« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

チューリップ 200の2.8

昨日の晩から、これとかこれとか、ちょっと殺伐としている気がするので、仕事に行く前にもう一つエントリーを。
もうシーズンは過ぎたと思いますが、この間撮ったチューリップです。撮影場所は白野江植物公園
使用レンズはミノルタα200ミリF2.8です

20090430dsc03701
20090430dsc03702

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ、フェーズ5宣言されちゃったの?

朝方、もうフェーズ5だろう、と書いたのですが、本当に宣言されたみたいですね。

【新型インフル】フェーズ5に引き上げ WHO
【ニューヨーク=松尾理也】新型インフルエンザの感染が拡大する中、世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は29日夜(日本時間30日未明)、警戒水準(フェーズ)を現在の「4」から、世界的大流行(パンデミック)の一歩手前で、複数の国で人から人への感染が進んでいる証拠があることを示す「5」へ引き上げると発表した。チャン事務局長は「パンデミックが差し迫っているとの強い警告」と述べ、人類全体が深刻な危機にさらされているとの認識を示した。
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090430/bdy0904300610003-n1.htm

老舗情報サイトの鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集 のオーナーは徒然日記に下記の通り綴って冷静な対応を呼びかけています。

ウイルスは新しいが故に、その特性が十分分かっていない。それ故、厳格な監視が必要となる。
 今はウイルスの拡大状況、その特性(毒性と感染力)を見極めることが必要なのである。
 だから監視体制と、拡大防止体制を強化する必要があるのである。
 WHOのフェーズ5への引き上げは、ウイルスが毒性を増してきたからではなく、特性の不明なウイルスの拡大が確認されたからだ。
 99%以上の発病者は軽症で終わるはずだ。また無症状で終わる感染者も多いはずである。
 スペインインフルエンザの場合だって、死者は2%であり、表現を変えると、発病した場合98%の人は自然治癒したのである(当時抗ウイルス剤はなかった)。それは抗生物質もPなく、また感染予防対策もなかった時代だ。
 スペインインフルエンザ並の新型インフルエンザが現在発生したとしても、死者の発生する率は、当時よりも四分の一程に低くなると思われる。
 なぜなら、当時の季節性インフルでの死亡者は今日よりも4倍は高かったからである。
 簡単に言うと、今日、スペインインフルエンザ並のインフルエンザが発生したとしても、今日に医療水準を加味すると、十分の一ほどの発生死者数と推定される。
 それでも数万人の死者数となるから、大変なことは間違いはない。
 しかし現在拡大しているインフルエンザウイルスの毒性は、スペイン並ではない。
 新型ウイルスだけあって、未だ未確認の部分が多い。だから警戒と感染予防が重要なのである。

 フェーズ5と言うことで、突然、ウイルスが危険性を増したということではない。
 特性が分からないから、要警戒なのだ。

http://nxc.jp/tarunai/index.php?action=pages_view_main&page_id=26

行政や企業でも色々警戒の行動が始まると思うのですが、私としてはとりあえず昨日読んだ前の書き込みへのコメント「連休明けの満員電車が怖いよ。」に関連して、らくちん氏がこちらで主張する通勤時間のシフト化「クールタイム」の実施を真剣に考えるべきではないか、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早く更新してください。何時までフェーズ3なんでしょうか

国立感染症研究所の感染症情報センター
世界保健機関(WHO)による現在のパンデミックインフルエンザ警報フェーズ

まだフェーズ3のままなんですけど・・・。

今、もはやフェーズ5の段階じゃないでしょうか?
アメリカや欧州諸国で患者が拡大していくのなら、フェーズ6ですよね・・・。

http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic/0511phase.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

テロだろうと内ゲバだろうと、俺たちを巻き込むな!!

多分そうだろうなぁ、と思ったのですが、やはりGoogle引いてみると、テロ朝祭り状態のようです。

福岡・郵便局爆発物事件 九州朝日放送の40代元従業員を逮捕へ
福岡市の郵便局で3月10日、爆発物のような物が入った封筒が見つかった事件で、警察は、福岡市のテレビ朝日系列のKBC九州朝日放送の40代の元従業員をまもなく逮捕する方針。
この事件は、3月10日に、福岡市早良区の早良郵便局で、差出人不明の不審な茶封筒が見つかったもの。
封筒の中には、黒い火薬と、くぎ、リード線と電池がつながれていて、殺傷能力がある爆発物だったことがわかっていた。
その後の警察の調べで、福岡市中央区のKBC九州朝日放送の40代の元従業員の男が、元同僚の男性宅に、この爆発物を送っていた疑いが強まり、警察は、この元従業員の男を郵便法違反などの疑いで、まもなく逮捕する方針。
この元従業員の男は、すでにKBCを退社しているということで、警察では、爆発物を送った動機などについて追及する方針。

(04/29 12:51 テレビ西日本)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00154113.html

お前、くぎ入れるって、どんだけ相手が憎いんだよ・・・。
あのなぁ、よっぽど腹に据えかねたんだろう、吹っ飛ばしたかったんだろう、テロリたかったんだろう、内輪でゲバったろうと決心したんだろう、
けどなぁ・・・、
自分で持って行け!!

俺たちを巻き込むな
局の奴らを巻き込むな
エクスブレスの奴らを巻き込むな
佐川やヤマトや赤帽やらの同業者の兄ちゃんおっちゃんたちを巻き込むな、

自分で持って行け!!
 そして誰もいないところで二人だけになって自分で起爆スイッチを入れろ!!

朝の6時から仕事して帰ってきて、家族で平和な夕食を、というまさにその時にこのニュースだもんなぁ・・・。
郵便事業会社(こっちが本当の郵便屋さんの会社)の田舎の一社員の平穏をかき乱した不愉快なニュースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログマ

これは、地デジカの著作権を犯している、といえるのだろうか?

アナログマ
[アナログマ]とは・・・
2011年7月のアナログ放送終了に向けて、
「受信中止」を推進するために生まれたキャラクターです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

光を浴びて 新緑の若葉 200の2.8

新緑の若葉の画像です。
撮影場所は白野江植物園。使用レンズは、ミノルタ200mmF2.8です


20090429dsc03654
20090429dsc03685
20090429dsc03681

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに彼らしい一文

門司港スタイルの公式blogに、久しぶりに一文が投稿された、と連絡受けて読ませていただきました。

門司港生活 最新版

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

裸になって何が悪い

こんなTシャツが流行っているって知らなかった。
私も一枚買おうかな^^; とか思わずポチっとしそうになりました。
ClubT:オリジナルコラボTシャツデザイン 
「裸になって何が悪い」
http://clubt.jp/product/53155.html

これ着ている方が新しい地デジのキャラクター「地デジカ」より趣味はいい気がする。
いくら関係者が違うと言い張っても、あの衣装はスクール水着にしか見えんだろう・・・
この一言から始まったと噂されるtwitter上のお願いがあろうとなかろうと、もうネットはキャラ祭り状態で色々なパロディ画像がupされているそうです。
スクール水着のキャラと並ぶと、一国の大臣もただの変態さんに見えてしまう・・・。

痛いニュースでも見て笑ってください。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1256342.html
> くさなぎの責任の重さを今痛感した
> なんでスク水着てんの
> 裸だと逮捕されるから

等々、ここ数日盛り上がっていたみたいです。

私は、この画像でTシャツが出たら、思わず購入してしまいそうです。
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/f/f/ffc80b3d.png

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜の花 200の2.8

先週白野江植物園で撮影したものです。
撮影は200ミリF2.8。
過去画像も含めてせっせとupして、200の2.8というカテゴリー名でシリーズ化しようかなぁ・・・


20090428dsc03724

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザフェーズ4宣言 ところでメキシコとアメリカの重症化の違いは何だろう

ご存知の方がいたらぜひ教えていただきたいのですが、メキシコとアメリカでは、乳幼児に対するHibの予防接種の実施状態に違いがあるのでしょうか?

