« 新緑 また200の2.8 | トップページ | えっ、裁判員は被告を裁いたりしないでしょ »

2009年5月20日 (水)

マスクは呪術じゃない? それよりも二十分に一回お茶飲む方が・・・

インフルエンザの流行が発覚して、マスクが売れて売れて、全国的に品薄とのこと。

でも、健常者がマスクすることに防止効果がある、という実証はなかったと思うけど。
ちょっとgoogle引いただけでも、

1 米国医学研究所委員会結論 (The Institute of Medicine) 2006年4月
 パンデミックに際してマスクが効果を持つという根拠はない。
マスクを着用する効果を信じて、パンデミックの期間、家庭に留まらず外出する市民が増えることが懸念される。
 インフルエンザの感染経路は次の3通りである。
・手を介して感染(接触感染):患者がクシャミをした際、口を手で被って、その手でドアのノブを触る。そこを他人が触れる。
・ウイルスを含んだ飛沫物による感染(飛沫感染):患者がクシャミや咳を直接空間に向かってした場合、ウイルスを含んだ大きな粒子が周辺に飛び散る。
・微小粒子による感染(飛沫核による感染、空気感染):長時間空中に漂い続ける微小粒子による感染。
これらの3感染経路のどの部分をブロックしたなら、最も効果があるかは誰も分かっていない。

3 米国CDC
 感染者がウイルスを排出する時期は発症1日前から5日までと考えられている。”症状のある人"がマスクを着用することで、地域における感染予防効果が高まるとは考えられない。
その代わり、呼吸器症状のある人が、家庭、学校、職場、または他の公共施設で他の人々に相対する場合、咳やクシャミを呈したとき、ティッシュで顔を覆って、呼吸器からの分泌物が飛沫するのを防ぐことの方が重要。汚染したティッシュは最も近いゴミ捨て容器に捨てられるが、その後、十分な手洗いをすることは必須である。

とか、出てきます。

逆に、「間違った安心感を与えてしまう」という指摘があることを紹介しているblogなどもあります。
POLAR BEAR BLOG: マスクはインフルエンザ防止に逆効果?

マスコミは、ニュース報道する時に、こういうことも添えて報道したらどうなのだろうか、と思います。単に、マスクを求める人が殺到して品薄になってます、という"事実報道"だけなら、「渡辺銀行は破綻しました」と言って取り付け騒ぎを誘発するのと同じではないかなぁ。

ところで、
インフルエンザウイルスは鼻腔の奥から気管に住み着いて増えます(他の場所にも取り付けるなら強毒性)。とりついて二十分で増殖を開始するそうです。
なら、二十分に一回お茶とか飲んだ方が、喉から気管にかけて湿り気を与えられて抵抗力upが期待できるのではないか、と思うのですが、どんなものでしょうか?
飲み込んだお茶には当然ウイルスがいるのでしょうが、胃袋という強酸の壷に落とすわけですから、不活化できるのではないでしょうか。

まぁ、うちの会社では「職場規律を乱す」と非難されそうですから提案もしませんけど^^;
窓口にウイルスウォッシャー配備して欲しいな。とか思うのですが、無理でしょうね。金もないし。
ポータブルタイプ自分で買って持ち込もうかなぁ、とも思うのですが、職場規律を乱すとして携行禁止を言い渡されるんじゃないかなぁ・・・

サンヨーのウイルスウオッシャー
http://jp.sanyo.com/vw/
ポータブル空間清浄器 eneloop universe products CAF-VW10TG
http://www.e-life-sanyo.com/products/caf/CAF-VW10TG_K_D/index.html

|

« 新緑 また200の2.8 | トップページ | えっ、裁判員は被告を裁いたりしないでしょ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137940/45070548

この記事へのトラックバック一覧です: マスクは呪術じゃない? それよりも二十分に一回お茶飲む方が・・・:

« 新緑 また200の2.8 | トップページ | えっ、裁判員は被告を裁いたりしないでしょ »