« 小倉城に登りました | トップページ | これは本当に作ったら面白いのに・・・ »

2009年3月31日 (火)

NHKが「坂の上の雲」を放映するなら、奥保鞏の紹介をしてもいいのでは?

小倉城で宮本武蔵の展示とか見ていて思ったのですが、
今年の年末NHKが司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」を放映する、ということで力入れて制作しているとここ数年きいてました。
便乗するわけではないのですが、ならこの機会に北九州は郷里の偉人として「奥保鞏」を全国に紹介してもよいのではないかな。

「我々は馬上天下をとった。くやしければ取り返せ」と公言した高官もいたという有司専制主義で超然とした明治政府下、要職を薩長藩閥で固めた陸海軍で、それでも日露戦争という国運を掛けた大戦争を戦うにあたって「奥は外せん」と評されて第二軍司令官を勤めた人。
元小倉藩士。小倉制圧に逆上陸してきた奇兵隊とは直接刃を交えている。

ついでにいえば、「坂の上の雲」の主人公秋山好古の騎兵旅団は、第二軍に所属していたので、物語の主人公の上官にあたります。

放映されるかどうか分かりませんが、坂の上の雲では、日露戦争が終わる頃、「これからどうするのか」と観戦武官に尋ねられた黒木為楨が「どんな戦争も終わってしまえばつまらないものだが、軍人はそのつまらなさに耐えねばならない」と語るシーンがありますが、奥保鞏という人は、その述懐を体現したような人だったらしく、凱旋式で驚喜する群衆を前に「済まぬ、許してくれ」と呟き瞑目し、むしろ功績を消そうとするところもあったらしく、死に際して伝記に類するものを編纂することを禁じて逝ったという。
大戦後、参謀総長。元帥。
昭和5年(1930)7月19日没。享年85。
「軍人は政治に関与せず」を信条とし静かな晩年を過ごした。死去のニュースが流れたとき「まだ生きていたのか」と驚く人が少なくなかったという。
この後の、統帥権を楯に軍人が国政に介入していく様を見たら、この人はどう思っただろう・・・。

この人にかぎらず、「坂の上の雲」の主人公たちは、多感な青春期に維新回天の内戦時代を過ごし、軍司令官・師団長クラスは文字通り戦場育ちであり、友人恩人を野辺送りで荼毘に付したこともあったろう。
軍事官僚であるまえに、江戸三百年絶えてなかった戦場で寝起きする武士として人格形成をされた人々であった。
奥保鞏は、そんな時代というか、世代を代表する人だろうと思う。

|

« 小倉城に登りました | トップページ | これは本当に作ったら面白いのに・・・ »

コメント

はじめましてぇ~。「奥保鞏」で検索してやってきました。私も北九州在住で小倉北区にいます。
「坂の上の雲」での奥保鞏役の俳優さんは未定ですが、個人的には原田芳雄さんか小林稔侍さんあたりがよろしいかと思っています。
伝記を編纂するなと言って没した奥元帥ですが、結局編纂されました。読売新聞でも小倉城の特集記事で奥元帥が取り上げられていて、伝記が市立中央図書館にあるみたいです。
「坂の上の雲」放映を機に奥保鞏が広く取り上げられるといいですね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: HiroHiro | 2009年6月23日 (火) 20時35分

HiroHiro 様、はじめまして

欧米のそれなりの人たちなら、自分で書くか、誰かに伝記書かせるのが逆に嗜みですよね。それが後世に対する責任、みたいな意識があるみたいですね。

投稿: KU | 2009年6月23日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/44519766

この記事へのトラックバック一覧です: NHKが「坂の上の雲」を放映するなら、奥保鞏の紹介をしてもいいのでは?:

» NHKホール [インスタントなニュース]
NHKおかあさんといっしょ 最新ソングブック::君に会えたから商品価格:2,856円レビュー平均:4.81 NHKが「坂の上の雲」を放映するなら、奥保鞏の紹介をしてもいいのでは?小倉城で宮本武蔵の展示とか見ていて思ったのですが、 今年の年末NHKが司馬遼太郎...(続きを読む) NHK想い出倶楽部~昭和30年代の番組より~(1)事件記者 [DVD]NHK想い出倶楽部~昭和30年代の番組より~(1)事件記者 [DVD]. DVD NHKソフトウェア. JPY 39.90 JPY 35.91. Bla... [続きを読む]

受信: 2009年3月31日 (火) 20時20分

« 小倉城に登りました | トップページ | これは本当に作ったら面白いのに・・・ »