今回の新型インフルエンザの発生について、ニュースを見ていて不思議だったのですが、どうもメキシコとアメリカでは感染者の症状が随分違うみたいですね。
人数の問題ではなく、一人の患者の症状の面で。

アメリカ合衆国は感染者は軽症で治癒している、と発表しています。
メキシコで死者も発生する状況なのに、アメリカで感染者が軽症だ、というのがどうも不思議で気になっていますが、もしかして、この差異は子供の時にHibワクチンを打ったか否かの差では?

奇しくも、今回と同じH1N1型で発生した過去のスペイン風邪。人々がばたばた倒れて死んだ理由として、一頃はサイトカインストームという仮説が唱えられていました。
が、今はこれも疑問視され、通常の細菌性肺炎を併発という研究成果が確か昨年は複数発表されていたと思います。で、その細菌性肺炎をおこす主犯はたしかインフルエンザ菌だったかと。
(インフルエンザはインフルエンザ菌がおこすのではありません。最初インフルエンザの主犯と疑われたからこの名前が細菌についたのです。-そういえば、この菌は"もやしもん(作者サイト)"には登場してないな-^^;)

それなら、アメリカ人は乳幼児の段階でインフルエンザ菌に人為的に抗体を作って体から排除しているので、今回も重症の肺炎になった人間がいない、しかし予防接種が行われていない、あるいは高価で子供に受けさせることができない国民が大多数だったメキシコでは肺炎を併発して重症化する人が多発している、という推理はなりたたないかなぁ、などと思ったのですが、素人のこの推測、どんなものでしょうか?

いや、実は丁度新司が予防接種を打ち始める時期なものですから、任意接種のHibはどうしたものか、と思っていて、それが頭にあったのでそういう類推をした、という真相なのです。
高いよねぇ、任意接種。麻生さーん、景気対策としてタダにするか乳幼児医療費として還付してくださーい。(そもそも、出産にも健康保険適用するべきだと思うけど)

Hibを含む子供の予防接種については下記を
予防接種のスケジュールと特徴
予防接種の話。Hibワクチン(ヒブワクチン)をご存知ですか
インフルエンザ菌b型ワクチン(Hibワクチン) 細菌性髄膜炎の予防接種

新型インフルエンザ関係のwebサイトのリンク
CDCの豚インフルエンザ情報の和訳
新型インフルエンザ対策.JP 感染情報

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

節句人形

新司にとっての初節句が近づいているので、お祝いと記念に、ということで上村誠さんに文字ヶ関人形を作ってもらいました。
門司ヶ関人形のwebサイト

犬、猿、鹿、熊を従えた金太郎新司。
かわいい人形を、ありがとうございます。

こういう時期故、健康であれかし、と北米のインフルエンザニュースを片目で見つつ、切に願います。

20090427pict3380

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

イー・モバイル H11LC

門司港の魚住です。

携帯電話を変えました。
イー・モバイルのH11LC(これ)です。
高速通信モデムとして使える携帯としてイー・モバイルを利用して半年弱、意外にも門司港は市街地の大抵のところでちゃんと繋がるし、不満はありませんでした。
しかし、今まで致命的な欠点がありました。
だから、この一言を待っていたのです。
「Mac OS X Leopard 対応」
H11LCは初のMacに繋がる電話機です。

通信速度ですが、上りは少々とろいと感じますが、下りはコンスタントに1MBから800kくらい出ているみたいで、私の利用ではまぁ不足はないです。今まで無線LANがブチブチ、ブチブチブチブチ、ブチブチブチブチブチブチブチ・・・・・・(ハァハァ)と五月雨に切れて再接続の待ち時間が出ていたので、それがない分だけでも精神衛生上凄ーくよいです。

長らく続けていた自宅に1回線、外出用に1回線、という二重状態は無駄だし、1回線に統一できたら、と思っていたのですが、これでようやく自宅も外出も同じ高速回線を持ち運ぶ、ということができるようになりました。希望が叶うまで、十年かかったなぁ。
ただ、外出時に持ち歩くPCが、バイオUなき今はない、という大きな問題があります。

それにしても、この見るからにUSBモデムについでに電話機能をつけた、という携帯電話、中国製なのだそうです。
なぜ、日本のメーカーは各社無意味に多機能デコレーションの同じような携帯ばかり作って市場に押し付けて、こういう役割を割り切った携帯を発売しないのでしょうか。案外、電話機能はついででもいい、全く無いのは困るが、ついてさえいてくれればいい。というユーザーは結構いるのではないでしょうか?

なんとなく、モノ作り日本が製品の品質は高いまま、しかし自画自賛のうちに黄昏れて行く姿がかいま見えた気がした、とまでいえば言い過ぎでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

「希望について」とかごちゃごちゃと

池田信夫blogから引用(こちら)。
今の日本が不幸なのは、富が失われていることより希望が失われていることだろう。終戦直後の日本では、若者は焼け跡に設計図を描いて新しい事業を興すことができたが、今では都市はコンクリートの建物で固められ、職場はノンワーキング・リッチに占拠されている。仕事がいやになっても、転職すると生涯収入は5000万円以上減る。起業してもうかると、東京地検特捜部がやってくる。

さらに、酒に酔って夜中の公園で裸になれば「公然わいせつ罪」で逮捕してガサ入れして貰えるし、加えて、一国の大臣じきじきに最低人間と罵られる、と。

いろいろフラストレーションがあったんだろうね
裸になりたい気持ち、分からないでもない。ちょっと騒ぎ過ぎじゃないか
と草薙事件について言ったらしい石原都知事の発言は、まぁ当たり前の大人の対応だよな、と思います。
もっとも、元祖「太陽族」が頭が少々白くなったからといって教条的倫理など口にしたら、もはやケアセンターにいるもう一つ上の世代の年寄りたちは口に含んだお茶吹き出すことでしょうけど。

