣の二階氏の方が悪仲間としてよっぽど魅力的な気がするのですが、そっちは捜査する予定はないと同じ国家公務員であるところの「政府筋」がはじめから明言済というのでは、それはお粗末だと思われても仕方が無いでしょう。

それと、結局ピーナッツ何個なんでしょうか?帳簿のどこにも記載せず菓子箱の二重底に載せていた札束って。よもや百個か二百個ってことはないですよね。
昭和生まれで角さんを見て育った人間としては、最低でも千個二千個で豆腐何丁の旨い話をせしめるって話でないとわくわくしません。贈るも貰うも端金で、迫力足りない分は"関係者"の口コミやキャンペーンで補強する、というしょぼい話ではないことを祈ります。

もっとも、年度末ですし、いずこも営業成績強化月間でしょう。巫蠱の獄でもなんでも起こして、ここは一番大向こうを唸らせないと来年以降に響くし、さりとてよその役所の面子にも役人仲間として最小限の配慮はいるものでしょうけど調整の時間はなさそうだし、とりあえずそんな面倒要らない相手は・・・という内幕だったとしてもまぁ大抵の大人なら"理解"はできるでしょう。この時期は道路工事も増えるし、交通反則切符もいつもより多く回す、いや切られるそうですし、私んとこも年度目標実現のための上乗せなんて話来ているし(誰か、はがき・切手買いません?)、大体どこも同じような事情を抱えているものでしょうから。

えっ、そんな矮小な話ではないって・・・^^;

そりゃそうでしょ。そうじゃないと最後には皇太子濡れ衣で吊るし上げて王朝の命脈断ち切りかけて内乱誘発して社会を塗炭の苦しみに落としながらも、やったやったと正義と大手柄を誇った大昔は武帝配下の酷吏たちの亡国の大活躍を笑えませんって。

さぁ大疑獄事件の解明は始まったばかり。きっと、水面から月を釣り上げるように日本の命運を左右する凄い巨悪が姿を表すに相違ありません。間違っても昭和初期、帝人疑獄事件のようなトホホな結末へと流れていかないことを願います。
あんなことが続いて、「政治家汚い 清新な役人(軍事官僚含む)萌え」なめでたい風潮になったんでしたっけ。

(小沢さんが「明鏡止水の心境」とか言って辞任したら大笑いですが、辞任したところで所詮日本国の権力組織のどこにも関係のない野党の党内の話に過ぎません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらばタイプU VAIO死す。

門司港の魚住です。
昨日の事です。早出で職場の門の南京錠を開けた瞬間、ウォークマンというかipodとして勤めていた私のバイオタイプUは、再生中の山下達郎の歌声を「ブチ」という断末魔の声で遮って突然お亡くなりになりました。
タイプU製品情報

長らく愛用してきたモノが壊れるのは寂しい話です。
四年間、その小ささと軽さで気軽に携帯し、デスクトップマシンとしてもPhotoShopやpremiereのベースとして活躍してきた得難いマシンでした。
最近でこそ、やはりキーボードが欲しい、と思っていましたが、それでも後一・二年は現役として働いてもらおうと思っていた矢先、いきなり殉職するとは思わなかった・・・。

うーん困ったなぁ、純XPマシンを取りあえず確保しておく今が最後の機会かもしれないけど、先立つもないのにどうしたものかなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

桜、満開でしたね

魚住@非番でした。
休みと曜日に間に関連がない生活なので、最近では曜日の感覚が全く麻痺してます。

朝方、天気も良くて暖かいので、彦島なり吉母なりの砂浜(娘言うところの"おっきな砂場")で子供をあそばせようか、と思ったら娘曰く「公園にいく。公園がいい」とのことで、昼頃近所の公園で遊ばせることに。
同い年くらいの子供たちが集まってくるので、一緒に遊ぶのが娘の目的だったらしい。
なるほどこれが子供たちと母親たちの社交の場なのか、と思いつつ、いささか場違いな私でした。

公園、染井吉野ではないのですが、桜の木が満開でした。
もうそんな時期なんですねぇ・・・。

お昼になる頃、公園の集いは自然に解散となり、風は冷たくなるし今にも降りそうな空模様を気にしつつ、帰宅しました。

明日は早出。さぁ寝よう。

20090305pict3153
20090305pict3162
20090305pict3169

| | コメント (0) | トラックバック (0)

80's PHOTO 再び

門司港の魚住です。

三年前に好評だった写真展「MY OLD 80's PHOTO」のプリント達を、ご縁があって昨日から小原市場内で展示しております。
webではこちらで常時展示しているわけですから、新鮮味はないかもしれませんが、お近くをお通りの折には、ぜひおたちよりください。
ついでに見てみるか、と思って市場に立ち寄る人が一人でも増えると、展示した甲斐があります。
よろしくお願いをいたしますm(..)m

20090305pict3148
20090305pict3151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

新MacBooK Pro うーん、微妙かなぁ・・・

新MacBookProについては、バッテリーよりも向上したモニター品質のことが気になっていました。
こちらの記事でも、モニター比較が一番見てみたかった。
ITmedia +D PC USER 写真で見る「17インチMacBook Pro」
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0902/27/news048_2.html

で、感想ですが、うーん、微妙かなぁ。
比較された旧型が、私のLED式フルHDモニターより一世代前だし、新型は悪名高き光沢パネルタイプだから、これだけ見る限りはそうドラマティクに向上もしていない気が・・・。
ほっとして喜んでいいのか、悲しむべきなのか・・・。

もし、
・チタニウムユニボディ + AdobeRGBの正確な再現保証 +ドット欠け無しの保証
なんて新型が出たら、悔しくて泣いてしまうかもしれませんが。

追伸
どこかに未使用のトリニトロン管で整備完璧なモニターって落ちてないですかねぇ・・・。
ナナオのT966が逝かれかけているのですが、もう管自体がどこにも無くて修理も受け付けしてないそうです。
あと、何年もしないうちにブラウン管という巨大真空管は地上から消滅するのですね。
でも、未だにブラウン管のアナログの絵の方が好きなんです・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日常 近所の風景

特に意味無しの画像一枚。
通勤途中にある美容室の壁です。
カメラは7D、レンズは50mm 。

結局、この軽望遠(APS-Cだから75mm相当)の焦点距離が、一番自分の視覚にフィットしているみたいです。

ミノルタ残党

それにしても、もう三月なんですか・・・早いなぁ。

20090302pict3060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »