« 節句人形 | トップページ | 菜の花 200の2.8 »

2009年4月28日 (火)

インフルエンザフェーズ4宣言 ところでメキシコとアメリカの重症化の違いは何だろう

ご存知の方がいたらぜひ教えていただきたいのですが、メキシコとアメリカでは、乳幼児に対するHibの予防接種の実施状態に違いがあるのでしょうか?

今回の新型インフルエンザの発生について、ニュースを見ていて不思議だったのですが、どうもメキシコとアメリカでは感染者の症状が随分違うみたいですね。
人数の問題ではなく、一人の患者の症状の面で。

アメリカ合衆国は感染者は軽症で治癒している、と発表しています。
メキシコで死者も発生する状況なのに、アメリカで感染者が軽症だ、というのがどうも不思議で気になっていますが、もしかして、この差異は子供の時にHibワクチンを打ったか否かの差では?

奇しくも、今回と同じH1N1型で発生した過去のスペイン風邪。人々がばたばた倒れて死んだ理由として、一頃はサイトカインストームという仮説が唱えられていました。
が、今はこれも疑問視され、通常の細菌性肺炎を併発という研究成果が確か昨年は複数発表されていたと思います。で、その細菌性肺炎をおこす主犯はたしかインフルエンザ菌だったかと。
(インフルエンザはインフルエンザ菌がおこすのではありません。最初インフルエンザの主犯と疑われたからこの名前が細菌についたのです。-そういえば、この菌は"もやしもん(作者サイト)"には登場してないな-^^;)

それなら、アメリカ人は乳幼児の段階でインフルエンザ菌に人為的に抗体を作って体から排除しているので、今回も重症の肺炎になった人間がいない、しかし予防接種が行われていない、あるいは高価で子供に受けさせることができない国民が大多数だったメキシコでは肺炎を併発して重症化する人が多発している、という推理はなりたたないかなぁ、などと思ったのですが、素人のこの推測、どんなものでしょうか?

いや、実は丁度新司が予防接種を打ち始める時期なものですから、任意接種のHibはどうしたものか、と思っていて、それが頭にあったのでそういう類推をした、という真相なのです。
高いよねぇ、任意接種。麻生さーん、景気対策としてタダにするか乳幼児医療費として還付してくださーい。(そもそも、出産にも健康保険適用するべきだと思うけど)

Hibを含む子供の予防接種については下記を
予防接種のスケジュールと特徴
予防接種の話。Hibワクチン(ヒブワクチン)をご存知ですか
インフルエンザ菌b型ワクチン(Hibワクチン) 細菌性髄膜炎の予防接種

新型インフルエンザ関係のwebサイトのリンク
CDCの豚インフルエンザ情報の和訳
新型インフルエンザ対策.JP 感染情報

|

« 節句人形 | トップページ | 菜の花 200の2.8 »

コメント

費用もだけど、子供のこととなると予防接種は色々と悩ましいよね。
ウチの姪っ子の時は、プ●市民の知人さんのおかげで、副反応を恐れて法定予防接種の三種混合すら止めようか迷ってたものです。
(任意接種なんて絶対しなかったろうな)

話し変わって、今朝ほど北九州出身の厚労相が会見してましたが…水際で食い止めるどころか、WHOがフェーズ4宣言を先送りしてる間にあっさり突破されてますが(汗。連休明けの満員電車が怖いよ。
http://www.asahi.com/national/update/0426/TKY200904260137.html

投稿: ym~t | 2009年4月28日 (火) 23時54分

娘の時もそうですが、やはり心配で注射の日はドキドキしています。

インフルエンザ、ついにアメリカでも死人が出ましたね。
まぁ、これで今から続々と死人が、ということでもないようですが。

最近、思うのですが、結局、「命が惜しくないわけではないけど、ほかに方法がないから」と罹患率何十パーセントかもしれない危険な列車にも人々は乗るのだろう、「こいつ大丈夫か」とお互いに思いながらも、店頭商売も続くのだろう、と思います。

サンヨーのポータブル空気清浄機と、据え置き型と、とりあえずセットで買おうか、と思っている今日この頃。

投稿: ku | 2009年4月29日 (水) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/44819676

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザフェーズ4宣言 ところでメキシコとアメリカの重症化の違いは何だろう:

« 節句人形 | トップページ | 菜の花 200の2.8 »