若くなくなってつくづくと、若いうちは落ちるべき谷底には落ちておくべきなんだよな、と思う今日この頃ですし、社会が新しく変わって行く、その時その時に時代を作って行く原動力というのは、結局は今の仕組みに価値を感じない若い世代の、新鮮な(あるいは野卑な)発想でのトライと失敗と再挑戦の繰り返しではないか、と思う今日この頃です。
それなくして、社会全体の新環境への適応変化はおこりえないのだろう、と。

そんなことつらつら考えながら、時々読むらくちん氏のblogで、
「人口減少による低成長というのは、資源配分の固定化を生み、その資源配分の固定化が更なる、成長の低下を生むという、負のスパイラルを生みかねない。」
(ワークシェアとカースト制と資源配分)
(金融業は)資源配分を固定化せずに、安いコストで動的に最適化する試み」
(資源配分と金融)
という指摘を読んでいたら、ほりえもんとか若い世代の台頭が目立った舞台が金融であった、というのは何か非常に暗示的な気がしています。

別に若い奴に甘い顔をしろ、とは全く思わないのですが、先回りして道塞ぐとか、法的に厳しく、加えて社会的にも抹殺、という排除の完璧を期す、というのは幼稚な潔癖で大人の知恵ではないだろう、とか思うわけです。

とか、そういうことを考える種は、去年高橋洋一氏の「さらば財務省」を読んだ感想なんです。

変な感想なんですが、本人の自慢話の羅列にも見えるあの本を読んだ後、「結局、大蔵省という組織の文化というか精神的設計って、ここまでのところ成功したと言っていいじゃないの」と思えたわけなんです。
だって、これだけ「東大からキャリアを重ねて事務次官まで。それにふさわしい物事の受け取り方と考え方を身につける」という正統から異質ないわば「変な人」が若い芽のうちに抹殺されるわけでなく、その異質さが必要とされる時にはその必要とされる場所に行けて縦横にその才を使えたわけですから。これは、組織を設計するときに軽々しく現状固定の正義のみが繁栄を謳歌しないような文化が組み込まれていたからこそ可能だったのではないか、さすが国を動かす最高の組織として作られたところは、作り手の知恵のこもらせ方がちがうんだな、どんな老獪な年寄りがどんな顔で人を踊らせる舞台を作ったやら、とか思ったわけです。
まぁこれはあまりに変な、一昨日の方向の誤読かもしれませんけど。

なんとなく、今の日本社会は、リフォーム用の裏地の無い、基本直しのできないサイズぎりぎりの裁断をして作った一張羅の背広みたいになっているような気がしてなりません。
貧乏故に、ではなく、潔癖さ故に。
体のサイズは変動する。でもこの服はサイズ修正できないし、自己イメージに固執しているから体型が合わなくなって苦しくなっている筈なのに、そのことに気がつかない振りを続けようとしているような気がしています。(だから、つまらんことにもイライラする)

なんとも脈略がないつれづれな妄想につきあって読んでくれた方、感謝。そしてお疲れさまです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

メキシコとカリフォルニアで新型インフルエンザが発生したのか?

朝、数日ぶりに「鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報」を開いたら、
メキシコでパンデミック発生の可能性
という文字が・・・

ジュネーブ、サンパウロ24日
世界保健機関(WHO)のスポークスマンは24日の記者会見で、過去数週間にメキシコ国内で豚インフルエンザの人への感染が疑われる症例が800件前後に上り、メキシコ市周辺を中心に60人前後が死亡した疑いがあることを明らかにした。
 メキシコのコルドバ保健相は地元メディアに対し、豚インフルエンザが原因で16人が死亡したと確認するとともに、45人が死亡した恐れがあると言明。943件の症例を調査中だと語った。感染拡大が懸念されるメキシコ市では、市民に対するワクチン接種を急ぐ方針だ。
 AFP通信によると、同保健相はメキシコ市と中部のすべての学校を休校にすると発表。人込みや地下鉄の利用を避け、あいさつで握手したりキスしたりしないよう国民に呼び掛けた。
 豚インフルエンザは、米国でもカリフォルニア、テキサス両州で計7人の感染が確認された。7人は既に回復したが、米疾病対策センター(CDC)は今回のケースについて人から人に感染するウイルスだと断定した。
 WHOは、重大な保健上の問題が発生した際に設置される戦略保健対策本部を開設した。ただ、渡航制限などの勧告を検討しているかどうかには言及を避けた。(2009/04/25-01:39)

時事通信 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009042400930

「鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報」のindexには、
3月末に新型ブタインフルエンザがカリフォルニアで2人の子供に感染し、人人感染が起きていることが米国CDCから22日発表された。豚インフルA(H1N1)株である。一方、カリフォルニアが隣接するメキシコで現在、原因不明の高致死性の呼吸器感染症が発生していて、その病原体がカリフォルニアのインフルエンザと同一の可能性が出ている。メキシコでの感染症の致死率は10から30%と高い。パンデミック発生の可能性が高くなっている。
という要を得た一文が掲載されている。

これは、初めて人に感染する力を得た新型インフルエンザウイルスの大流行がついに発生した、ということになるのだろうか・・・。それも、疑われていたH5N1型での発生ではなく、H1N1という別種から。
(この株が、あのスペイン風邪であり、今Aソ連型と呼ばれているインフルエンザだそうです)

気にして続報を待ちたい、と思います。

鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報
http://nxc.jp/tarunai/index.php?action=pages_view_main&page_id=23

それにしても、メキシコからカリフォルニアにかけて流行となると、人の行き来も多く、日本に入ってくるのはかなり早いのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

新緑 -朝からつまらんエントリーを書いたので-

時事ネタで朝からつまらんエントリーを書いてカスにまで触れてしまったので、ちょっと気分を変えたいとも思いますので、先日白野江で撮影した画像です。

少しでもさわやかな気分になって貰えれば幸いです。

20090424dsc03643_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事実であれば、めちゃくちゃな怒りを感じている ? 劣情を煽るなよ

さっきのエントリーの続き
どうしてお前がしゃしゃり出る?
と思っていたら、あぁ、地デジのポスターに出ているからか。

鳩ピー邦ピー総務ビーは23日昼、地上デジピー放送の普及促進の
メーンキャラクターを務めているSMAピーの草なぎピー容疑者が
公然ピーの現行犯で逮捕されたことについて
「事実であれば、めちゃくちゃな怒りを感じている。
なんでそんな者をイメージキャラクターに選んだのか。
恥ずかしいし、最低の人間だ。絶対許さない」とピー。
草なぎ容疑者が出ているポスターなどを全面撤去し、
キャラクターから降板させるピーを示した。

いや、ソースが2ch(ここ)なので個人名はふせさせていただきました。
(それに、お友達はアルカイダだそうですから批判したら身の危険の心配もねぇ)

本当かね。この発言。
劣情を煽る、というのはこういうことをいうのではないかな。
酩酊した大臣に対して言ったのなら一言居士だと拍手してやるがな。そういう頭をあげて口を開いた事例は無いだろ、この人には。
自分より立場が弱い相手を大げさに叩いて、正義の味方の面をアピールする。
私がやったら、多分「人として最低」として、社会的に抹殺されるだろうな。


