« 景気対策を口実に・・・嘘っぱちじゃん高速道路1000円化で鷺を見に行こうってか | トップページ | 辛夷(こぶし)でした »

2009年3月25日 (水)

検察は鈴木宗男さんの指摘する通り自民党岩手県第四選挙区支部長に事情聴取をしたらどうなんだろう?

小沢疑獄祭り、双方いよいよ花道で睨みをかましあいがちんこ勝負する様相になってきた様子で、はてさてここはニューギニアかマリアナか、「転進」していた方が利口だったか引くに引けない天王山か、将来の日本人にどう評価されることになるのやら・・・。

どうなるにせよ、検察当局はまず下記の鈴木宗男代議士の主張を取り入れて、問題の前任者に対して捜査を行うことを発表し、まずは逮捕・収監するべきではないかな、と思います。
だってその人がその献金と虚偽記載のシステムを作ったのなら、その人こそ「国民を欺き、政治的判断をゆがめ」た当事者で、まさに極悪な犯罪者でしょ?
なぜまずそこから手をつけないのか、そこを明らかにしないかぎり信頼されるわけがないし「国策捜査」の噂も払拭できるわけがないでしょうから。

西松献金事件で逮捕された大久保容疑者について、「前任者も談合関与か」と報道されているが(東京新聞1面)、私が以前から指摘している様に、大久保秘書の前任者である高橋嘉信元秘書が西松建設との献金枠組みをつくり、更に仕事にも関係していたと言われている。大久保氏は単に引き継ぎをしたに過ぎないと、もっぱらの話である。
 この高橋嘉信氏が岩手県自民党第四選挙区支部長であり、次期衆議院選挙での立候補予定者である。小沢代表の秘書をし、小沢代表のおかげで国会議員にもなれた男が、今度は自民党の候補者として小沢代表の出ている選挙区で争うというのは、尋常ではない。
 この高橋氏が何を、どんなことを話しているのか。検察が間違った情報で動いたとしたら、とんでもないことである。報道では「元秘書」となっているが、それは紛れもなく高橋嘉信氏である。それなのになぜ名前を出さないのか。この点も不可解である。

ムネオ日記2009年3月22日(日)
http://www.muneo.gr.jp/html/diary200903.html

検察が犯罪者として取り締まるつもりがないなら、議会はぜひこの人物を国会に呼んで証人喚問してほしい、と思う。
既に当事者の小沢議員が「なら企業献金全面禁止に法改正しましょう」と言い出しているのですから、政治の腐敗を嫌悪するならこれは前進するチャンスでしょうし。

もっとも、私は官製給付金の下賜より腐敗選挙の方が景気対策になるとか言い出すような性根の歪んだ田舎の愚民にすぎませんから、これを政治的要求に高めることなどありえないですが・・・。

|

« 景気対策を口実に・・・嘘っぱちじゃん高速道路1000円化で鷺を見に行こうってか | トップページ | 辛夷(こぶし)でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/44460955

この記事へのトラックバック一覧です: 検察は鈴木宗男さんの指摘する通り自民党岩手県第四選挙区支部長に事情聴取をしたらどうなんだろう?:

« 景気対策を口実に・・・嘘っぱちじゃん高速道路1000円化で鷺を見に行こうってか | トップページ | 辛夷(こぶし)でした »