« 昨日は市民サミット2009 | トップページ | どんな船からヘルプって言われたのだろうか・・・ »

2009年4月19日 (日)

「希望を捨てる勇気」と「失われていない十五年」

昨日はサミットで久しぶりに立っているのが辛くなるくらい撮影をしたせいか、今日は朝からなにやらボサーっとしています。頭の中に薄皮が一枚かぶさっている、という感じでしょうか。

何をするともなしに、ネットをみて廻って面白いbogを見つけました。
「へだちの日記」

丁度、池田信夫氏の「希望を捨てる勇気」というエントリーを朝方読んだばかりなのですが、この人の「失われてない十五年」という一連のエントリーを対の位置に置いて読むといいのではないか、と思いました。(どちらが正誤ということではなく、お二方の主張はコインの裏表みたいなものでしょう。)

おっさんくさいことを書いてしまいますが、まだ随分お若い方のようですね。これからどういう文章を発して行かれるのか、ちょっと楽しみが増えました。
以上、自分の備忘を兼ねてご紹介のエントリーを書いときます。

池田信夫「希望を捨てる勇気
へだち「失われていない十五年 まとめ

画像は昨日の帰りがけ撮影した会場の大学構内の若葉。
花の季節はあっという間に終わって、若葉の季節ですね。ぬけるような青空の下、夕方の光を存分に浴びた瑞々しい若葉はとっても奇麗でした。
こういう瑞々しさを見た時に、昔はこんな詩文を思い出したりしたこともあったのですが、そういうのが若いということなんだろうなぁ、と若くない今となって思ったりします。

20090419dsc03583

|

« 昨日は市民サミット2009 | トップページ | どんな船からヘルプって言われたのだろうか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/44719855

この記事へのトラックバック一覧です: 「希望を捨てる勇気」と「失われていない十五年」:

« 昨日は市民サミット2009 | トップページ | どんな船からヘルプって言われたのだろうか・・・ »