安っぽい国だな。

もはやいかりも批評も無用。ただこの台詞がふさわしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たかが酔っぱらいが騒いだくらいのことだろうに

SMAPの草なぎ容疑者、泥酔し全裸で騒ぎ逮捕
http://jp.reuters.com/article/domesticJPNews/idJPJAPAN-37655020090423

このニュース見て寝たせいかな、草薙剛が立川談志師匠のところに入門する夢を見ましたよ。
日本最後の破滅型芸人として鍛えてもらう、というコメントに笑って、「そんな芸人預かれるのは今の日本では談志師匠くらいなんだろうな、なるほどなるほど」と思ったところで目がさめました。

芸人が酒飲みすぎてまっぱで騒いだくらいで、普通逮捕するかなぁ・・・。
とことんの泥酔者には、任意同行でブタ箱ホテルで朝まで預かって頭冷まさせつつ、世間迷惑を防ぐってのが昭和の対応だったと思うし、昔は「パトカーをタクシー代わりにブタ箱をホテル代わりに」なんて猛者もいたと思うけどな。
そんなことを小室直樹先生がどこかで書いていたと思うし、確かご本人が本当にそういうことをした"破滅型学者"だったと思う。そこまで酔って無礼講が日本人の宴席の原型、という分析もされていたな。

逮捕、しかも誰もいない夜中の公園で裸になったからって、「公然わいせつ罪」ってのは、ちょっとおかしくないか、と思うし、それで車運転したわけでなし、何杯飲んで血中アルコール濃度がどれくらい跳ね上がっていようと、どーでもいいじゃないの。
こんなことで逮捕だ、社会的制裁だ、と騒ぐなんて、警察官僚も日本社会も、世界と自分に健全さの身の程知らずな完璧さを追い求めすぎて、おそろしく不健全な精神状態に自縄自縛されているのではないか、
と思えてならないのだが。

えっ、「家宅捜索」までやったの?
草なぎ容疑者の自宅を家宅捜索
http://jp.reuters.com/article/kyodoNationalNews/idJP2009042301000522
公園で全裸になったとして人気グループSMAPメンバーの草なぎ剛容疑者が公然わいせつの疑いで逮捕された事件で、警視庁は23日午後、同容疑で東京都港区にある草なぎ容疑者の自宅マンションを家宅捜索、押収品はなかった

これは・・・
警察は「薬」を疑ってたんじゃないかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

電子ポスターシステムって、なんか面白そうじゃない?

毎年、市民サミットの懸案として会場の発表をブース展示のコーナーに中継できないか、というのがあったのですが、先日の市民サミットではそれが実現してました。

3Mの「 Vikuiti」というリアープロジェクションフィルムを貼ったアクリル板に後ろからケーブル引いてもって来たカメラ出力をプロジェクターで写す、という拍子抜けするほど簡単なシステム。

プロジェクターに出力だから、暗くて何が映っているのか分からんかも、と最初思ったのですが、最近の技術って凄いですね。十分な輝度と黒濃度でした。何しろ出力メディアがぺらぺらの紙ですから、ブラウン管じゃないから軽くなったとはいっても重くて高価なモニターデイスプレーがいらない、というのは凄いんじゃないか、と思います。
このフィルムを使えば動画利用したPOPとか、面白いことができるかもしれないなぁ、とか思いました。何しろ、切り貼りができるのですから、フォーマット(枠)に縛られない。

3Mはこの電子ポスターシステムと表示情報のサーバによるネット配信システムを組み合わせたデジタルサイネージというシステムを提案して売り込んでいるそうです。

たとえば、その気になれば、多国籍企業の社員たちが、地球の裏側で開催している支店対抗草野球大会を、ワールドカップよろしくどこかの店で集まって酒飲みながら観戦することもできるわけかぁ・・・。
妙な時代になったものだ、と思います。


先日市民サミットに協力いただいた代理店は、アイル・ジャパンさんという会社だそうです。
ご協力感謝です。

アイルジャパンさんのwebでのサービス紹介はこちら

20090423dsc03235

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重桜 昨日、白野江植物園にて

昨晩に続いて植物シリーズです。

今年最後の桜画像だろう、と思います。

技法は200mmF2.8にクローズアップレンズ。昨日はSTFも持って行ったし、50のマクロも持って行ったのですが、結局交換は一度もせず。
この組み合わせだと、覗いて撮っての間にフレーミング(構図)の作業も殆どしてない気が・・・。

20090423dsc03695

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

牡丹 久しぶりに200の2.8

門司港の魚住です。

休みでした。天気も良いし、なんだか植物が撮りたくなったので、午前中白野江植物園まで行って来ました。
ひさしぶりに、200mmF2.8にクローズアップレンズ、という懐かしい自分の定番スタイルで一時間ほど気まま撮影を堪能してきました。

この牡丹が多分今日のベストショットです。
(ちょっと暗すぎたかな、と思ったので22:50 画像修正して再up)


20090422_2dsc03615

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FMVにネットブック登場。富士通さーん、これに親指キーボード載せて発売してくださーい!!

富士通が初めてNetbookPCを市場に投入するそうです。
FMV-BIBLO LOOX M
iTmadiaの紹介記事はこちら

東芝のdynabookNetbook(紹介記事)と並んで、最重要視デバイスはキーボードとして打ちやすさにこだわって作ったという。
素晴らしい。

文字の入力にこだわって製品化するのなら、ぜひ富士通にはさらに一歩すすめて、言葉を使うことにこだわったマシンを作ってほしいと思います。
だから、
このノートに親指キーボード載せてください。

親指キーボード、もう十年くらい使っていません。だって無いから。
でも、親指キーの打ちやすさ、というか、「"日本語を"考えながら入力する容易さというか自然さ」は憶えていますし、あれからキーボードを初めてよかった。と今でも思います。

これは凄いトンデモな邪推なんでしょうが、ワープロからPCの普及を、「日本語というわずらわしいものを廃絶する絶好のチャンス到来」と勇んだローマ字化論者が日本にいたのではないか、と思うことが時々ありました。
今ではどうなのか知りませんが、昔のワープロ教室・パソコン教室、最初から最後まで一貫徹底して教えていたことは「キーボード入力はアルファベで打つ。言葉は脳内でアルファベに分解する」でしたから。
「そんなこと、どっちでもいいだろう」と思ったのですが、まるで「それさえさせれば、ソフトの機能をどう使うかとか、それこそどうでもいい」と言わんばかりの"情熱の人"もいましたから。

でもねぇ、私は全く使うことができないのですが、今日日の若者が爆速で打っている携帯のテンキーによる入力って、仮名漢字変換なんだそうですね。
そりゃ、たった10個そこいらのキーしかないデバイスを工夫して入力しているのに、更に脳内変換を挿んで入力回数もわざわざ倍にする馬鹿いないわな。

