« 性懲りも無い白黒画像再び | トップページ | 門司港の桜 庄司町の大雄寺にて »

2009年3月26日 (木)

景気刺激選挙の論 コメントを受けて補足

先日の景気刺激選挙の話、コメントを貰ったのでいい気になって更に捕足。

コメントしてくれたのだ様によると、
「選挙が終わったら新しい1000円札で買い物に来るお客様が増える。」という話を聞いた
との事。
この実例に良い気になって変痴気な理屈を追加すれば、

貧乏人も一票、金持ちも一票ですから、美味しい思いをさせて買収せんとすれば貧乏人の方が費用対効果が高い筈で、自然あぶく銭も水が低きに流れるように貧困層へ向かうことが期待できます。
でも、「だからOO先生に」という投票行動が行われるかどうかは保証のかぎりではないし「先生」サイドとしてはそこ調べて報復もできない、という事情があります。
さりとて渋ちんでは「国から貰った餅代を"がめている"(懐に入れて独り占めしている)。金の使い方も知らん」という人格劣る無能の評判がたつでしょうから、自分が確実に当選から遠ざかっているのではないか、というプレッシャーが間違いなくかかります。

そこがポイントで、私は、自分たち日本人の「民度」は底堅くて信頼してもよいと思っていますから、祭りとして祝儀のつもりで金をまけ、というサブテーマをつけた選挙をしても、著しく国を損ねる結果にはならない、と楽観しています。
むしろ、直前テストと思えば安いものだと。
当選した政治家の仕事は、集まったお金をどう使うか、ですし。

とかなんとか。

|

« 性懲りも無い白黒画像再び | トップページ | 門司港の桜 庄司町の大雄寺にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/44469293

この記事へのトラックバック一覧です: 景気刺激選挙の論 コメントを受けて補足:

« 性懲りも無い白黒画像再び | トップページ | 門司港の桜 庄司町の大雄寺にて »