« 「希望を捨てる勇気」と「失われていない十五年」 | トップページ | しょうこりもないモノクロ画像 広石の路地 »

2009年4月20日 (月)

どんな船からヘルプって言われたのだろうか・・・

ソマリア沖の不審船に海自ヘリ急行
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2593695/4045834
外国籍の巡洋艦から「小型船に追われている」との無線連絡を受け、哨戒ヘリが急行した
えっ、脳内変換間違ってます?
原文
海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」の搭載ヘリコプターが確認した不審船。外国籍のクルーザーから「小型船に追われている」との無線連絡を受け、哨戒ヘリが急行した(18日、ソマリア沖・アデン湾=防衛省提供) 【時事通信社】

"cruiser"って、巡洋艦の英語でしょ、ってなんか間違っているな^^;

なんで「クルーザー」なんだろう。あんなやばいと言われつづけている場所で船遊びするはた迷惑な金持ちでもいるのだろうか・・・。

ところで、このソマリアン冦たち、捕まえたらどうする?という記事もありました。
ソマリア海賊、拘束した後どうする?国際社会が法的問題に直面

日本で法案審議の始まった海賊対処法では、「公海またはわが国の領海で」海賊を働くものには懲役刑とするようですが、地球の裏側からわざわざ連れて来て三食と寝るところを国民の税金で保証してやる必要などない、という意見が当然でてきそうな気がしますが・・・。

えっ、捕まった海賊はマストに吊るしとくものだろうって。
いつの掟だよ

朝から、何考えているのやら・・・

|

« 「希望を捨てる勇気」と「失われていない十五年」 | トップページ | しょうこりもないモノクロ画像 広石の路地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/44729025

この記事へのトラックバック一覧です: どんな船からヘルプって言われたのだろうか・・・:

» 海賊対処法案と臓器移植法改正案 [本質]
海賊対処法案自民党と民主党の修正協議は実らず。(合意点を見いだせず決裂)よって、 [続きを読む]

受信: 2009年4月22日 (水) 22時06分

« 「希望を捨てる勇気」と「失われていない十五年」 | トップページ | しょうこりもないモノクロ画像 広石の路地 »