彼ら爆速のテンキー利用入力者たちに「より自然に容易に入力できるシステム」として親指キーボードをアピールすることは可能ではないかなぁ・・・とか思うのですが、いかがなものでしょうか。

ところで、MacOSXで親指キーボード入力する方法もあるそうですが、なんかシステムファイルの書き換えがいるとか。
詳しい方いたら、詳細をぜひ教えてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

ProjectYAMATO

思わず、HQモードで見てしまいましたよ。

LEGO Battleship YAMATO

ぜーんぶLEGOブロック組み上げて作った戦艦大和の模型。旭日旗まで作っとるのかぁ・・・。
使ったブロック20万個。いやもう凄い、の一言です。

制作者のサイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

しょうこりもないモノクロ画像 広石の路地

先日書いた広石の路地で撮った一枚です。


20090420dsc02925

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんな船からヘルプって言われたのだろうか・・・

ソマリア沖の不審船に海自ヘリ急行
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2593695/4045834
外国籍の巡洋艦から「小型船に追われている」との無線連絡を受け、哨戒ヘリが急行した
えっ、脳内変換間違ってます?
原文
海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」の搭載ヘリコプターが確認した不審船。外国籍のクルーザーから「小型船に追われている」との無線連絡を受け、哨戒ヘリが急行した(18日、ソマリア沖・アデン湾=防衛省提供) 【時事通信社】

"cruiser"って、巡洋艦の英語でしょ、ってなんか間違っているな^^;

なんで「クルーザー」なんだろう。あんなやばいと言われつづけている場所で船遊びするはた迷惑な金持ちでもいるのだろうか・・・。

ところで、このソマリアン冦たち、捕まえたらどうする?という記事もありました。
ソマリア海賊、拘束した後どうする?国際社会が法的問題に直面

日本で法案審議の始まった海賊対処法では、「公海またはわが国の領海で」海賊を働くものには懲役刑とするようですが、地球の裏側からわざわざ連れて来て三食と寝るところを国民の税金で保証してやる必要などない、という意見が当然でてきそうな気がしますが・・・。

えっ、捕まった海賊はマストに吊るしとくものだろうって。
いつの掟だよ

朝から、何考えているのやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月19日 (日)

「希望を捨てる勇気」と「失われていない十五年」

昨日はサミットで久しぶりに立っているのが辛くなるくらい撮影をしたせいか、今日は朝からなにやらボサーっとしています。頭の中に薄皮が一枚かぶさっている、という感じでしょうか。

何をするともなしに、ネットをみて廻って面白いbogを見つけました。
「へだちの日記」

丁度、池田信夫氏の「希望を捨てる勇気」というエントリーを朝方読んだばかりなのですが、この人の「失われてない十五年」という一連のエントリーを対の位置に置いて読むといいのではないか、と思いました。(どちらが正誤ということではなく、お二方の主張はコインの裏表みたいなものでしょう。)

おっさんくさいことを書いてしまいますが、まだ随分お若い方のようですね。これからどういう文章を発して行かれるのか、ちょっと楽しみが増えました。
以上、自分の備忘を兼ねてご紹介のエントリーを書いときます。

池田信夫「希望を捨てる勇気
へだち「失われていない十五年 まとめ

画像は昨日の帰りがけ撮影した会場の大学構内の若葉。
花の季節はあっという間に終わって、若葉の季節ですね。ぬけるような青空の下、夕方の光を存分に浴びた瑞々しい若葉はとっても奇麗でした。
こういう瑞々しさを見た時に、昔はこんな詩文を思い出したりしたこともあったのですが、そういうのが若いということなんだろうなぁ、と若くない今となって思ったりします。

20090419dsc03583

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は市民サミット2009

昨日は市民サミット2009。市内サーキット方式四年目の今年の会場は八幡の九州国際大学。

今年は準備で何もお手伝いできなかったので、他のスタッフに申し訳なかったです。

画像は、会場のスナップ。応援券投票をしている山崎先生。今朝の西日本新聞の誌面(報道記事はこちら)。

20090419dsc03192

20090419dsc03366

20090419nishinihon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

明日は市民サミットです。

◆北九州市民サミット2009 
〜つながれ!100万人の一歩!私たちが活動を続ける理由(わけ)

市民のさまざまな活動発表会です。
参加者による応援投票もあります。
あなたの「一歩」をここでみつけてください。
そこから、つながりが生まれます。
 (※手話・要約筆記あります)

主催:北九州市民サミット2009実行委員会
共催:北九州市

■日時 2009年4月18日(土)
    11:00〜16:30
■会場 八幡東区 九州国際大学 KIUホール
    (〒805-0062 北九州市八幡東区平野一丁目6番)

■問合せ・参加申込
  TEL 岩丸 070-5532-5082
       haru2020@jcom.home.ne.jp

■参加費 500円
参加券500円は、100円券×5枚で、活動団体への投票=応援金となります。
この投げ銭式応援システムは日本でここだけという企画。
是非、参加券を購入して、当日、発表・プレゼンをご覧になり、応援箱への投函してください。
北九州市民サミット2009にご参加をお願いします!

・ A活動プレゼン
   各団体の個性あふれる地域づくりの取り組みをうかがいます。
JICA九州
枝光北まちづくり協議会
ボランティアあひる 八幡
UPPLE(あっぷる?)
ちいさいおうち共同保育園
TOTO
アダプテッド・スポーツ研究会〜スポーツ救助隊〜
女性ヘルプネットワーク

B協働プレゼン
  2つ以上の団体が持ち味を活かす 1+1>2の取組を発表します。

北九州ホームレス支援機構
マイタウン・みなみ・リーダーズ塾
エフコープ生活協同組合


・Cブース型プレゼン
  ブースで活動展示と販売をしています。
  手作りお弁当、焼きうどんVS焼きそばバトル、おにぎり、
  和菓子、留学生の各国料理、チャイ、お茶他を販売予定です。

PIKOPOKO
北九州環浄研
サポーターズTVクラブ
もやい
門司赤煉瓦倶楽部
小倉焼うどん研究所
高齢社会をよくする北九州女性の会
北九州市食生活改善推進員協議会
北九州青年みらい塾
ちいさいおうち共同保育園
カリブーニケニアの会
北九州国際音楽祭市民企画事業
エフコープ生活協同組合
北九州ホームレス支援機構
JICA九州
NGOしらゆり会ハミングバーズ
IOV国際交流折り紙ボランティア
北九州留学生会
北九州国際交流団体ネットワーク(キーネット)
北九州友の会
ひとにやさしい・ぬくもりの店 一丁目の元気

今回、殆どお手伝いができませんでした。webも書けなかった!!
が、当日だけは休みを確保できました。
せめて当時の記録カメラマン頑張る所存ですm(..)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぱいバレーって、明日からロードショーなんですね。

前にレトロカーミーティングの皆さんが協力したことを紹介した(このエントリー)映画「おっぱいバレー」、明日からロードショーなのですね。

折角北九州市で大きなロケをした映画ですから、ぜひヒットしてほしい、と思います。

今、テレビをつけたら、NHK北九州でスタジオトークしていました。
でも牧さん、綾瀬はるかさんに「角打ち」の感想を求めるのはやりすぎではないか?と・・・。

おっぱいバレー公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/opv/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年4月15日 (水)

ITmediaが北九州を紹介してます。やはり門鉄ビルを"鉄の聖地"に・・・

ITmediaで地元が紹介されているので、ご紹介。

杉山淳一の+R Style:第2鉄 鶏肉駅弁にハズレなし。折尾駅の「かしわめし」
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0904/15/news015.html

折尾のかしわめしの駅弁の紹介から、若松、洞海湾の渡船、そして門司港も紹介してくれています。
こうして紹介されると、やはり鉄道記念館の向かいの旧門司鉄道管理局九州総局ビルも整備して西の「鉄の聖地」をつくるべきではないか、とか思うのです。あの全九州の運行状態を管理していた司令室をぜひ公開するべきではないか、と。
そういえば、堀川と折尾駅の保存運動(昔の紹介)はどうなっているのだろう・・・。
若松の風景はこんなのもどうぞ

画像は、旧総局ビル全景。
(麓で挨拶をかわしているのはバナナマン。なにかお祝い事でもあったのでしょう。儀式の時に着るこのあたりの礼服です。 -嘘です-)
もう一枚は、国鉄が民営化して生まれたJR発足の日に総局前で記念撮影をする人たちのスナップ


追伸: かしわご飯を炊いたら、二杯目は茶漬けは当然でしょ^^;

20090415pict4210
20090415_8x_114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せな結末。 洞海湾の奥で解体される退役護衛艦

護衛艦についてのエントリーが続いたので思い出してHDDの中探って見つけました。

三年、四年前かな。若松の倉松酒販さんまで、たしかシルフィー(参考)を買いにいった帰りに撮影した、解体されていた退役護衛艦です。

建造以来訓練以外で一発も撃つ事なく、抑止力としてのみ働いて後継艦に席をゆずり退役、湾の奥深くで静かに解体をまつ軍艦の姿は、それだけの期間国が平和であったことを象徴していると思いました。

願わくば、これからも海上自衛隊がサイレントネイビーであってほしいと願います。

ところで、この船、なんでしょうね。
やまぐも型DDKかなぁ、と思ったのですが、主砲の後ろボフォースロケット置くスペースがあるのかないのか分からないし、ちくご型DEかも。
誰か詳しい人、よかったら教えてください。

20090415pict4664

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

週末は"きりしま"だけではなくて艦隊そろい踏みだったみたい

門司港の魚住です。
昨日の"きりしま"の写真につづいて、門司側に停泊していた護衛艦の様子です。
小森江の岸壁に停泊していたのは、
DD-155 はまぎり
DD-158 うみぎり、
もそっと門司港側にDDH-142 ひえい。
DD-106 さみだれとDD-113 さざなみがソマリア沖に海賊対策で展開中なので、この狭い関門海峡に艦隊そろい踏みというなかなか壮観な状態だったのですね。
(いなずまとはたかぜはどこだ、の問いはとりあえず忘れてください^^;)

北朝鮮からの"飛翔体"の空襲警戒で、きりしまは岩手沖にいたそうですが、単艦で動いていたのではなくて、艦隊で行動していたのかな。

岩手沖を航行する第四艦隊・・・。
台風で艦首もげたり船体鋲が飛んだ艦が続出しなくてよかったよかった・・・。
って、いつの第四艦隊だよ^^;
(資料 第四艦隊事件)

PS
正しくは「第4護衛隊群」。第四艦隊とは呼ばない。いざというときも連合艦隊は組まない^^;
司令部は呉。艦隊旗艦(ってこのご時世まだあるのかな?)はDDH-142 ひえい。
(気がつくと、蒸気タービンはもうこの最古参のひえいだけなんですね。あとは全部ガスタービン艦じゃん)

画像左は接岸しているあさぎり型二隻。沖合はくねっと曲がって日本海へ抜ける関門海峡の小瀬戸と彦島(これが香港化していたら、日本史はもっとねじれていたろうなぁ)
右は、もそっと手前に停泊しいるひえい。
あさぎり型のヘリ格納庫って、前も書いたけど、ほんと「対艦ミサイル上等です」と言っているみたい。これを並べて文字通り身を挺して船団を守ろうというドクトリンだったのだろうか・・・。

20090413dsc03096
20090413dsc03122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

DG-174 きりしま 週末下関に入港してました

おとといのけーばらさんの結婚式の時、満艦飾をしている船が見えました。
最初、距離感がまったく掴めず、西海岸のL岸のところに泊まっているのだとばかり思って、
「随分と小さい船が頑張って飾っているけど、保安庁の高速特殊警備艇かな」
と思っていたのですが、対岸の下関に入港してきたイージスの楯、"きりしま"でした。

思わず、「ここでSPY-1のスイッチ入れないでね。狭い海峡が巨大電子レンジに・・・」とか思ってしまった私^^;
(SPY-1はイージスの要の対空レーダーシステム。レーダー照射中に兵員が艦外へ出ることはたしか禁止だったと思う)
まぁ胸ポケットのチョコレートのようにみんな溶けちゃいました、なんてことあるはずないのですけど、こんなこと書いておけば、誰かがイージスシステムを"白燐弾"のような大量殺戮のスーパー超兵器に仕立て上げてかってに大騒ぎはじめてくれて退屈しないかもしれん。(オイ)

昨日の日曜日、我慢できなくなり子供を風呂に入れるのをさぼって、きりしまのある海峡夕景の撮影へ行ってきました。
下記画像はその「成果」ですが、この時も思ったのですが、ダークグレーの護衛艦って、風景にとけちゃってほんと撮りにくいですね。

そういえば、ソマリア沖で海賊対策してますけど、笹舟のようなボートの海賊たちが各国正規軍の艦艇を襲って返り討ち(前書いたこれ)、という信じられん話が時々入ってくるのですが、これは今の艦艇がスマートで色も地味だから、田舎者のソマリアン冦たちには軍艦だと分からないからかもしれん。
第二次大戦時の駆逐艦が残っていたらなぁ。いかにも軍艦ってシルエットだから、機銃座でも増設して、これみよがしに航行したら、海賊も怪しがって近づかんかもしれない。抑止力になるな。
吹雪型(写真)なんて、走っている姿きっとかっこいいぞ。
いっそ麻生さん作らせたら。今なら「景気対策」といって金使うなら何だって許されそうだし^0^
「軍備云々」とかいわれれば、「趣味のフィギアだ」で押し通せ。

えっ、台湾にギアリンクが浮いてるって?(これ)
まだ本当にあるのかよ、大戦型駆逐艦なんて。
それの派遣が実現したりしたら、同海域の各国海軍は頭痛いだろうなぁ。
真っ赤な旗を振り回すフェリペ二世の臣下のただ中に、ネーデルランドの三色旗がはためくみたいな話で、折角第二次国共合作で併呑一歩手前なのに、国旗かかげた軍艦が出て来て各国艦隊と轡を並べているのを座視したら事実上の独立容認宣言になりかねないし、これは当然撃たなければ、となって、海賊そっちのけで海戦が始まるかもしれない。

20090413dsc03080
20090413dsc03114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

潮風号で結婚式のニュースがRKBのサイトで紹介されていました

昨日、仕事帰りにけーばらさんの結婚式の二次会にお邪魔してきました。
おめでとうございます。柏原さん。
どうぞ末永く幸せに。そして、その幸せを安堵して味わうべき人をぜひ安堵させてあげてください。
斎家は家長の仕事です、はい。(おまえはどうだ、の突っ込みはなし、ということで^^;)

それにしても、最初のイベントが結婚式とは、トロッコ列車は幸先いいスタートだな、と思います。

結婚式についてのレポートは、簡単ですが、バナナマンこと秋武さんがお店「丸拳ラーメン」のblogに書いているのと、RKBが放映したテレビニュースがサイトにupされていますので、ぜひご覧ください。

丸拳ラーメンblogの結婚式ルポエントリー
http://maruken.seesaa.net/article/117331447.html

RKBのwebサイト
http://news.rkb.ne.jp/rkb_news/archives/012119.html


因に、私の昔書いた丸拳ラーメンの記事はこちら


20090412_8x_9x_08

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

広石 埋もれ行く暮らしの跡

門司港の魚住です。
先日、久しぶりに歩いた広石ですが、三号線沿いの家々は改築され奇麗な別の家になっていました。平行して走る一本上の路地まで登ってみましたが、こんなに細い道だったかなぁ・・・。
この道からさらに風師山の山腹へ登って行く階段がいくつかあって、お寺の奥の院があったり畑が作られたりしていた記憶があります。そこまで登って遊んだ記憶があるのですが、先日は足を踏み入れることを躊躇して進むことなく帰りました。

そういえば、清滝の上の方も、久しく登っていません。神社の上の方、あの大工のおじさんが住んでいた家までの道は、まだあるのだろうか・・・。


20090411dsc02920

20090411dsc02930

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

晴れた日が続いてますから 

おはようございます。
早出で早起き。西の空に沈みゆく月が奇麗です。今日は、満月だったのか。起きたてのさっきから比べれば、めしを食っている間に随分黄色くなりました。今日も良い天気みたいだなぁ・・・。

ここの所、良い天気が続いているみたいなので、おかげで桜がいつもより長く楽しめたような気がします。今年は、四月に入れば全部散っているかもとか思っていました。

青空が続くのでちょっとひと雨欲しいところです。昨日で娘の幼稚園入園式も終わりましたし。

と、いうことで、先日撮影した「雨に濡れた」系の画像です。
今週末に雨が降ったら、散った花びらもまだ瑞々しいし、これ系の良い画が撮影できるだろうなぁ。

とか書いたところで月は赤みを帯びてきました。息子は乳を欲しがり泣き出しました(父は役に立たない)し、仕事行ってきます。


20090410dsc02965

20090410dsc02980

20090410dsc02982

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

門司港意外なところの桜 老松の菅沼さんの前

ハローデー(昔の出光本社)から老松公園へ向かう三号線沿いの木造(?)アーケイドに老舗のプールバー菅沼ビリヤードがありますが、店の前に、トラックが通れば吹っ飛ばされるのではないかと思うような桜の若木が健気に花を咲かせていました。


20090409dsc02897

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

CM自粛? 結核患者になったら、仕事干されにゃならんのか?

つまらない戯れ言ですが。

「はるか結核で「マリセンボン」のCM自粛」
お笑いコンビ、ハリセンボンの箕輪はるか(29)が肺結核で入院したことを受け、相方の近藤春菜(26)と出演中の栄養調整食品「クリーム玄米ブラン」のCM放送自粛が7日、決まった。製造元のアサヒフードアンドヘルスケアをグループに持つアサヒビール広報によると、8日から自粛する。CMはハリセンボンとモデルのマリエ(21)が期間限定ユニット、マリセンボンを組み出演していた。
http://topics.jp.msn.com/entertainment/article.aspx?articleid=33492

私は、この芸人全く知らないのですが、そういうのって、変じゃない?
だったら、糖尿病をもっている芸人は食品やお店のCMに使わないのか?

基本的に、個人のプライバシーでしょ、病気は。役者や芸人の"芸"とは関係ないだろう。まして感染症は芸の優劣で取り付く相手を決めるわけでもないし。

今回の場合、感染症だったから公表されてしかるべきで、実際公表して感染する危険があることを訴えているのだから、それでいいじゃん。電波を伝って結核が感染するわけじゃないし、破廉恥な病気でもないでしょう。
降ろしたりせず逆に"我が社は療養に有効なこの商品を提供して闘病を支援しています"くらい言った方が企業イメージが良くなる、とはなぜならないのだろう。
結局、見ている方(視聴者)の問題なのかなぁ・・・。

私は、元結核患者で十代の終わり頃をサナトリウムで過ごしたことのある人間だから、私のような人間がこの商品食べていたら食品のイメージダウンなのだろうな。
迷惑をかけるのは嫌だから、買わないように気をつけます。


とか、誰が読むわけでもないけど意地悪なこと書いて気晴らしをしたいわけではなくて、このニュースみた時、
もし新型インフルエンザが本当に強毒性で来た時、この社会はその外から来る不幸と戦えるのか?
という疑問がちょっと頭をよぎったのです。

感染症というのは外から来るモノで、罹患する人の来歴や性格等個性とは無関係に襲うものですが、そう理解できずに、何か悪いところがあるからその報いとして病気になったのだ、というような内輪の論理で変な優生意識が出て来たり社会が内ゲバ状態になったりとかなきゃいいけど、とか思ったわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港駅 広石の路線脇の桜

門司港駅から列車が出発してすぐ、駅構内とも路線脇とも言えるぎりぎりの場所、三号線の広石の海側の崖は線路に沿ってちょっとした集落になっていて、桜の木があります。
昔、列車で門司に出勤していた頃は、車窓から見るささやかな春の楽しみでした。
長屋風の家々の裏庭に茂っている桜の下にはお稲荷さんがあって、昔、ヤシカの弁当箱(ヤシカマット124G)抱えてそこまで入り込んで撮影した記憶があります。
今考えれば、他所様の裏庭に勝手にあがり込んだに近いわけで、若き日の無分別のなせる技で少々恥ずかしい話です。
あの6X6のフィルム、実家にある筈だけど・・・

先日、ちょっと気になって行ってみました。
広石町から下る道を探して下りたら、もう集落は廃墟となっていました。崖の上の方の家は崩壊するままで、線路脇の平地にある長屋風の建物も、ながらく無人のようでした。
あのお稲荷さん、どうなっているのだろうか、とも思いましたが、もう私とて分別のつく歳で、それ以上進む事なく戻りました。


20090408dsc02890
20090408dsc02896
20090408dsc02895
20090408dsc02909

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

大和轟沈の日と、インド海軍に守られる今日の日本の海運

早出の仕事前。mixiなどをぺらぺら眺めてFumiさんの日誌で知ったこと。
64年前の今日が、坊の岬沖海戦。戦艦大和轟沈の日。とのこと。

それから、らくちんさんのblogにお邪魔。ソマリア海賊の話を読む。

>日本の船は、よくインド海軍の擁護を受けています。インド海軍は、日本人に親切で、強い。インド人に感謝。そして、昔、インド人に親切をした日本人に感謝です。
(引用)
とのこと。
なぜ、親日なのだろうか?

もしかして、チャンドラ・ボーズと共に独立のために戦った戦友として遇して呉れているのかな?

うーん、気持ちたけでもめかりの方に一礼して一日をはじめようかな。
めかり=パコダ(ここ)ですから。

インパール作戦は酷い作戦であり、牟田口という人は人格的にも問題のあった人だったらしいのですが、もし「我々日本人全滅してでもボース率いる国民軍をインドに突入させろ」と命令を出していたら、百年後は歴史上の偉人の一人になっていたかもしれない、とか思ったところで時間なので仕事行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

小森江の貯水池の桜

先週の木曜日、ふらふらしていて小森江貯水池へ行ったときの桜です。
この日はまだ三分咲きというところでしたが、昨日は満開で奇麗だったろうな、と思います。

前、ここまで来たのは、自分のblogを調べたら、2006年の10月、赤煉瓦研究会のバスツアーでした(参照)。


20090406dsc02854
20090406dsc02859
20090406dsc02860
20090406dsc02865

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

ある春の夕暮れ時の一枚

ありふれた言葉ですが。

あすも良い一日でありますように。

BGMにはこちらでも
「残照」by 松山千春
(こんな曲までupされているのですねぇ・・・もう三十年前のアルバム収録曲)

20090405dsc02917

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今晩JAZZライブがあるそうです

おはようございます。門司港の魚住です。

Daddy津田さんから連絡を受けました。
今晩、三井倶楽部でjazzライブが開催されるとのことです。

『第1回 門司港レトロコンサ−ト Music Trail』 〜竹内大輔ジャズピアノコンサ−ト〜
場所: 三井倶楽部
日時: 4月5日の日曜日19時から

コンサート自体は無料ですが、ぜひカンパを。
とのことです。
お時間の許す方、ぜひ足を運んでください。
お願いします。

竹内氏自身の blogでの案内はこちら
Daddy津田氏のwebsiteはこちら

20090405dsc02900

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

しょうこりもないモノトーン画像

壁の傷とか、しみとか、いつもの私の「しょーもない」画像です。

味付けでセピア調にしたので、モノクロといえなくなったので、モノトーンと表題つけました。


20090404dsc02885

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

三角公園の桜

昨日、ふらふらした成果の一つです^^;

門司税務署の前の道、門司倶楽部や風師山への登り口にあたる坂道の脇、掖済会病院の裏手に小さな公園があります。
自分たちは、子供の頃に三角公園と呼んで、定番の遊び場の一つでした。
ここも、ささやかながら、門司港の桜スポットといっていいのではないか、と思います。

昨日の、いかにも春といういっぱいの日差しの中で撮影しましたが、そんな空気感は今ひとつ表現できていないみたいなのが残念です。


20090403dsc02823
20090403dsc02818
20090403dsc02832
20090403dsc02842

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

えっ、関門製糖さん、まさか赤煉瓦倉庫壊すつもりなの?

休みで家庭の用事を済ませた後、どこにいくという目的もないまま、午後はなんとなく一日車走らせていました。
素晴らしい天気だし、桜、今撮らないといけないけど、なんか今ひとつ気が乗らず、力いれてレンズてんこ盛りで担いで廻る気にもならず、これで後で後悔するんだよなぁ、と思いつつ、いつもの24-105一本700につけて、どこに行くともなくフラフラ。

という一日でトライアルで買い出しした帰りがけ、199を走ってふと目に留まったのが下の画像の様子。

足場組んで、どうするつもりだろう・・・。
まさか、解体?

もし壊すなら、せめて壊す前に一度一般公開をしてほしい。
それに、せめて岸壁先端の事務所の建物だけでも残して・・・。
それ、大正時代に鈴木商店が大里を世界制覇の秘密基地として作った時に、自社商品の関税事務を迅速に進める為に自費で建てて大蔵省に提供した税関跡と聞いてます。
(大里に初めて水道引いたのも鈴木商店だったそうです)

20090402dsc02869
20090402dsc02870

| | コメント (6) | トラックバック (0)

で、テポドンはどうなる?

そういえば、四月馬鹿といえば、最大の四月馬鹿、「てぽどん週間」はまだ終わっていないのですね。
どうなっているのだろう?

エスコートか、とも思える日本の迎撃準備は着々と進んでいるのですから、もうここまで舞台を作ってもらったら、偉大な将軍様としては打たない訳にはいかないでしょう。ここでしっぽを巻いたら先軍政治のスローガンが泣く。

日本の側では、別に迎撃に失敗したからといって、もともと「あたるわけがない」と言われているMDだから状況が何も変わるわけでもないでしょうし、まかり間違って大当たりなら、これはこれで日本を標的に核兵器を配備しているユーラシアの某友好国はその威嚇力を失うわけで、「敵の心胆を寒からしめた」おめでたい話なわけで、まぁどっちに転んでもなんとかなる話ではないでしょうか。

それより、今回ミサイル防衛が失敗したら、「防衛のために中距離弾道弾配備を」という声があがってくるかもしれませんね。
そういえば、たいぶ昔にこんな戯れ言書いたなぁ・・・。

中距離弾道弾、買うのではなくて、景気対策として自主開発します?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小倉城の桜、モノクロにしてみました

先日、小倉城で撮影した桜、モノトーンにしてみました。


20090402dsc02784

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは本当に作ったら面白いのに・・・

一日遅れでDigitalCamera.jp恒例のエイプリルフール記事を読んでふと思ったのですが、

4/3型イメージセンサーを搭載した世界最小最軽量の
レンズ交換式モデル「ベンタックス・AUTO110 Digital」、開発発表

銀塩時代の名機であるレンズ交換式110カメラ「AUTO110」をデジタル時代に蘇らせた「AUTO110 Digital」の開発を発表。

この記事、四月馬鹿だけじゃなくて本当にペンタックスは作ればいいのに。
こんなレンズの流用レポートもあるし
「LUMIX DMC-G1」で楽しむマウントアダプター(ペンF/オート110編)

ただのおもちゃに堕してしまったデジタル版MINOX(参照)よりよっぽど"そそる"カメラになるのではないかな、と思います。

モノで無言のうちに語る国(by らくちん氏 参照)を代表するカメラの一つになると思うけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »